買取実績詳細 使わなくなったブランド品・時計・ジュエリーなど、トーカイが高価買取しております!

洋酒 ブランデー ヘネシー 買取 京都 円町

2017年09月28日

みなさんこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

それでは本日の買取商品のご紹介をさせていただきます。

 

洋酒 ブランデー

ヘネシー (Hennessy)XO グリーンボトル 700ml

 

です。

 

商品の説明

ヘネシーは今から250年以上前の1765年に創業しました。(日本はまだ江戸時代です)

創業者のリシャール・ヘネシーは今もなおボトルの箱等でその肖像画を拝むことができます。

ヘネシーのブランデー(コニャック)界に与えた影響は大きく、下記でいう品質の格付けを始めたのも、XOというランクをつくったのもヘネシーです。

というわけで日本でも昔から高級ブランデーの代名詞として認知されているのではないでしょうか。

 

今回お持ちいただきましたボトルはそのXOのなかでも、昔に製造されていたもので、

キャップの色が金色であることが特徴です。また、ボトルの色もグリーンとなっており、透明であるクリアボトルと比べても少しお高く取引されています。

 

XOとは?

よくお酒につくVSOPやXOなどの単語。これにはちゃんと意味があります。

ヘネシーのようなコニャックや同じフランスのアルマニャックに関しては原酒の熟成期間を表すものとなっています。

一般的にはVSOP→ナポレオン→XO(Extra Old)の順で熟成期間も長くなります。

コニャックとアルマニャックでは熟成期間の最低基準も違いますし、コニャックとアルマニャック以外のブランデーに関してはただの名前の一部となっている場合もあります。

 

今回のXOは上記のとおりExtra Oldの略ですが、過去には【EXTRA】と略さないものもございました。

 

査定ポイントは?

洋酒の査定の際は開封されているか否か、未開封でも液漏れ、目減りなどがないか、オリがないか、ラベルに劣化がないかなどを見させていただきます。

ずっと押し入れで眠っていたというものが多いため、意外とラベルにカビが生えていたりしますが、そういったものは減額対象となってしまいます。

日本の夏場は非常に暑いので、ショウケースに飾ってあるものでも外気温の影響を受けて液漏れや目減りが見受けられるケースは多々ございます。

※陶器のボトルで目視で液面の確認が出来ないものは重量を測らせていただく場合もございます。

 

今回のボトルはボトル自体に激しい汚れが付着していたこともあり、多少減額はさせていただきましたが、ずっと眠っていたお酒がお金になったことで非常に喜んでいただけました。

 

買取金額は15,000でした

 

トーカイでは洋酒(ウイスキー、ブランデー)の買取を行っております。

※国産ウイスキーも一部銘柄に限り行っております。

 

円町店は路面店ですが、2階の専用ブースでゆったり査定させて頂いております。

道路に面したところでどうやって査定するのかご不安に思われるかもしれませんが、お気軽にお持ち下さいませ。

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

↓トーカイのFacebookページはこちら↓
トーカイ公式Facebookページ

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケットショップ トーカイは
京都府内に16店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。