買取実績詳細 使わなくなったブランド品・時計・ジュエリーなど、トーカイが高価買取しております!

ロンジン ブランド時計 高価買取 地下鉄 山科

みなさん、こんにちは。

チケット&ブランド リサイクル トーカイ ラクト山科店より村田です。

 

昨日はお休みを頂いていたので、冬のブ厚い布団を片付けて、夏使用の涼しいタオルケットに変更。

が、その晩は寒くて靴下を履いて寝る始末。まあ、おかしな天候が続きます。

猛暑に向けて、政府が男性の日傘の推奨をしていました。

どうにもこうにも村田は抵抗があって、当面日傘の利用は予定しておりません(笑)。

男性の日傘、浸透するのでしょうか。

 

さ、それでは本日のお買取りの紹介をさせて頂きます。

 

本日はステキな時計をお売り頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロンジン(Longines)

フラッグシップ

L4.974.4.92.6 をお売り頂きました。

 

 

【ロンジン】というブランド

ロンジンは歴史のあるブランドで、1832年にスイスで創業されました。当初は懐中時計の生産技術に長けており、当時はロレックスに匹敵する地名を誇ったブランドでした。1919年には国際航空連盟に公式認定され、当時のパイロットウォッチの雄として世界中で有名なブランドとなりました。

高級時計ブランドとして人気・知名度ともにトップクラスの地位にあったロンジンですが、現代ではロレックスやオメガなどにその地位を明け渡しています。1980年代にセイコーが開発したクォーツのムーブメントにより、それまでの機械式の時計(ムーブメント)の存在価値を揺らがせたのです。これにより、ロンジンに限らず、一部のブランドを残してスイスの時計ブランドは倒産を余議なくされました。

ロンジンは倒産こそしなかったものの、規模縮小は仕方なく、1983年にスウォッチグループに買収され、現在に至ります。

 

年配の方には【舶来の高級時計】というイメージが強いようですが、現在のロンジンはデザインは大人向きながら、価格はそれほど高額ではないブランドとなっています。

 

本日お持ち頂きましたこちらのモデル、ご覧頂いたようにネイビーの文字盤がクラシックな印象を与えて、非常に落ち着いたデザインです。2、3度の着用ということで使用感もほとんどなく、キレイな状態でお持ちくださいました。

お客様も納得の高価買取が実現しました。

お持込ありがとうございます。

 

時計の処分や売却をご検討中のお客様はぜひトーカイをご利用ください。精一杯がんばります!

ご来店お待ちしております。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは
京都府内に17店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。

ぜひフォローをお願いします!