買取実績詳細 使わなくなったブランド品・時計・ジュエリーなど、トーカイが高価買取しております!

ルイ・ヴィトン 旧型も買取 京都河原町

皆さま、こんにちは。
チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条河原町店より辻村です。

ルイ・ヴィトンのバッグやお財布などには、新型・旧型が存在するものがたくさんあります。

今回ご紹介するのはこちらのお財布です。

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
ブランド名  LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
品名     ポルトモネ・ビエ カルトクレディ 旧型
型番     M61660
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

◆商品説明◆

ルイ・ヴィトンは、1854年、旅行用トランクの製造を専門に扱う店として創立された老舗一流ブランドです。

1959年に発表された、ルイ・ヴィトンの「L」「V」とフラワーを重ねた幾何学模様をキャンバスに用いたモノグラム・ラインは、日本の家紋がもとにデザインされており、ブランドを象徴する人気のラインです。

本日ご紹介する【ポルトモネ・ビエ カルトクレディ】もモノグラムをキャンバス地に用いたお財布です。

【ポルトモネ・ビエ カルトクレディ】には旧型(M61660)新型(M61652)の2種類があり、まず外観に違いがあります。

左が旧型、右が新型です。

また内容面にも違いがあり、旧型はコインポケット×1、札入れ×2、ポケット×1でカードポケットがありません

一方、新型はカード化社会に沿うものとして、カードポケットが4つ備わっています

その時代、その時代に合わせて改良が重ねられ、常に「最新」の状態が保たれるものづくりがされているため、同じ品名でも新型と旧型があるのがルイ・ヴィトン製品の特長の一つです。

◆査定ポイント◆

お財布のお買取り時に確認するポイントは、

・型崩れ(容量オーバーなどにより外観から膨らんだり歪んだりします)

・角擦れ(バッグの中などでいろいろな物に接触するため傷がつきやすいです)

・型崩れ(容量オーバーなどにより外観から膨らんだり歪んだりします)

・札入れやカードポケット(何度も出し入れするので擦れたり跡がついたりします)

・ファスナーの開閉(錆びなどからスムーズにスライドしなくなることがあります)

などにおける使用感の程度です。

もちろん「未使用」に近ければ近いほど高価買取が実現しますが、使用感が強いお品物もよろこんでお買取りさせていただきます。

今回お持ち込みいただいた【ポルトモネ・ビエ カルトクレディ 旧型】も、

コインポケットの黒ずみ(特に画像の右側)が強いお品物でしたが、しっかりお値段をお付けしてお買取させていただきました。

 

トーカイでは、LOUIS VUITTON製品を、新品から中古品までお買取りいたします。

ご自宅にお使いにならないバッグや財布、アクセサリーなどがございましたらぜひお持ちください。

査定は1点より、査定料無料にておこなっております。

 

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは
京都府内に17店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。

ぜひフォローをお願いします!