2020年01月22日

古い洋酒も買い取りします。 京都 円町

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です

 

それでは早速本日の買取商品のご紹介です。

 

洋酒 ブランデー コニャック

ヘネシー(HENNESSY) VSOP スリムボトル

カミュ(CAMUS) XO ロングネック

カミュ(CAMUS)ナポレオン エクストラ

付属品なし

 

でございます。

 

商品の説明

5大コニャックと呼ばれるヘネシー、レミーマルタン、カミュ、マーテル、クルボアジェの中から

家でずっと眠っていたという3本をお持ちいただきました。

 

このうちヘネシーVSOPに関しましては、現在も流通するヘネシーの代表的な商品となっており、

一般的にヘネシーと呼ぶのはこの商品だったりします。

 

一方カミュの2本に関しましてはどちらも現在は生産されていない終売品となっています。

販売当時は比較的手頃な価格と深い味わいで人気を博したコニャックなのですが、

当然、現存する量はどんどん減っていくわけで、

この味をもう一度というオールドファン垂涎の逸品となっており、

その価値も徐々に高騰しつつあります。

 

 

査定ポイントは?

洋酒査定の際は開封されているか否かをまず確認いたします。

開封されたり液漏れがあったりすると、空気に触れてしまうため酸化して劣化が進んでしまいます。

 

なおこの開封されているか否かは、実際に開封されているか否かではなく、第三者が見てもそれを判断できるかが基準になります。

 

具体的にはトップラベルが経年劣化で割れていたり取れていたり、

または、液漏れなどが見受けられるものは買取対象とならない場合がございます。

 

 

今回お持ちいただきました商品は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように3本ともトップラベルは未開封であることが容易に判断できる状態でした。

特に一番上のボトルはフィルムがそのままであることが重要ですね。

フィルムが取れていた場合、取れただけなのか、取れたあと一度開栓して封をした状態なのかの判断が不可能です。

 

このため、ここは洋酒査定の最重要ポイントとなります。

 

また、ほかのポイントとしてボトル自体の状態も重要となります。

 

今回は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、ボトル(ラベル)自体には経年劣化が見られる状態でした。

 

とはいえ、先述のとおり終売品のお酒はその存在自体が貴重ですので、

この状態でも、未開栓であれば全く問題なくお買い取りが可能です。

 

以上を鑑みて今回は3本で10,000での買取とさせていただきました。

貴重な商品をお譲りくださり、ありがとうございます。

 

 

 

チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店では酒類の買取を行っております。

 

基本的に洋酒がメインとなりますが、

国産ウイスキーも一部銘柄で買取をしております。

 

 

円町店は路面店となっており、一見査定ができる場所がないように見えますが、

実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プライバシーにも配慮した作りになっておりますので、ご安心くださいませ。

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

お酒の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!