2020年06月30日

オールドモノグラム大好きバイヤー ビブレに登場【北大路ビブレ】

廃番モデル・・・製造中止となり今では手に入らないモデル。

わたくし、ルイ・ヴィトンの廃番モデルが大好きで大好きで。

個人的にも何点か所有しております。

今日は廃番ヴィトンの魅力を超個人的な目線で紹介させて頂きます!。

 

あらためまして、みなさん、こんにちは。

買取専門店トーカイ 北大路ビブレ店の村田です。

 

長い長い歴史を持つルイ・ヴィトン。

その歴史の中にはリリースされたものの、いろいろな事情で現在は製造されていないモデル=廃番モデルが存在します。毎年リリースされる【限定モデル】も言わば廃番モデルにあたるのかもしれませんね。ですが、わたくしが好きなのは古いモノグラムのヴィトン、そう、オールドモノグラムです!

 

まずはこちらをご覧ください。

 

わたくしの大事にしている雑誌の1つです。

ご覧のとおり、廃番モノグラムがカタログされており、【実物は持ってないけど、あたかも自分でコレクションしてるような気持ち】になれるステキな本です。

実はこちら弊社の特定の店舗には支給されていたのですが、全店にあるわけではなく・・・。いつも見ているうちに欲しくて欲しくてしかたなかったので、自腹で買いました(笑)。

その時、アマゾンでプレ値になってたんですけど、どうしても欲しかったんで買いました。

 

そして、仕事上、本物の【オールドモノグラム】にも出会い、見ているうちにこれまた欲しくて欲しくてしかたなかったので、同じ趣味を持つ義姉をそそのかして買わせました(笑)。

 

ということで、今回は本人の了承のもと、義姉や村田の私物、当店で買い取りさせて頂いた物などいろいろ含めて、【オールドモノグラム】を紹介したいと思います。

 

それでは今日のラインナップはこちら。

 

1.オールドモノグラムの紹介

2.現行品との違い

3.処分しちゃう前に・・・

4.どこで買い取りしてるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

1.オールドモノグラムの紹介

 

モデル名と品番を載せております。

現行モデルは5桁の品が品番がつきますが、

1959年以前のモデルは2桁の品番がついていました。

以降の3桁品番は1960年以降、5桁品番が登場する70~80年代まで

存在しました。そのまま5桁品番に移行したモデルもあります。

サイズ感の比較に500mlペットボトルを置いております。

 

それでは現行モデルとの違い、雰囲気をお楽しみください(笑)。

 

 

↑バンドリーエール 品番182↑

シンプルなショルダーバッグですが、現行品とはちがう雰囲気。

 

↑サック・ウィークエンド 品番:M42425

通称:ウィークエンドMM

以前に紹介したこともあるトート。

これ、実は大きいサイズもあって・・・

 

 

↑サック・ウィークエンド 品番:187

通称:ウィークエンドGM

むっちゃデカイ! 持ち歩くのには重い!

義姉所蔵品です(笑)。いろいろな荷物をざっくり入れて車に

積んだりしてます。

 

↑ショルダー3種類

小:ヴィッド・ポッシュ 品番:75

中:プチ・マルソー 品番:71

大:マルソー 品番:70

 

わたくしのファーストヴィトンはこのマルソーとの出会いでした。

がんばって手に入れて、その後出会ったプチ・マルソー。

『そ、そろえたい!』とこちらも手に入れてから沼にハマりました(笑)

 

 

↑ポッシュ・ドキュマン

書類入れ・・・ですが、使ったことないです。

これプレゼントしてもらったんです、ニヤリ。

 

 

 

2.現行品との違い

 

現行品との違いってどこでしょう?って聞く前にもうパッと見てわかりますよね(笑)

違い:その①

上の画像2つは現行モデルの写真です。キャメル色っぽく変色している部分がヌメ革です。

 

オールドモノグラムはヌメ革ではなく豚革が使用されています。

ヌメ革は雨や水分で変色しやすいのですが、豚革はその心配がありません。

 

違い:その②

スライダー(ファスナー)をご覧ください。

↓現行のスライダー(一部)はこちらですね↓

 

 

 

↓オールドモノグラムに使われているスライダーは・・・↓

 

 

こちらのECLAIR(エクレール)社のスライダーです。

エクレール社のスライダーは80年代前半まで利用されていました。

断じてコピーではないですよ!

ちなみに、このエクレール社のスライダーのバッグが何かの事情で破損した際、ヴィトンに持っていってリペアしてもらうと、現行のスライダーで返ってくるそうです。

マニアの方はご注意ください(笑)。

 

 

 

 

3.処分しちゃう前に・・・

 

ご覧頂いたようなオールドモノグラムを

トーカイではしっかりとお買取りさせて頂きます。

『古いけど大丈夫かな?』と気になる方はぜひお越しください。

 

古いモデル、状態が悪いモデルは正直、高価買取とはいきません・・・。

 

 

でも処分する前に、もう1回、誰かの手で使ってもらえたらバッグたちも

幸せじゃないですか?

そんなお手伝いをしたいと思っています。

 

 

 

 

4.どこで買い取りしてるの?

 

買取専門店トーカイは北大路ビブレの2階にございます。

目にやさしい緑が目印です(笑)。

 

 

買取ブースをご用意しておりますので

ごゆっくりお待ち頂けます。

お買い物前に預けて、お買い物後に見積金額を聞くという

パターンでも大丈夫です。

 

こんなの売れるの?と気になるアイテムを

お持ちの方はお気軽にお越しください。

まずはご相談だけでもけっこうです。

お待ちしております!

 

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!