2020年06月28日

カルティエ バッグの買取なら【京都タワー前店】

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ
京都タワー前店の秦です♪

 

私、齢30歳を超えながら、
私服はカジュアルなものばかりでございます。

たまにはシュッとした、大人っぽいファッションをしてみたいと思うのですが
なかなか普段の習慣は変えられませんね(^^;)

本日は私も憧れる、ブランドの商品をご紹介させていただきます!

 

1.本日のお買取商品

2.カルティエについて

3.パンテール ドゥ カルティエ

4.ご不要なカルティエ商品はトーカイへ!

 

 

1.本日のお買取商品

本日のお買取商品はこちら♪

 

Cartier【カルティエ】

パンテール ドゥ カルティエ

ハンドバッグ

カーフスキン

ブラック

 

結婚式やパーティーなどにも使えそうな
シックなデザインのバッグに
金色の豹(パンテール)の留め具がきらりと映えるバッグです。

色味は大人っぽいですが
丸みをおびた形は女性らしさ、かわいらしさを演出してくれます!

黒一色の外見に対して中は、情熱的な赤!
カルティエの独特な落ち着いた赤で気分も上がります♪

素材は手触りのいい、カーフスキン。
手触り良好な反面、傷が付きやすいのが一番の難点です…

今回お持ち込みいただいたバッグは表面には傷がほとんどなく、綺麗な状態でした。
まっすぐ自立する持ち手部分は扱い方によっては折り目がついてしまい
自立できなくなることもありますがそれも見られませんでした!

保存袋やギャランティカード、ケアカードも併せてお持ちいただきました。

コンディションは当社基準でAランクとさせていただき
お買取価格も33,000円高額査定となりました♪

 

 

2.カルティエについて

「世界の5大ジュエラー」と評されるカルティエは
今から170年以上前、1847年ルイ・フランソワ・カルティエによって設立されました。

宝飾工房でありながらルイ・フランソワ・カルティエは
当初から時計の製造に興味を持っていました。
3代目ルイ・カルティエの時代に
親交のあったブラジル出身の発明家であり飛行家でもある
アルベルト・サントス・デュモンに
「飛行中でも操縦桿から手を放さずに時間が確認できる時計が欲しい」といわれ
懐中時計が一般的だった当時、世界で初めてレザーストラップの腕時計を製造しました。
依頼主の名前からサントスウォッチと名付けられました。

1900年には当時銀が主流だったアクセサリーの素材をプラチナにしたり、
1912年にはバケットカットのダイヤモンドを創作したりと
カルティエは現在の宝飾、時計の礎となる製品を多く製造、発売しています。

20世紀前半には15か国の王室御用達のジュエリーブランドにまで成長し、
現在もその人気は衰えることなく世界中の多くの人に愛されています。

 

 

3.パンテール ドゥ カルティエ

カルティエのジュエリーにはトラ、ユキヒョウ、ピューマ、ワニ、ヘビなど
様々な動物がモチーフとなっていますが
その中でも代表的なパンテール(豹)です。

 

第一次世界大戦の前、3代目ルイ・カルティエはあるひとりの女性とパリで出会います。
その女性の名前はジャンヌ・トゥーサン。
彼女のはっきりとした個性や当時は珍しかった毛皮を身に着けていたことから
「パンテール」という愛称で呼ばれていました。

カルティエにパンテールが登場したのは
1914年、毛並みを抽象的に連想させるデザイン(豹の模様)のブレスレットウォッチです。

1920年ごろには、ジャンヌ・トゥーサンもメゾンの一員となり
大胆で常識を覆すようなアイディアで
1933年にカルティエ高級宝飾部門の全権を委任されます。
カルティエ一族ではない、女性であるジャンヌにこの地位が与えられたことは
当時では異例だったそうです。

ジャンヌのスタイルには中国、ペルシャ、インドが影響を与えました。
エメラルドやコーラル、アメジスト、ターコイズなどの宝石と
彼女が再評価していたイエローゴールを大胆に組み合わせてジュエリーのデザインをしました。
またジュエリーの立体感とボリューム感を大切にしました。

ジャンヌの才能は開花し、パンテールは当時の女性を映し出す存在として
カルティエのアイコンとなりました。

ジャンヌは1933年から1970年、37年もの間
カルティエのアーティスティックディレクターとして活躍し続けました。

 

4.ご不要なカルティエ商品はトーカイへ!

トーカイではカルティエのジュエリーや時計、レザー製品など
様々な商品をお買取しております。

またカルティエだけでなく様々なブランド品をお取り扱いしております!
一部商品ですが、当HPにて買取事例をご紹介しておりますのでぜひご覧ください♪

「長い間、使っていない」
「使用感があるけど、売却できる?」

そんなブランド品はお気軽に査定無料のトーカイへお持ち込み下さいね!

トーカイでは査定ブースをご用意しております。
みなさまが安心してご利用いただけるように
従業員のマスク着用、飛沫防止シート設置、定期的な換気を行っております。
(気になる場合は店頭でのご対応も可能です)

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!