2020年07月7日

円町店で名古屋鉄道の株主優待券を買取させていただきました

名古屋のグルメというと、味噌カツや天むす、ひつまぶし、ういろう…など一度や二度行ったくらいでは堪能しきれないですよね。

その都市の名産品って地元の方は全く食べないというのはよくある話ですけど、名古屋はどうなんでしょうか?

 

 

というわけでみなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

私は高知県の生まれなのですが、高知県というと9割以上の方がイメージされる「カツオのたたき」は地元にいる間ほとんど食しませんでしたね。

というより、地元にいる間にあまり「カツオのたたき」が話題に上ったこともなかった気がします。

 

 

地元を離れて、京都にいる人に地元のおいしいものを紹介するときに一緒に食べて「あぁ、こんなに美味しかったのね」と再認識する始末ですw

とはいえ、そういうその土地の食べ物がいくつもあるのは本当にうらやましいです。

 

 

さて、本日は株主優待券の買い取りについてご案内させていただきます。

本日のラインナップはこちら

 

1.本日の買取商品と買取価格

2.名古屋鉄道株主優待券とは

3.買取の際の注意点は

4.高く買取してもらうには

5.店舗の場所は

 

1.本日の買取商品と買取価格

 

本日の買取商品】

商品名:名古屋鉄道株式会社 株主優待券

    ①株主ご優待券(冊子)

    ②株主招待乗車証 電車線 (きっぷ)

 

【買取価格】

①:1,000

②:500

※買取価格は2020年7月7日現在の価格です

 

2.名古屋鉄道株主優待券とは

 

「名鉄」とも呼ばれる、名古屋を中心に鉄道、バス事業を展開されている名古屋鉄道株式会社様の株式を200株以上保有している方に配当される優待券となっています。

 

上記では①優待冊子、②乗車証としており、トップ画像でもそれぞれ載せておりますが、実際には冊子の中のある1ページにこの4枚の乗車証が包括されています。

 

 

これとは別に名古屋鉄道の株式を600株以上保有している方にその所有されている株式に応じて配当される「株主優待乗車証 電車線」もございます。

↓それがコチラ

実はそれぞれが微妙に異なっていて、

 

株主招待乗車証 電車線 は有効期限が7/1~6/30の1年間(利用開始日にも制限がある)であるのに対し、

株主優待乗車証 電車線 は有効期限が12/15までの約半年間(ただし届いた日から使用できる)であるという違いがあります。

 

名古屋鉄道の優待券は年2回配当されますので、上記もそれぞれ半年ずれた期限のものもございます。

 

どちらも買取価格は同じです。

 

3.買取の際の注意点は

 

名古屋鉄道以外の多くの鉄道会社の株主優待券は基本的に

 

①きっぷタイプの乗車証

②各グループ会社や関連施設での割引などが受けられる冊子

③半年間乗り放題になる定期のような磁気カード型の優待券

 

の3つに大別されることが多いです。

 

③に関しては定期の類ではありますが、利用期間はあらかじめ定められた6ヶ月となりますので、

利用開始日前が最も高く、利用開始日に入った後は価格はどんどん下がっていきます。

 

使われない場合は、利用開始日より前に早めにお売りいただくことをおススメします。

 

②の優待冊子は、バラでの買い取りを行っておりませんので、

全てのページが未使用の状態でのみ買い取りが可能となります。

 

もちろん有効期限が迫っている場合は買取価格が下がったり、場合によっては買い取りができないこともあります。

 

③の乗車証も同様ですが、こちらは届いた枚数全てをお売りいただく必要はなく、

基本的にバラでも買い取りは可能です。

ただし、私鉄の優待乗車証はこのコロナ禍でも有効期限の延長措置が行われませんので、

価格の変動が激しく、今回の買取価格は従来よりもお安くなってしまっています。

 

 

4.高く買取してもらうには

 

株主優待券は必ず有効期限が存在します。

長いもので2年以上の期限があるものもございますが、

そのほとんどは有効期限が半年間となります。

 

買い取りさせていただいてから販売につながるまでのタイムラグも商品によって異なります。

購入された方がすぐに使用するとも限りません。

ただ、一般的に利用可能期間が長ければ長いほどよいというのは直感的にお分かりいただけるかと思います。

 

ですので、前述の通り、基本的には【使わないのであれば売るのは早いほうがいい】ということになりますね。

※まれに急激な需要の高まりから配当直後より相場が上がるものもございます。

 

また、状態によっては買取価格が下がることもございます。

多少のスレ傷や折り目などは構いませんが、使用に影響を及ぼすレベルの汚れや、封筒を開ける際に一緒に切ってしまわれたものなどもたまに見かけます。

こういったものは通常通りの買取はできない場合があり、最悪お断りさせていただくこともございます。

 

5.店舗の場所は?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

それぞれ

1階がチケットの売買や外貨両替を行う店舗

2階が貴金属やブランド品などのいわゆるリユース商品の買い取りを行う店舗

となっています。

 

名古屋鉄道に限らず株主優待券の買い取りは1階店頭のクルーに直接お渡しください。

ただし、どちらの店舗も日曜日は定休日となっておりますので、月曜から土曜の間にお越しいただければと思います。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例をご確認くださいませ。

 

当然のことですが、各株主優待券は店頭での販売も行っております。

株主ではないけど株主優待券を使ってお得に買い物をしたいという方もぜひ一度店頭までおこしください。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

金券チケットの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!