2020年09月6日

20年以上前のルイヴィトンが高騰中!!【六地蔵店】

皆様こんにちはチケット&ブランドリサイクルトーカイ六地蔵店の金子です

 

今このブログを打っている最中も風がゴウゴウと轟いております(汗

皆様台風の被害は大丈夫でしょうか?

関西地方はさして影響はまだ見られませんが、九州地方は被害が出てしまっているみたいですね。。

しかもこのコロナ禍、避難所問題もあったりなんとも言い切れない気持ちになります。

一早く解決するように祈るばかりです。

 

 

 

では、気を取り直して本日のお買い取り紹介に移らせて頂きます。

 

 

 

①買取商品ご紹介

②状態の確認・買取金額の算出

③査定室のご案内

④成約時に必要な物

 

 

 

 

 

 

 

①買取商品ご紹介

 

ブランド:LOUIS VUITTON【ルイヴィトン】

商品名: モンスリGM【M51135】 

ライン:モノグラム

マテリアル:コーティング・キャンバス

ランク:C【使用感強】

 

今回ルイヴィトンのバックパック(リュックサック)をお買い取りさせていただきました。

ルイヴィトンといえば日本ではもちろん、世界でも有名なブランドです。そのルイヴィトンを象徴するデザインといえば「モノグラム柄」「ダミエ柄」が有名です。実はそのルイヴィトンの象徴をする2つの柄は日本と深いつながりがあります。モノグラム柄は日本の家紋をモチーフしており、ダミエ柄は日本の市松模様をヒントに作られています。

なぜフランスのルイヴィトンが日本と関りがあるのか…

実は1878年のパリ万博博覧会が大きく関わっています。そこには日本も参加していました。日本庭園や日本独自の美しく繊細な工芸品等にヨーロッパの人々は魅せられ、大きな影響を受けています。ルイヴィトンもこのジャポニズムの影響を受けています。そこで生まれたのがモノグラム柄、ダミエ柄です。

 

今回お買取りしたモノグラム柄のモンスリGMは既に廃盤になっており、ヴィンテージ…と言えなくもないですが、十分に雰囲気漂うデザインです。ルイヴィトンでリュックは発売当時珍しく、大容量と両手が空く利便性の高さから一世を風靡しました。

 

サイズ展開も充実しており、ミニモンスリ、モンスリMM、モンスリGMの3サイズあります。

ミニモンスリ‥約 縦22cm×横21cm×奥行10cm

モンスリMM‥約 縦28cm×横25cm×奥行11.5cm

モンスリGM‥約 縦37cm×横31cm×奥行13cm

今回お買取りしたGMサイズですと、マチが13cmと大きく取られていて厚みのあるポーチや弁当箱、水筒といったアイテム収納するのにも向いています。前ポケットは財布やスマートフォンが収納出来るぐらい大きくて、通勤カバン、1泊程度の小旅行にも使用できるサイズです。

 

②状態の確認・金額の算出

 

査定時に必ずチェックするポイントですが、今回は下記を順番に確認してみましょう。

・ショルダーベルト

・四つ角、表面の状態

・バッグの内側やポケットの中の状態

・金具の汚れや擦れ

 

まずはショルダーストラップの確認です。

ストラップのサイドが破れかけています。重いものを運ぶことが多いバックパックのショルダーベルトは傷みやすい部分です。完全に破れていたり、千切れたりすると減額は大きいです。

 

 

バック底辺の四つ角にすれ傷があり、底辺全体もすり傷・シミが付いていました。さらに小穴も開いてしまっています。底鋲が付いていないので、地面にバッグを置いてしまうとダメージを負いやすいです。

黒くなっている部分は、良く言えばレザーエイジングと言えなくもないですが・・・・基本的に減点対象となってしまいます。

 

 

 

 

バッグの内側・ポケットの中はシミ・べたつきもなく、生地の破れなども見られず状態は良好でした。

 

 

 

上記写真以外も金具全体に緑青(錆)が出ています。

緑青が出来る原因は主に汗や油脂による酸化です。発生して間もなければ食器用洗剤などで落とすことが出来ますが、長年放置されているとご家庭で落とすのが難しくなってきます。その場合は無理に落とされずそのままお持ち下さい。

一定の年代より以前のバッグ等は、金具に緑青が出来やすいです。経年か素材(銅・真鍮)によるどちらかが原因だと考えられていますが、近年・・それこそ15年前後の前の製品には緑青はほぼ見られないんですよね・・・

素材が変わったのか、仕上げが更に進化したのか・・・気になりますが、いくら調べても分かりませんでした(汗

多分考え通りだと思いますが、詳しくご存知の方は教えて下さいw

 

今回のモンスリGMは製造から20年ほど経過・使用感も強く出ているということで当社ランクではCランクでのお買取りとなりました。

「20年以上前でCランクだから安いんでしょ」…と思われる方が多いと思います。

所が昔流行った型のバッグが最近高騰しており、市場も更に上昇傾向です。ルイヴィトンであれば少々状態が悪くても他のブランドの綺麗な商品よりも高額査定・・・・ということも充分にありえます。

いつまで高騰が続くか分かりませんので、家に眠っているルイヴィトン製品が御座いましたらお早めにご相談ください!

スライダーが取れた・ハンドルが千切れた・ベタつき酷くて使えない・・・等々でも、ルイヴィトンでしたら買取出来ます!!

 

 

 

 

 

 

 

③査定室のご紹介

六地蔵店では査定室を完備しております

プライバシーの保護は勿論の事、スピーディなお買い取りを心掛けております。

 

また密になりがちな為【飛沫防止シート】【スタッフのマスク着用】【定期的なアルコール消毒】等を徹底しております。

 

少しでもお客様に対してご不安な点を解消してゆきますので、何分お見苦しいところはご容赦ください。

 

④成約時に必要な物

 

リユース商品のお買取り成約時に必ず下記の身分証明書(ご本人様確認)のご提示が必要になります。

当社規定に準ずる下記

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・写真付住民基本台帳カード

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

※何れも有効期限内の証明書。

※ご署名頂く方以外の身分証明書は無効です。

※金額に拘らずご提示が義務付けられています。

※20歳未満(未成年)のお客様からはお買取り・見積もりも行っておりません。

※マイナンバーカードおよび通知カードは対象外となりますのでご注意ください。

(200万円以上の地金等をお売りいただく場合に限りマイナンバーカードも併せて必要となります。)

 

ご不明な点はお問い合わせください。

皆様のご来店・お問い合わせ心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!