2020年08月30日

中部国際空港開港記念500円銀貨 額面以上でお買取りしました【四条河原町】

皆さま、こんにちは。
チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条河原町店より辻村です。

我々が日頃使っている硬貨のひとつ、500円硬貨。

通常流通している500円硬貨はニッケル黄銅貨または白銅貨で、記念硬貨として発行される場合も同様の素材が用いられます。

しかし、純度100%の銀(Silver)が用いられた「500円銀貨」がひとつだけ存在します。

それが今回お買取りさせていただいた【中部国際空港開港記念500円銀貨】です。

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
品名  中部国際空港開港記念500円銀貨幣 プルーフ貨幣セット
品位  純銀(銀1000)
重量  15.6g
発行年 2005年
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

◆商品説明◆

2005年2月14日、愛知県常滑市に24時間運用可能な国際空港・中部国際空港が開港したことを記念し、発行された500円銀貨幣です。

総発行枚数は50,000枚で、そのすべてに硬貨表面を鏡のように加工し、模様を浮き出させ、より美しく魅せるためのプルーフ加工が施されています。

硬貨製造にかかる費用が「500円」という額面価格を超えるため、当初よりプレミアム型の記念貨幣として発売されました。

表面は、<機内から見える中部国際空港>が描かれています。

「平成17年開港」にちなんで主翼の航跡として「17本の直線」が描かれています。

裏面は、<旅客機と中部地方>が描かれています。

祝福のリボンの内側には、時計の文字盤を描き「24時間空港」が表現され、さらに空港のある伊勢湾を中心とする中部地方が描かれています。

外装ケース・内装ケースには、飛行機から眺められる空の様子がプリントされており、飾り甲斐のある素敵なデザインになっています。

50,000枚と決して多くない発行枚数と、銀素材の硬貨であるという点で、現在、額面以上の価値をもって流通しています。

 

◆査定ポイント◆

記念硬貨をお持ち込みいただいた際は、まず額面以上の価値を持つプレミア硬貨かどうかをお調べし、お買取りさせていただける商品である場合に具体的な買取価格を算出します。

特に「500円硬貨」に関してプレミア価格がついているのは、【中部国際空港開港記念500円銀貨】のみと言っても過言ではございません。

基本的にプルーフ貨幣は、硬貨をカバーしている透明なプラスチックケースが未開封の場合にお買取をさせていただけます(開いていても買取可能な場合も稀にございます)。

買取価格には銀相場も関与しますが、箱やケースなどの状態によっても査定額は変動いたします

「貨幣」として貨幣損傷等取締法(貨幣を損傷または鋳潰すことを禁じた日本の法律)に守られているため、アクセサリーやインゴットのように「潰して溶かす」ことができないため、お買取り後もコレクション品として流通させるためです。

今回の【中部国際空港開港記念500円銀貨】は、以前より数々の記念銀貨をお売りいただいたお客様がお持ちくださったもので、今回も付属品完備で良い状態でお持ちいただきました。

市場状況と商品状態を考慮し、今回1,500円でお買取りさせていただきました(※価格保証はできません)。

いつも素敵な商品をお売りいただきありがとうございます。

 

◆お買取りの際は、身分証明書をお忘れなく!◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書のご提示が毎度必須となります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可です

 

買取出来るもの出来ないもの、買取価格はいくらになるのか、査定は1点よりご対応させていただきます。

お見積もりのみでも大歓迎ですので、お気軽にご相談ください。

 

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

記念硬貨の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!