2020年11月12日

ヴィトンのバッグのお買取りならお任せください!【ラクセーヌ店】

 

皆様は、ブランドバッグといえば、
どのブランドの製品を思い浮かべますか?

 

 

有名なブランドの製品を思い浮かべる方、
好きなブランドや憧れのブランドの製品を思い浮かべる方
さまざまかとは思いますが、
「ルイ・ヴィトン」の製品を思い浮かべる方も
大勢いらっしゃるのではいでしょうか?

 

世界中で愛され続ける「ルイ・ヴィトン」ですが、
実は日本にゆかりのあるブランドでもあるんです!

 

 

改めまして皆様こんにちは!
チケット&ブランドリサイクルトーカイラクセーヌ店より和田です。

 

 

\今回お買取させていただいたのはこちらの商品です!/

 

ブランド名:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
商品名:ドゥオモ ホーボー
ライン:ダミエ エベヌ
型番:N41861
付属品:なし

 

目次

・ダミエラインって?

・ドゥオモ ホーボーの名前の由来は?

・査定のポイントは?

・気になるお買取価格は?

・どんなところで買取してるの?

 

 

【ダミエラインって?

ヴィトンの定番ラインといえば、
「モノグラム」ラインと「ダミエ」ラインですよね。

 

「ダミエ」ラインは、日本の伝統柄である市松模様からインスピレーションを受けて誕生したんです!

 

「モノグラム」ラインも日本の家紋をモチーフに誕生したとあり、
実はルイ・ヴィトンと日本の間にはゆかりがあるんですね。

 

 

1888年にダミエが、1896年にはモノグラムが誕生し、
現在に至るまで世界中で愛され続けております。

 

 

実はこのダミエ、シンプルな模様であるがゆえに模倣品が横行し、
モノグラムが主流となってからは一時”廃盤”になっていたようなんですが、
1996年にアーティスティック・ディレクターに就任した
マーク・ジェイコブス氏が限定で復刻させたことをきっかけに人気が再び高まり、
現在では定番ラインとしてヴィトンに欠かせない存在となりました。

 

ダミエラインにも数種類の色展開、素材展開があり、
ブラウン系の「ダミエ エベヌ」
ホワイト系の「ダミエ アズール」
ブラック系の「ダミエ グラフィット」
レザーにエンボス加工を施した「ダミエ アンフィニ」
あたりがメインどころとなります。

 

 

 

【ドゥオモ ホーボーの名前の由来は?】

ルイ・ヴィトンの製品の名称は、
フランス語やイタリア語などの
ヨーロッパ圏の言葉が使用されており、
日本人の私たちにとっては
あまり耳なじみの無いものばかりですが、
その由来を調べてみるとよりいっそう製品に愛着が湧くこと間違いなしです(^^)

 

 

今回お買取りさせていただいた
「ドゥオモ ホーボー」の
「ドゥオモ」の部分は、
イタリア語で「大聖堂」という意味を持つ単語なんですが、
このバッグの「ドゥオモ」は、
イタリアのフィレンツェにある
「サンタ・マリア・デル・フォーレ大聖堂」を指すようです。

 

 

「サンタ・マリア・デル・フォーレ大聖堂」は、
有名な観光地&ショッピングエリアになっているようですので、
その辺りを観光ないしは買い物して歩く際に持ち歩くのに最適なバッグとして
誕生したのでしょうか・・・。

 

 

また、「ホーボー」というのは
19世紀~20世紀初頭の世界的な大不況の時代に
アメリカで働きながら方々を渡り歩いていた労働者のことを指し、
バッグの名称においては
その労働者たちが持ち歩いていたバッグをモチーフにしたものに
ホーボーという名称が付けられることもございます。

 

 

 

 

【査定のポイントは?】

 

①状態の確認



まずはお品物の使用感や破損個所の有無を拝見いたします。

 

今回お持ち込みいただいたバッグは、
数回使用されたとのことでしたが、
使用する度に乾拭きされるなど
大切に扱われていたようで、
かなり状態は良好でした!

 

ハンドル部分や金具など、よく見ると使用感は感じられたので、
状態はAランク(少し使用感あり)で査定させていただきました。

 

 

もちろん状態が新品に近いほどお買取価格は高くなりますが、
傷があったり、汚れがあったり・・・
使用感のあるお品物も喜んでお買取させていただきます!!

 

 

「こんな状態でも、売れるの?」
なんてお悩みのお品物がございましたら、
お気軽にお問合せ下さい(^^)♪

 

②付属品の確認

続いて、ご購入時に付いてきた
箱や袋、ギャランティカード、保証書、説明書など
付属品が揃っているかどうかの確認をさせていただきます!

 

今回は本体のみのお持ち込みでしたが、
付属品が揃っていると、
さらにお買取価格をアップさせていただく場合もございます。

 

本体のみでもお買取は大歓迎ですが、
付属品をお持ちの場合は必ずご一緒にお持ち込み下さい。

 

上記ポイントや相場、在庫状況などを加味し、
お買取価格を提示させていただきます!

 

 

【気になるお買取価格は?】

 

今回ご紹介させていただく
ルイ・ヴィトン ダミエ ドゥオモ ホーボー
(状態Aランク)
ですが、
在庫状況等により買取価格は変動するため、
お買取金額はASKとさせていただきます!!

大変大切に扱われていたお客様のお気持ちも伝わりましたので、
限界価格での高価買取をさせていただきました!!

 

この度は素敵なお品物をお売りいただき、
誠にありがとうございます。

 

 

【どんなところで買取してるの?】

 

当店では、査定の間ゆっくりとお待ちいただける
個室の査定室をご用意しております。

 

2名様までお掛けいただけますので、
お連れ様もご一緒にお越しいただけます(^^)

 

外から査定室の中が見えないよう扉が付いておりますので、
プライバシーも守られます。
(換気のため、少しドアを開けさせていただきます。)

 

 

 

使われないブランド品がございましたら、
ぜひ一度お近くのトーカイへお持ち込みください!

※一部お買取対象外の商品もございます。

 

査定はもちろん無料です!

 

売れるかどうか分からない商品のお持ち込みも大歓迎ですので、
お気軽にご利用くださいませ。

 

皆様のご来店を、クルー一同心よりお待ちしております。

 

当店のその他のお買取事例一覧はこちらです★

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!