2020年11月30日

難ありのシャネルアクセサリーも買取します! アバンティ

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

アバンティ店の田中でございます 🙂 

 

本日はブランドアクセサリーのご紹介です!

本日ご紹介する商品はコチラ。

 

シャネル ココマーク イヤリング

 

それでは本日もよろしくお願い致します。

 

◇目次◇

1、【商品について】

・商品説明

・シャネルのアクセサリーについて

2、【査定方法について】

①状態や製造年などの確認

②市場相場の確認

③査定額の提示

3、【査定ポイントや質問】

・付属品が無くても大丈夫?

・ブランドアクセサリーしか買取できない?

・どんなブランドでも買取可能?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

・当社規定の身分証明書

5、【査定する場所について】

 

 

 

1、【商品について】

・商品説明

ブランド:CHANEL(シャネル)

商品:ココマーク イヤリング

素材:GP(金メッキ)

 

シャネルヴィンテージアクセサリーが入荷しました!

シャネルの象徴である「ココマーク」がデザインされたイヤリングです。

ヴィンテージシャネルは現在でも根強い人気があります。

「ブティックではもう手に入らない」という理由から、

中古市場でも相場が高騰しています!

 

・シャネルのアクセサリーについて

ヴィンテージシャネルの相場高騰に伴い、

ありがたいことに「昔に購入した商品」のお持ち込みが非常に目立っております!

「ヴィンテージシャネル」は大体20年以上前の商品とされていますが、

実は具体的に〇年前といった定義はありません。

そんなシャネルのアクセサリーですが、

実はそのほとんどが「金メッキ素材」となっています。

地金が金・プラチナといった素材のシャネル製品は滅多にお見掛けする事がなく、

私自身も2~3回しか査定した事がありません。

それほど、シャネルのアクセサリーには金メッキが使用されています。

もちろん、金メッキであってもブランド品としてのお買い取りが可能なので、

もう使用していない物があればぜひお気軽にお持ち込み下さい。

 

 

2、【査定方法について】

ここでは査定方法や手順をご紹介いたします。

 

①状態や製造年などの確認

まずは状態を確認いたします。

今回お持ち込みいただいた商品は、

↓イヤリング(片方)の留め具部分が欠損していました。

※左が欠陥品、右が通常の状態です。

パーツの欠損は大幅な減額対象となりますが、買取は可能です。

(※程度によってはお値段が付かない場合もございます。)

 

次に製造年などの確認に移ります。

↓シャネルのアクセサリーにはこのような刻印がされています。

センターにはココマークが刻印されていますね♪

 

それでは詳しく見ていきましょう。

↓部分別に色で囲っています。

青色で囲った部分・・・ブランド名の刻印です。

左にある(C)のマークは【Copyright(万国著作権条約)】

右にある(R)のマークは【Trademark(登録商標)】を意味します。

よく社名やブランドロゴなどに使用されているマークですね。

(※1986年~1994年頃の製品には

コピーライトマークとトレードマークが刻印されていない物も存在します。)

 

オレンジ色で囲った部分・・・【MADE IN FRANCE】と刻印されています。

これは生産国(製造国)を示す刻印です。

 

赤色で囲った部分・・・製造年やコレクションを表す刻印です。

左の〇で囲った部分は製造年を表す刻印で、

基本的には西暦の下二桁で構成されています。

今回の商品は【97】と刻印されているため1997年製造の商品という事が分かります。

ちなみに1986年~1994年頃の製品は、

「ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌ」というデザイナーと

シャネルの「デザインチーム」がデザインしたアクセサリーの2種類が制作されており、

ヴィクトワール氏がデザインした商品はココマークの左右に21~29の数字が刻印され、

デザインチームがデザインした商品は数字の刻印がされていません。

そして、右の〇で囲った部分はコレクションを表す刻印で、

【A】【秋冬コレクション】を意味します。

他の刻印では、

【V】/定番モデル

【P】/スプリングコレクション

【T】/春夏コレクション

【S】/ハイサマーコレクション

【C】/クルーズコレクション

などがありますが、1986年~1994年の商品にはコレクション刻印がされていません。

 

②市場相場の確認

シャネル製品(時計を除く)には品番/型番が設定されていません。

シャネルのアクセサリーに関しては「状態」「デザイン性」「製造年」などを考慮して

市場相場の確認をさせていただきます。

トーカイでは自社の販路を複数確立しているため、商材に合わせて高価買取が可能です!

 

③査定額の提示

上記を踏まえ、査定額を提示させていただきます。

価格にご了承していただければ、【身分証明書のご提示】

【買取伝票への必要事項の記入】をしていただき、その場で現金をお渡しさせていただきます。

 

 

 

3、【査定ポイントや質問】

ここでは査定ポイントやよくある質問にお答えしていきます。

 

・付属品が無くても大丈夫?

もちろん大丈夫です。

ただしブランドやモデルによっては、

箱や保存袋(布袋)などの付属品がないと

判断材料に欠けるためお買い取りできない場合もございます。

一度ご相談下さい。

 

・ブランドアクセサリーしか買取できない?

地金が金・プラチナやシルバー製であれば、

ノンブランド扱いの商品もお買い取りしております。

貴金属製品も高価買取させていただきますので、ぜひ一度お持ち込み下さい。

 

・どんなブランドでも買取可能?

中古市場でしっかりとお値段が付いている物であれば買取が可能ですが、

安価ブランドや相場が極端に安い商品は買取不可となります。

取り扱いしているブランドかどうかの確認も、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証※住所が記載されている物

・パスポート※2020年2月3日以前に発給申請された物

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

アバンティ店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※アバンティ店の店舗概要ページはコチラです。

査定をご希望の際は直接店頭まで商品をお持ち込み下さい。

 

 

 

ブランド品や貴金属のお買い取りはトーカイへお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!