2020年12月25日

使用感の強いブランド財布もお買取りします【四条大宮】

皆さま、こんにちは。
チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条大宮店より辻村です。

12月頭にLOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)から発信された《ダミエ・グラフィット ジャイアント》のブルーカラーが、現在日本で大人気の作品『鬼滅の刃』主人公:竈門炭治郎の羽織に似ていると界隈で一時話題になっていました。

コチラ、コレクションの一部の【キーポル・バンドリエール】です。

大きめの≪ダミエ≫柄で、ブルーのグラデーションが美しいですね~。

炭治郎はなので厳密には異なりますし、コラボでもなんでもないのですが、タイミングが良すぎて思わず連想してしまいますね(笑)

炭治郎の羽織も、LOUIS VUITTONの≪ダミエ≫も、日本の伝統模様である「市松模様」が由来になっているという点では、共通しています。

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
ブランド LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)
品名   ポルトフォイユ・サラ 旧型
ライン  ダミエ・アズール
型番   N61735
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

◆ダミエ・ライン◆

≪ダミエ(Damier)≫は、1854年創業の老舗一流ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)は≪モノグラム(Monogram)≫と並びブランドを代表する柄のひとつです。

≪ダミエ≫は≪モノグラム≫よりも歴史が古く、1885年に誕生しました。

ルイ・ヴィトンの息子:ジョルジュ・ヴィトンが生み出されたラインであり、きっかけは、当時大量に出回ってしまった偽造品への対抗措置として新開発が急がれたのがひとつ、1878年のパリで開かれた万国博覧会を機にヨーロッパで日本美術などが注目され“ジャポニズム”(日本ブーム)が巻き起こったことによる影響がひとつです。

≪ダミエ≫は市松模様から、その後発表された≪モノグラム≫は日本の家紋をヒントにデザインされています。

LOUIS VUITTON製品が日本で愛され続けているのも、このようなルーツのある馴染み深い柄だからこそかもしれませんね。

≪ダミエ≫の基本的な配色はダークブラウン×モカベージュの二色を用いた「エベヌ」ですが、他にもいくつかカラーバリエーションがあります。

今回お買取りしたのはそのひとつ、「アズール」です。

アズール(azur)は紺碧という意味で、イタリアのリゾート地・リヴィエラの美しい海と砂浜をイメージされて彩られています。

ブラウン系の「エベヌ」がくっきりした印象を与えるのと対照的に、ホワイト系の「アズール」はふわりと柔らかで、明るく爽やかな印象を与えます。

 

◆ポルトフォイユ・サラ◆

【ポルトフォイユ・サラ】は30年以上にわたって愛されている大人気の長財布です。

「モノグラム」「ダミエ」「エピ」「ヴェルニ」「アンプラント」など、様々な素材でリリースされており、カラーバリエーションも豊富です。

なお【ポルトフォイユ・サラ】には新型(新サラ)、旧型(旧サラ)があり、今回お持ちいただいたものは旧型になります。

▼新サラ
フラップ形状:三角形
  収納  :背面ポケット1、カードポケット16(外4/内12)
       小銭入れ1、札入れ2、スリットポケット2
  型番  :N63208

▼旧サラ
フラップ形状:四角形
  収納  :カードポケット10(外4/内6)、小銭入れ1、
       札入れ2、スリットポケット2
  型番  :N61735

大きく異なるのはカードポケットの数で、旧サラで10個だったのが、新サラでは16個と増設されています。

カード化社会に適した財布になったわけですね。

カードを持たない方にとって旧型はすっきりしていて使いやすいかもしれませんが、ポイントカードやクレジットカードなどをたくさんお持ちの方に旧型は窮屈かもしれません。

 

◆査定ポイント◆

【LV ダミエ・アズール ポルトフォイユ・サラ 旧型】で主に確認させていただいたポイントは、

・使用に伴う財布外側の汚れや傷
・カード収納部分のヘタレ、型崩れ
・コイン収納部分の汚れ
・ファスナー等金属部分のダメージ などです。

今回お持ちいただいたお品物は、長年愛用されておられたそうで、

コイン収納部分の汚れが強めの状態でした。

財布の色味がホワイト系であるということもありさらに目立ってしまいますね・・・。

また、ロゴ押しの近くにもボールペン跡のようなものがあります。

ダメージ(使用感)は使用年数によって一つ、また一つと増えていくものですが、次に使われる方が気にされる点ですので、査定評価においては減額ポイントとなってしまいます。

しかしお買取りをお断りすることはございません!

多少の汚れや傷など使用感があっても、財布として機能している限りお買取りさせていただけますので、お気軽にお持ちください。

 

◆お買取りの際は、身分証明書をお忘れなく!◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証(住所記載必須)
・パスポート
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など
※マイナンバーカードは不可です

 

トーカイでは、LOUIS VUITTON製品を買取強化中です。

長年愛用してきたハンドバッグ、
眠らせているボストンバッグ、
買い替えた財布、
使用感のあるキーケース等々、
お見積もりのみでも大歓迎ですので、お気軽にご相談、お持ちください。

 

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!