2021年03月29日

チューダーのフィフティ-エイトをお買取りさせていただきました!【京都タワー前店】

みなさま、こんにちは!
チケット&ブランドリサイクルトーカイ
京都タワー前店の秦です♪

本日も素敵な商品をご紹介いたします(^^*)

1.本日のお買取商品

2.ブラックベイとは?

3.フィフティ-エイトが人気の3つの理由

4.お買取はトーカイへ★

 

 

1.本日のお買取商品
本日のお買取商品はこちら!

TUDOR【チューダー】【チュードル】

ブラックベイ フィフティ-エイト

M79030B-0001

ブルーダイヤル ネイビーブルー

SSブレスモデル

 

「ロレックスの廉価ブランド、チュードル」として有名だった時計メーカーが
2018年に日本に「チューダー」という名前で上陸しました。

チューダー独自のムーブメントを開発するなど、
「ロレックスの廉価ブランド」という印象は次第に薄れてきています。

今回お持ち込みいただいた商品はそんなチューダーのフラッグシップモデルのひとつである
「ブラックベイ フィフティ-エイト」です。

こちらのモデルはブラックダイヤル(Ref.79030N)と2色展開です。
ベルト(ストラップ)はそれぞれスチール製、ファブリックストラップと
ブルーダイヤルはソフトタッチストラップ、
ブラックダイヤルはレザーストラップの3種類から選ぶことができます。

商品のコンディションは良好、箱や保証書などの付属品も併せてお持ちいただきましたので
お買取価格もがんばってお出ししました!

お客様にもお喜びいただけました。ありがとうございます(^^)

 

 

2.ブラックベイとは?

ヘリテージ ブラックベイは2012年にチューダーより発売されました。
70年代のロレックス サブマリーナを復刻したデザインとチューダーらしいデザインが融合した
ダイバーズウォッチ ブラックベイファーストモデルは1970年以前に使われていた「チューダーローズ」が使用されたことが話題になりました。

またスノーフレーク(通称イカ針)と呼ばれるスクエア付きの短針も
ブラックベイの特徴のひとつです。

そして2016年にヘリテージブラックベイのセカンドモデル(Ref.79230)が発売されます。
大きさは文字盤12時位置のチューダーのマークは「薔薇」から「盾」のマークとなり
6時位置の文字が弧を描いていたものからまっすぐの記載に変更となりました。

そして大きな変更点はムーブメントです。
ファーストモデルは汎用ムーブメントが搭載されていましたが、
Ref.79230にはブランド初の自社ムーブメントMT5602が搭載されました。
これによりパワーリザーブが70時間と
38時間だったパワーリザーブを大幅に伸ばすこととなりました。

パワーリザーブが70時間(約3日)ということは金曜日の夜に時計を外し
土日お休みをしても月曜日ゼンマイを巻かずに使うことができるということです!

このように機能面でも大幅にスペックアップしたRef.79230の影響で
ヘリテージブラックベイの認知度と人気度が急上昇しました。

 

 

3.ブラックベイ フィフティ-エイトが人気の3つの理由

まずは、この「フィフティ-エイト」という名前。
こちらはチューダー初の200m防水ダイバーズウォッチ「ビッグクラウン」が発売された年、「1958年」に由来しています。

 

<人気の理由1:ケース径39mm>
1958年に発売された「ビッグクラウン」の特徴的なプロポーションを踏襲し、
ケース径は39mmとなっています。
ケース径が41、42mmまたはそれ以上とどんどん大きなモデルが各社から発表されていますが、
日本人の細めの腕にも合う39mmケース径を好むファンは少なくありません。
またケース径に合わせてベルトも少し細めになっていますので
こちらも日本人には着けやすいポイントになっています。

<人気の理由2:特に人気のネイビーブルー>
1969年にブルーのダイアルとベゼルを備えたダイバーズウォッチを発表してから「TUDOR Blue」として、
人気を博したカラーから着想を得たネイビーブルー。
ネイビーブルーは2020年に新たに採用されたカラーです。
オンオフどちらでも使いやすく、多くの男性から人気です。

 

<人気の理由3:小さくても優秀な自社ムーブメント>
現行のヘリテージブラックベイ(ケース径41mm)に搭載されている自社ムーブメントMT5602の発表から3年後に
ミディアムサイズのチューダーウォッチ用 自社ムーブメントMT5402が発表されました。

ケース径39mmのフィフティ-エイトにはこのムーブメントが搭載されています。
小型化されたムーブメントですが、70時間のパワーリザーブとスイス公認クロノメーター認定を取得しているなど、
MT5602に引けをとらないスペックを持っています。

 

 

 

4.お買取はトーカイへ★

みなさまのお家にも最近使っていないブランド時計は眠っていませんか?

ただいま中古時計の相場が高騰しております!
売るなら今!?かもしれません♪

名古屋・大須のビッグムーンがトーカイのグループ会社となり
さらなる高価買取が実現できるようになりました!

美品、使用感あり問わずお気軽にお持ち込み下さい。

 

トーカイではお客様と従業員の安心安全のため
従業員のマスク着用、飛沫防止シートの設置、
店内の定期的な消毒と換気を行っております。

 

また入口付近にはお客様用手指消毒液も設置しておりますので
ご自由にご利用ください。
(店舗什器等の関係で設置のできない店舗もございます。あらかじめご了承ください)

みなさまのご来店を心よりお待ちしております♪

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《お知らせ》
2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン
◾︎https://www.e-bigmoon.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!