2021年04月1日

今、シャネル製品の買取が熱いです!【京都タワー前店】

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

京都タワー前店の田中でございます 🙂 

 

前年度(先月末)まではアバンティ店より更新しておりましたが、

今年度より京都タワー前店所属となりました!

至らない点も多々あるかとは思いますが、今後もよろしくお願いいたします。

 

さてさて、本日はブランド財布買取紹介です!

本日ご紹介する商品はコチラ。

 

シャネル キャビアスキン

ラウンドジップ長財布

 

以下、本日のラインアップです。

 

◇目次◇

1、【商品について】

・商品説明

・ブティックシールについて

2、【査定方法について】

①状態の確認

②シリアルシール(ギャランティシール)の確認

③付属品の確認

④市場相場の確認

⑤査定額の提示

3、【査定ポイントや質問】

・状態はなるべく綺麗に見せましょう!

・近年購入したシャネル製品も高価買取は可能?

・付属品が無くても買取は可能?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

・当社規定の身分証明書

5、【査定する場所について】

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

1、【商品について】

・商品説明

ブランド:CHANEL(シャネル)

商品:ラウンドジップ長財布(ラウンドジップウォレット)

素材:キャビアスキン

 

大人気ブランド、

シャネルのラウンドファスナー長財布が入荷しました!

表面中央にはココマークがステッチされており、

カラーはレッド(赤色)で存在感抜群のアイテムです。

財布ではミニウォレットやチェーンウォレットが

近年のトレンドとなっていますが、

長財布もまだまだ人気があります!

もちろん今回の商品も高価買取にてご対応させていただいております!

 

・ブティックシールについて

ブティックシールは国内正規店で購入されると付属するシールです。

※ブティックシールの制度は2016年6月以降、終了しています。

シリアルでは大まかな「製造年」を判別しますが、(※後ほど記述します。)

ブティックシールの印字年月日は「販売日」を示します。

↓今回のお品物に付いていたブティックシールです。

今回の商品は2016年5月19日に購入された物だと判別が付きます。

制度が廃止となるギリギリ前の商品ですね!

日付の右には販売店を示すアルファベットが印字されていますが、伏せさせていただきます。

またこのシールは何の加工もされていないため簡単に剥がす事ができます。

ブティックシールに関しては無ければ買い取れないという事は一切ございませんので、

ご自身で剥がされた方もご安心してお持ち込み下さい。

 

 

 

2、【査定方法について】

ここでは査定の手順をご紹介いたします。

 

①状態の確認

まずは状態の確認からです。

査定の際はお品物の状態を隅々までチェックさせていただきます。

ブランド品は状態が命と言っても過言ではありません。

キャビアスキン素材は丈夫な素材ですが、

使用頻度や保管方法によっては状態が悪くなってしまいます・・・。

↓「表側」・・・傷はなく綺麗な状態です。

↓しかし・・・底から見ると分かりますが、

たくさん収納されていたのか財布が膨らんでいるのが分かります。

↓「裏側」・・・裏面は型が付いており、汚れも目立ちます。

↓「内側」・・・中は使用感があり、特に小銭入れは強い使用感が見られます。

↓「ファスナー金具」・・・目立つ傷が複数見られます。

↓「角」・・・黒ずみや擦れ、ヒビなどが見られます。

上記を踏まえ、状態のランクは弊社基準で「Cランク(強い使用感)」となります。

 

②シリアルシール(ギャランティシール)の確認

次にシリアルシールの確認です。

シリアルシールは製造年に応じて様々なタイプが存在します。

↓今回お持ち込みいただいた商品に付いていたシールです。

このシリアルシール500万番台~の商品に使用されているシールで、

↓このようにブラックライトに反応する仕様となっております。

またシリアルは初期(1985年代~)の「0」から始まる7桁で構成される物から、

年代に応じて数字が上がっていき現在では8桁の数字で構成されています。

今回のシリアル番号は2200万番台の商品だったため、

2016年代の商品という事になります。

ブティックシールの販売日と一致しますね♪

※製造年の判別は公式で発表されているものではないため曖昧な特定となり、諸説あります。

 

③付属品の確認

シャネル製品の付属品で最も重要視される物は、

Gカード(ギャランティカード)と呼ばれる保証書代わりのカードです。

Gカードも7桁or8桁の数字で構成されており、

各商品その番号が先ほど説明したシリアルシールと一致しています。

また箱をお持ちの場合は、

箱に貼られているラベルシールにも同一番号が記載されているはずです。

 

今回の商品はGカードを紛失されたということで商品のみのお持ち込みでしたが、

Gカードが無くてももちろんお買取りは可能です!

 

④市場相場の確認

シャネル製品にはモデルごとの型番が存在しません。

「デザイン」「素材」「状態」「カラー」「付属品の有無」などを元に、

中古市場の相場を確認させていただきます。

トーカイでは独自の販売ルートを複数確立しているため、

商材に合わせて高価買取が可能です!

 

⑤査定額の提示

最後に査定額を提示させていただきます。

提示額に納得していただけたら【身分証明書のご提示】

【買取伝票の記入】をしていただき、その場で現金をお渡しさせていただきます。

※当社規定の身分証明書はこちら

 

 

 

3、【査定ポイントや質問】

ここでは査定ポイントやよくある質問にお答えしていきます。

 

・状態はなるべく綺麗に見せましょう!

バッグや財布などのブランド品は、ある程度綺麗に見せる事が可能です。

表面の汚れや金具に詰まった埃や指紋などは、できる限り綺麗にしておきましょう。

綺麗にしてからお持ち込みいただく事で査定するバイヤーの印象も変わり、

査定額アップに繋がるケースが多いです。

なのでお持ち込みいただく商品は事前に綺麗にしておく事をオススメします!

 

・近年購入したシャネル製品も高価買取は可能?

もちろん可能です!

ヴィンテージシャネルの相場高騰に伴い、

近年のシャネル製品も需要が高まっております。

いつ頃発売されたモデルか、状態は良好か、

などによって価格帯も変動しますが、

市場相場に合わせて高価買取が可能ですので、ぜひお気軽にお持ち込み下さい。

 

・付属品が無くても買取は可能?

もちろん大丈夫です。

一部商品によっては箱や保証書などの付属品がないと

判断材料に欠けるため買取できない場合もございますが、

箱やケースが欠品していてもぜひ一度お持ち込み下さい!

 

 

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証※住所が記載されている物

・パスポート※2020年2月3日以前に発給申請された物

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

京都タワー前店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※京都タワー前店の店舗概要ページはコチラです。

査定をご希望の際は直接店頭まで商品をお持ち込み下さい。

 

 

 

ブランド品や貴金属のお買い取りはトーカイへお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております 😉 

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!