2021年05月5日

アバンティ店でサントリー響17年をお買い取りしました

トーカイではウイスキー・ブランデーなどのお酒を高価買取しております。

「贈り物で頂いたけれどお酒は飲まない」という方、

処分にお困りのお酒があればぜひトーカイへお持ち込みください。

トーカイでは無料で査定を行っているため、お気軽にご相談承っております。

 

みなさんこんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイアバンティ店の高谷です。

今回は「響17年」のミニボトルをお買い取りさせていただきました。

早速ご紹介させていただきます。

 

 

 


[お酒の買取について]

 

●今回の査定品情報

 

●どのようなお酒が買取対象ですか?

 

●お酒を高く売るには

 

●どのような買取方法がありますか?

 

●買取に必要なものはありますか?

 

●トーカイの店舗はどこにありますか?

 

 

 


●今回の査定品情報

≪商品名≫ 響17年

≪容 量≫ 50ml

≪度 数≫ 43度

≪種 類≫ ウイスキー

 

「響」は厳選された複数の原酒をブレンドしたサントリーの代表的なブレンデッドウイスキーです。

「響」の登場は1989年、サントリー創業90周年を記念して誕生し、

サントリーの企業理念「人と自然と響きあう」から「響」というブランド名が命名されました。

「響17年」は最低17年以上寝かせた原酒を使用していますが、

国内のウイスキー人気が高まったことで需要が供給を上回り、

熟成させた原酒不足によって2018年9月頃に終売となりました。

 

一般的な容量は700mlですが、

今回お買取りさせていただいた響17年は50mlのミニボトルです。

トップ画像だけではいまひとつサイズ感が伝わりにくいですが

こちらの写真からわかるように、大体握りこぶしくらいの大きさです。

 

 

 


●どのようなお酒が買取対象ですか?

まず大前提として、未開栓状態のお酒のみお買取しております。

お酒の封は、プラスチックフィルム、紐、シールなど様々ですが、

「触った時に取れてしまった」「経年劣化で剥がれた」など、

“未開栓であることを第三者に証明できない状態”買取不可となります。

今回お買い取りした「響17年」は

飲み口がプラスチックフィルムでしっかりと覆われていることが確認できます。

 

 

続いてお買い取りしているお酒の種類について、冒頭でも書いていましたが、

トーカイではウイスキー、ブランデー、焼酎、シャンパン、缶ビールなど、

様々なお酒をお買取しています。

酒類ごとに例を挙げると

 

【ウイスキー】

響、山崎、白州、知多、宮城峡、余市、竹鶴、

バランタイン、マッカラン、シーバスリーガル、ジムビームなど。

 

【ブランデー】

カミュ、ヘネシー、レミーマルタン、クルボアジェ、

マーテル、ラーセン、ポールジロー、バルデスピノなど。

 

【シャンパン】

ドン・ペリニオン、モエ・エ・シャンドン、

クリュッグ、サロン、ルイ・ロデレール、

ヴーヴ・クリコ、ベルエポックなど。

※スパークリングワイン以外の果実酒は買取不可です。

 

【焼酎】

魔王、森伊蔵、村尾など。

 

【ビール・発泡酒】

アサヒ・キリン・サントリーなど。

 

上記で挙げたお酒以外でもたくさんのお酒をお買い取りしているので、

買取の可否が気になる方はぜひ一度お問い合わせください。

 

 

 


●お酒を高く売るには

お酒もブランドバッグや財布などと同じく、

品物の状態や付属品の有無によってお買取価格に影響しやすい商材です。

まずは状態についてですが、

外から見た時のボトルコンディションは勿論、

ボトルの内側も重要な査定ポイントがございます。

 

▼容量の確認

保管に適さない環境でお酒を長期間放置していると

中身の液体が変色したり、目減りすることがあります。

明らかな目減りや変色などの品質の低下が見られると

買取価格の減額、もしくは買取不可になる場合があるので

「室温が高い」

「湿度が高い」

「直射日光が当たる」

これらの条件に当てはまる場所はなるべく避けて保管することをオススメします。

 

 

 

▼ボトルの底を確認

お酒を長期間保管していると

お酒の主成分が結晶化した澱(オリ)が発生することがあります。

澱は人体に直接影響を及ぼすことはありませんが

「見栄えの悪さ」「ざらっとした舌触りの悪さ」が価値を下げるため、

大量発生していると減額となってしまいます。

今回の「響17年」の底には澱は確認できず透き通っていました。

 

 

 

▼付属品の有無

お酒の基本的な付属品として箱がありますが、

箱を一つとっても簡単な紙箱から木箱、

観音開きする凝ったデザインの箱なども存在します。

また品によっては替え栓がついていることもあります。

高価なお酒は飲むためだけではなく、

コレクション目的で収集される方もおられるので、

少しでも高い査定額を目指したい場合は付属品を捨てずに残しておきましょう。

残っているかどうかわからない方はぜひ一度探してみてください。

 

 

 


●どのような買取方法がありますか?

現在トーカイのリユース買取部門では

店頭買取・宅配買取・出張買取3つのスタイル

様々な品物をお買取りさせていただいております。

 

▼店頭買取

・全店駅近

・その場で現金買取

 

▼宅配買取

・宅配キット郵送

・対面査定が苦手な方にオススメ

・全国対応なので近くにトーカイ店舗がなくても売れる

 

▼出張買取

・ご自宅の玄関先で査定が可能

・その場で現金買取/後日銀行振込が選べる

・重い、壊れやすい、数が多い、高価なものを運ぶ手間/リスクが省ける

 

 

「値段がつくかどうかわからない」とご不安な場合は

店舗にお問い合わせいただくか、LINE査定をご活用ください。

 

品物を特定するための品名や型番、

付属品の有無と状態などをお伝えいただければ

ある程度の買取想定価格をお伝えできるかと思います。

※最終的な価格決定は現物を拝見してからになります。

 

 

 


買取に必要なものはありますか?

リユース商品の買い取りの際には身分証明書をご提示いただいております。

社内規定により身分証として有効なものは次の通りです。

 

▼運転免許証

▼運転経歴証明書

▼健康保険証(現住所の記載があるもの)

▼在留カード

▼敬老乗車証

▼国民年金手帳

▼身体障害者手帳

▼写真付住民基本台帳カード

▼パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは不可)

 

※20歳未満のお客様からはお買取りを行っておりません。

※マイナンバーカードおよび通知カードは対象外です。

(ただし200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく際はマイナンバーカードが必要です)

 

 

 


●トーカイの店舗はどこにありますか?

トーカイアバンティ店は、

JR京都駅八条口のアバンティ1階西外側(烏丸通沿い)にございます。

アバンティ館内には入口はございませんので、ご来店の際は外側からお越しください。

 

買取時はプライバシーに配慮した査定室を完備しておりますので

人目を気にせずにゆったりとお待ちいただけます。

 

京都駅から当店までのアクセスについて【コチラ】の店舗紹介ページ下部にて

さらに詳細な写真付き店舗案内情報を記載しております。

 

みなさまのご来店、ご利用をお待ちしております。

 

お酒の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!