2021年08月18日

円町店でヴィトンのiPhoneケースを買い取りさせていただきました!

トーカイ円町店ではルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスなど様々なブランドのバッグや小物、財布などのアイテムの買い取りを行っております。

査定は無料ですので、ぜひ一度お持ちください。

 

 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

日本は世界中でも特にiPhoneユーザーが多いことで有名ですね。

そんな多くのiPhoneユーザーが端末をそれぞれ個性的に彩るために用いるのがケースですよね。

 

各メーカーから多くの種類が発売されていますが、ハイブランドであるルイヴィトンからもiPhoneケースが発売されています。

日本人はルイ・ヴィトン製品のヘビーユーザーでもありますので、ニーズを見越した販売なのでしょうね。

 

そんなiPhoneケースを買い取りさせていただきましたので、早速見ていきましょう。

 

ラインアップはこちら。

 

 

1.本日の買取商品

2.査定のポイント

3.買取の際に必要なものは

4.どんなところで査定するの?

 

1.本日の買取商品

 

【本日の買取商品】

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

商品名:IPHONE X & XS・フォリオ

品番:M64468

ライン:エピ

素材:エピレザー

色:フューシャ

状態:Aランク

付属品:なし

買取価格:7,000

 ※こちらの価格はお持ち込み時点の相場等を参考にした買取価格となります。

  同モデルの同程度の状態の商品の買取価格を保証するものではございません。

 

 

 

前述の通りiPhoneケースを買い取りさせていただきました。

 

その名も「IPHONE X & XS フォリオ」

 

です。

 

 

対応機種はスエード地に刻まれています。

目視するのはまだいいのですが、写真に収めるとなるとこれがなかなか難しいですw

 

端末はiPhoneとPのみが大文字なのですが、

ケースに関してはルイ・ヴィトンの公式サイトによるとIPHONEと全て大文字のようです。

 

商品名ですが、ルイ・ヴィトン製品はバッグは地名などから、小物はその機能や見た目などから名前が付けられることが多く、今回の「フォリオ」は「二つ折り、ページ」の意味である「folio」から取られています。

 

スマホケースは背面を覆うだけのものと、パスケースやカードケースを兼ねた手帳タイプに大別されますが、その後者のデザインが採用されていますので、この名前は必然と言えますね。

 

このフォリオですが、iPhoneの新機種発売に合わせて何種類も発売されていますが、初めて発売されたのはiPhone 6の時代です。

新機種が出るたびに微妙に形が違うので、基本的に機種が違えばケースも買い替える必要があるのですが、

そこは天下のルイ・ヴィトン製品です。

粘着式の取付ですので多少の形状の変化であれば、ごまかすことはできます。

※もちろん合わせたものを買うのが一番です。

 

 

右側の保護フィルムを外し、黒の粘着部に貼り付ける感じですね。

 

 

 

2.査定のポイント

 

ブランド品の査定の際にバイヤーが確認する項目としましては

 

・表面および内側の傷

・側面や角などのスレ

・汚れ

・変形

・欠損の有無などの機能的な問題

・付属品の有無

 

などがございます。

 

 

まず傷やスレ、汚れなどの使用感ですが、

外側にわずかに傷が見られたほかは非常に綺麗な状態でお持ちいただきました。

 

聞けば、一度使ったものの、自分には合わないな…と思われたようで、どこか売れるところを探しておられたとの事です。

 

ただ残念ながら付属品は買ってすぐ捨てられたようで本体のみでのお持ち込みでした。

 

付属品がないことで買い取り出来ないといったことはあまりございませんが、

一部の高額時計等やアクセサリーでは所定の付属品を一緒にお持ちいただかないと買い取りできない場合もございます。

付属品を一緒にお持ちいただくことで査定額にプラスされる場合もございますので、

今回のようにつくかどうかわからない場合もできるだけ一緒にお持ちください。

 

今回は上記の使用感等を考慮しまして、弊社の基準でAランクと判断し、

買取金額は7,000とさせていただきました。

 ※前述のとおり、こちらの価格はお持ち込み時点の相場等を参考にした買取価格となります。

  同モデルの同程度の状態の商品の買取価格を保証するものではございません。

 

特にどんどん機種変更される端末に合わせて、ケースの相場も一気に変わりますのでご注意ください。

 

貴重な商品をお譲りくださりありがとうございます。

 

 

3.買取の際に必要なものは

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

 

・運転免許証(運転経歴証明書を含む)

・健康保険証(住所の記載のあるもの)

・パスポート(2020年2月3日以前に発行申請されたもの)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります

 

注意点としては、【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

また、未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

 

住所の記載がない健康保険証、2020年2月4日以降に発行申請されたパスポートは弊社基準では身分証明書として無効になっております。

 

以上、3点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

4.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

円町店までのアクセスはこちらもご参照ください。

 

路面店のため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

 

 

昨今の事情を踏まえ、お客様との間に防護シートも設けております。

 

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

トーカイでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

防護シート以外にもこのような取り組みを徹底して行っております。

感染者数がまた急増しており、明後日からまたまた緊急事態宣言が発出されるという状況ではございますが、ご安心くださいませ。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!