2022年01月31日

シャネル デニムボストンバッグ買い取りさせていただきました。【買取専門店トーカイ 四条河原町店】

皆様、こんにちは!

買取専門店トーカイ四条河原町店の永田です!

四条河原町交差点より西へ100m四条通り沿いの南側に店舗があります!

マクドナルドさんの隣にありますので是非ご来店ください!

 

【商品紹介】

ブランド:CHANEL(シャネル)

商品名 :2way ボストンバッグ

素材  :デニムライン

カラー :ブルー系 ゴールド金具

サイズ :横約53cm×縦約28cm×マチ約23cm

状態  :Bランク

ブランドをあまり知られていない方でも「シャネル」は知らない人は少ないのではないでしょうか?

今回持ち込みいただけた商品はシャネルの中でも珍しい、デニムラインのバッグになります。

まずはブランドのご紹介をさせていただきます!

現在は世界を代表するブランドのシャネルですが、貴族に愛され一族経営で守られてきた由緒正しき高級ブランドとは違い、天涯孤独の創業者のガブリエル・シャネル(ココ・シャネル)が身一つでゼロから作り上げた珍しいブランドです。

また彼女自身の生涯も大変ドラマチックで、波乱万丈な人生を描いた映画、様々な書籍などがあります。そのため、シャネルの歴史とココ・シャネルの人生は背中合わせで語られることが多いです。

シャネルのブランドコンセプトは2つあります。

女性服の解放

創業当初(1910年)、ヨーロッパの女性の服のスタンダードはコルセットとバルーンスカートでしたが、これは男性の理想の服を着ているに過ぎませんでした。

これを変えたのが、シャネルの服です。
窮屈なコルセットを廃止し、機能性に優れた女性が着やすい服をデザインしました。

シャネルにレディースしかないのは、女性のための服というコンセプトを反映しているからです。

 

古い価値観にとらわれない自由で自立した女性像

シャネルのもう1つのコンセプトは、「古い価値観にとらわれない自由で自立した女性像」です。

黒の概念を覆したり、コルセットを廃止したりというアイデアは、このコンセプトによるものです。

シャネルは、黒に特別なこだわりを持っています。
創業当初、黒は喪服の色としてタブーとされていましたが、それをファッションに取り入れてモードの最先端の色と再定義したのがシャネルだったのです。

今でも黒はシャネルを象徴する色として、多くの製品に使用されています。

またシャネルの商品にはメンズがありません。

厳密に言うとメンズはあるのですが、あくまで「女性から男性への贈り物」という想定で販売されています。

 

【査定のポイント】

まずはシャネルの商品には必ずついてくるシリアルシールとギャランティカードを確認します。

どちらもしっかりと確認ができました。

シリアルシールはポケットの中など見えづらい場所に貼られています。特殊加工で剥がれづらく無理に剥がすとシール跡が残ります。

内装の修理で内部を貼り替えされているとシリアルシールは貼り替えしてもらえないのでない場合もあります。

ギャランティカードとシリアルシールは必ず同じ番号になります。そちらも確認ができました。

次に商品の製造年数を確認致します。

シリアルナンバーは7ケタもしくは8ケタの数字を組み合わせたもので、先頭の2ケタの数字からだいたいの製造年数がわかります。

たとえば一番古いシリアルナンバーは0(ゼロ)から始まる7ケタの数字で、2005年以降は10から始まる8ケタ。2014年以降は20から始まる8ケタで、2019年現在は27から始まる8ケタの数字になっています。

今回お持ち込みのバッグはシリアルナンバーから1997年以降に製造されたバッグとわかります。

他にもシャネルにはブティックシールというものあります。

国内正規店で販売された商品にだけ付属するシールです。

ブティックシールは海外販売のものには付属しておらず、また国内販売のものでも2016年6月以降制度が廃止されたため商品によっては貼られていない事もあります!

シリアルシールのような特殊な加工が無いので剥がれやすく紛失していることがよくあるシールです。

また、正規店で内張りの交換など修理(リペア)を施した商品は銀色のシールに貼り替えられ、そこに日付が記載されます。シールの日付から1年間の保証が付くというものです。

シールに記載されているイニシャルから購入した店舗名が分かります。

一覧などは検索をしていただければ記載されているHPなどみつかります。

こちらの情報から今回お持ち込みのバッグは

1997年3月18日にS.B(心斎橋ブティック)で購入されたものとわかります。

次にバッグ自体の状態を確認します。

型崩れ、金具のキズ、角スレ、付属品など細かく確認させていただきます。

全体的には綺麗でしたが、やはり使用された時のスレがでています。

特にハンドル部分はデニムの為使用感は強くでていました。

デニムのスレはお洒落ですが、やはりバッグなどでは使用感として判別されますので、減額対象になります。

内部は汚れなどもなくとても綺麗な状態となりました。

次に付属品の有無を確認します。

ショルダーもしっかり保管されており、お持ち込みいただいています。

こちらのショルダーストラップはほとんど使用されていなかったそうで、綺麗な状態で保管されていました。

カデナもしっかり保管されており、査定額のアップとなりました。

すべてを統合して査定金額を決定させていただきます。

付属品をお持ち込みはプラス査定になります。

付属品がある場合は必ずお持ち込みください!

今回はお客様も大満足の買い取り価格となりました。

・重たくて使わない

・母親に貰ったけど今のファッションに合わない

・他のバッグが欲しくなった

など不要なブランド商品をお持ちでしたら是非、トーカイへお持ち込みください!

 

【買取に必要なものは?】

当社ではお買取り成立後に身分証のご提示をいただいております。

トーカイでご利用いただける身分証は以下の通りです。

運転免許証

各種健康保険証(住所の記載があるもの)

パスポート

住民基本台帳カード

国民年金手帳

身体障害者手帳

在留カード

敬老乗車証

マイナンバー

※20歳未満のお客様からはお買取りを行っておりません。

また、200万円以上の金・プラチナお買い取りの際はマイナンバーが必要となります。

 

【どんなところで買取しているの?】

落ち着いた店内でプライバシーに配慮した査定ブースで対応させていただきます!

コロナ対策で飛沫感染防止パネル、消毒液の設置、定期的なアルコール消毒など実施を行っております。

使われないブランド品や貴金属などございましたら、ぜひ一度お近くのトーカイへお持ちください!

査定は無料ですので、売れるかどうか分からない商品のお持ち込みも大歓迎です!

お気軽にご来店、お尋ねください。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に13店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!