2022年07月2日

円町店でSEIKO セカンドダイバーを買い取りさせていただきました

トーカイ円町店ではロレックスやオメガだけでなく、国産メーカーのSEIKOやCITIZENの時計の買い取りも行っております。

査定は無料ですので、ぜひ一度お持ちください。

 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

今回は先日買い取りさせていただいたセイコーのダイバーズウォッチをご紹介いたします。

 

ラインアップはこちら。

 

 

本日の買取商品

 

 

【本日の買取商品】

ブランド:SEIKO(セイコー)

商品名:セカンドダイバー

品番:6105-8100

駆動:自動巻き

状態:稼動

付属品:なし

ランク:Bランク

買取価格:ASK

 ※アンティークモデルのため価格は伏せさせていただきます。

 

 

セカンドダイバーは以前にもご紹介させていただいたのですが、この商品、製造された時期によって前期、中期、後期の3つに大別されます。

 

そのうち後期型が、かの有名な冒険家植村直己氏が身に着けていたとされ、通称植村ダイバーと呼ばれます。

今回お持ちいただいたのは中期モデルでした。

 

どこで見分けるのかといいますと、、、

 

前期は裏蓋の表記が【WATER PROOF】だったり品番が【6105-8000】ですが、中期は

【WATER RESISTANT】表記で品番も【6105-8110】です。

ただし、移行期間中には【WATER PROOF】表記で品番が【6105-8110】のものもあるようです。

 

後期モデルは↑のような視力検査のCマークのようなものがなくなりシンプルな刻印になっています。

表記は中期と同様【WATER RESISTANT】表記で品番も【6105-8110】です。

 

ちなみに、冒頭の復刻版とは

 

防水性が150mから200mに上がっていること、

ベゼルが両回転していたものが逆回転防止になっていること

リューズが押し込み式からねじこみ式になっていること

 

などの細部が異なっています。

 

査定のポイント

 

ブランド時計の査定の際にバイヤーが確認する項目としましては

 

・ガラス面や文字盤の傷

・ケースやベルトなど外装の傷

・リューズでの時間調整、日付調整、ロックの可否などの機能性

・付属品の有無

などがございます。

順にみていきましょう。

 

ガラス面や文字盤の傷

 

 

 

購入時期を考えると仕方ないのですが風防には細かいキズが多数見られました。

また、インデックスの【塗り】が経年劣化で端の部分が剥がれていますね。

 

 

リューズでの時間調整、日付調整、ロックの可否などの機能性

 

 

次にリューズによる動作確認をおこないます。

時刻の調整、日付の変更などの動きは問題なく、ロックもしっかりかかることが確認できました。

 

まれにリューズが固まってしまって時刻調整ができなかったりといったことがありますが、その場合はジャンク品としての提示となり大幅な減額となります。

 

 

付属品の有無

 

50年近く前の商品ですので付属品が現存していることも少なく、あっても劣化していることが多いのですが、今回こちらの商品は付属品などが一切ない本体のみでのお持ち込みでした。

 

ベルトも社外品すらついていない正真正銘の本体のみのお持ち込みでしたが、セカンドダイバーは一部商品のように付属品がないと買い取り自体ができないといったことはありませんのでご安心ください。

 

以上、商品の状態や付属品などから総合的にBランクの判断をして前述の金額で買取させていただきました。

今回は貴重な商品をお譲りくださりありがとうございます。

 

 

買取の際に必要なものは

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

 

・運転免許証(運転経歴証明書を含む)

・健康保険証(住所の記載のあるもの)

・パスポート(2020年2月3日以前に発行申請されたもの)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード(インゴットや地金などの場合は不可)

・敬老乗車証

・マイナンバーカード(通知カードは不可)

 

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります

ちなみに住所の記載がない健康保険証、2020年2月4日以降に発行申請されたパスポートは弊社基準では身分証明書として無効になっております。

 

また、未成年の方からのお買い取りは行っておりません】

 

以上、ご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

円町店までのアクセスはこちらもご参照ください。

 

路面店のため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

昨今の事情を踏まえ、お客様との間にアクリル板も設けております。

 

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

トーカイでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

防護シート以外にもこのような取り組みを徹底して行っております。

 

 

 

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に13店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《ご案内》
高級時計専門店「ビッグムーン京都」が弊社のグループ店舗にありますので、ブランド時計はさらに高価買取が実現しています。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン京都
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン京都
◾︎https://bigmoon-kyoto.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!