2022年08月17日

HiKOKIの高圧エアコンプレッサをお買取させていただきました。【六地蔵店】

皆様、こんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイ 六地蔵店の入江です。

今回ご紹介する商品はこちらです。

——————————————————————————————–

【メーカー】  HiKOKI(ハイコーキ)

【商品名】   高圧エアコンプレッサ 改

【規格】    高圧専用モデル

【型番】    EC1245H3(CS)

——————————————————————————————–


 

エアコンプレッサについて

こちらのハイコーキのEC1245H3(CS)ですが高圧専用のエアコンプレッサになります。

エアコンプレッサとは空気を圧縮することができる機械で、本体に圧縮した空気を溜め込むタンクがついております。この溜め込んだ空気は先端部分から取り出すことができ、この空気を使って様々なエアツール、いわゆるエア工具を動かすことができます。

使用できるエア工具は様々で、例えば建築現場で使用する釘打ち機やタイヤのボルトの付け外しに活躍するインパクトレンチ、屋根や壁に塗装する際に使うスプレーガンなどなど…規格さえ合っていればエアコンプレッサ1台で多くのエア工具を使用することができます。

今回ご紹介するハイコーキのエアコンプレッサはプロ用モデルです。

またこちらは高圧専用モデルとなっており、エアの吐き出し口が4口付いているのですが、全て高圧対応となっております。使用するエア工具には常圧、高圧の2種のモデルが存在しますから誤って規格の合わない物を購入してしまうと工具そのものが使えません。ここは注意が必要です。常圧モデルの工具をお持ちの方は常圧対応のエアコンプレッサをご準備下さい。

高圧モデルの工具のほうが文字通り常圧に比べて高い空気圧をかけて動かすことができます。それ故に常圧に比べてパワーがあるように思われていることも多いですが、実はパワー自体はそれほど常圧モデルとは差がないようです。

ただし本体のサイズが高圧のほうが常圧に比べて小さく作られているため、小さいサイズで同じくらいのパワーが出せるのならば、高圧のほうがパワーがあるという解釈もできますので、そのように考えられる方も多くいらっしゃいます。

価格は高圧モデルのほうが高い傾向にありますので、ご自身の使い勝手やご予算に合わせて選ぶことをおすすめします。

今回のような4口とも高圧対応のエアコンプレッサは完全にプロ用モデルとなり、1度に多くのエア工具を使う建築現場などでは非常に重宝します。

特にこういった現場仕事で使用するプロ用の現行モデルの工具は中古市場でも大変人気のある商品が多いため高価買取が可能です。

 

査定の流れ

査定に際しては商品の状態が大切な要素となります。

同じ製品であったとしても商品の状態により査定額には差が出ます。

こちらでは、査定時にチェックさせていただく項目をご紹介致します。

①外装の確認

まずは本体外装部の確認を致します。

今回お持ちいただいた高圧エアコンプレッサですが、工具のなかでも1台にかかる負担も非常に大きい工具となります。ですので使用しているうちに不具合が起こりやすいのも特徴です。まず外装としては本体を支える足に破損がないか?電源コードに断線跡や補修跡はないか?圧力メーターの破損及び各種ネジ欠品はないか?エア取り出し部分のカプラの状態などもチェックします。

今回お持ちいただいたお品は数か月間使用されたとのことですが、非常に丁寧に取り扱いをされていたた比較的状態の良いお品でした。

 

パーツの欠品もなく使用に問題のある傷みもありませんでした。

②動作の確認

次に動作の確認を致します。

工具の場合、特にこの動作の確認が重要で外装の確認よりも重要な項目となります。

まずはエアを溜め込む際に開閉するバルブやドレンコックの動きはスムーズか?運転時のチェック(エアがしっかり溜まるか?異音はないか?モード切替は正常か?など)エアの取り出しはスムーズか?再起動はできるか?などを確認します。

さらに自動停止までに要した時間、エア漏れはないか?圧力メーターの動きなど細かい部分もチェックしていきます。

圧力調整ネジが固まってしまい圧力調整がうまくいかない…

エア漏れが見られる…

自動停止しない…

そもそもエアが溜まらない…

などなど。使用による不具合のあるお品はよく見かけます。

今回は自動停止まで要した時間は約3分。エアの溜まりもスムーズで、異音もなく状態良好でした。エア漏れなども見られず再起動も問題なく行えることが確認できました。

 

圧力メーターの動きも問題ございません。

 

ドレンコックの開閉もスムーズでした。

 

エアの取り出しはもちろん、モードの切り替えも正常に行えることが確認できました。

 

③付属品の有無

付属品の有無を確認致します。

今回お持ちいただきました、HiKOKI 高圧エアコンプレッサ EC1245H3(CS) 改は標準付属品としてはショルダーベルトのみとなります。

今回はショルダーベルトを装着した状態でのお持ち込みでした。

付属品なくても買取は可能ですが、一緒にお持ちいただけますと、査定額アップに繋がります。

特に新品同様品の場合は、より評価が高くなりますので、ぜひ一緒にお持ちください!

 

今回の査定結果

今回お持ち込みいただきました…

【HiKOKI 高圧エアコンプレッサ EC1245H3(CS) 改

本体の外装、内装共に多少の使用感はありました

ですので中古美品としてお見積りさせていただきました。

上記を踏まえまして

今回はこちらのお品を1台40,000円でお買取させていただきました!

 

電動工具やエア工具、圧着工具に手工具などの売却をご検討の方は最寄りのトーカイ店舗にお持ちください!

もちろん、査定だけでも大歓迎ですのでぜひお気軽にご来店ください!

 

査定に必要なものは?

査定後はバイヤーから査定額をお伝え致します。

お伝えした査定額でご納得いただいた場合、買取させていただきます。

その際に身分証の確認と買取シートへの記入が必要となります。

 

当社で使用できる身分証は以下の通りです。

 

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証(住所の記載があるもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは所持人記入欄がないため、本人確認書類としては対象外です。)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード(※消費税法に則りIGやコインといった投資用地金の売却時には受付できません。)

・敬老乗車証

・マイナンバーカード(※2021年11月24日より身分証明書として受付可能となりました。通知カードでは受付出来かねますのでご了承ください。)

 

※200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要となります。

※20歳未満の方からの買取はお断りさせていただきます。

 

トーカイでは様々なお品の査定、買取を実施しております。

皆様のご自宅に不要な貴金属、ブランド品、時計、お酒はございませんか?

ご自宅で眠っているお品、トーカイにお持ちください!

専門のバイヤーが1点から無料で査定させていただきます。

ぜひお気軽にご来店ください。

皆様のご来店をトーカイクルー一同、心よりお待ちしております。

工具の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に13店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!