2018年08月30日

札幌オリンピック 記念メダル 金 銀 買取 京都 円町

みなさんこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

それでは本日の買取商品のご紹介をさせていただきます。

 

札幌オリンピック記念メダル

金メダル / 銀メダル

K18 / SV925

 

でございます。

 

商品の説明

日の丸飛行隊と呼ばれたスキージャンプ競技における金銀銅メダル独占が話題になった1972年の札幌オリンピック開催を記念して作られた金銀銅メダルの3点セットとなります。

絵柄はそのスキージャンプとなっており、当時の影響力の高さが伺いしれます。

品位は金メダルがK18(刻印は750)、銀メダルがSV925となっており、昨今のような純金、純銀のメダルではないことも特徴です。

また、最近のオリンピックで記念に発行されるものは記念硬貨である場合が多いのですが、当時は東京オリンピックで2種の記念銀貨が出たほかはあまり記念金貨や銀貨の発行はありませんでした。

 

刻印の意味

金製品の品位は24分率もしくは1000分率で表されます。

今回のお持ち込みの金メダルの場合、先の記述通り750という刻印がございました。

これは750/1000つまり3/4が金ということになりますので、いわゆる18金とよばれます。

銀メダルの刻印925はそのまま925/1000つまり92.5%が銀ということになります。

銅メダルには刻印はございません。

 

買取金額はどのようにして決まるのか?

買取相場は平日は毎日変動いたします。

 

基本的には朝の相場を元に当社の規定に応じた手数料を引いたg単価にて査定させていただきますが、場合によっては営業時間内に変動することもございます。

 

一部の記念硬貨や記念メダルにはプレミアがついており、金相場および銀相場以上の買取価格になるものもございますが、

今回お持ち込みの札幌オリンピック記念メダルに関してはプレミアはついておりませんので、あくまで地金としての買取となります。

 

それでは発行当時よりは金相場も上がっていることもあり、お客様もご納得の買い取りとなりました。お売り下さりありがとうございます。

 

トーカイではチケットだけでなく、金・プラチナ製品なども買取させていただいております。

 

円町店は路面店となっておりますが、専用のブースを2階に設けておりますので、ご安心下さいませ。

 

また、査定は無料でさせていただいておりますので、ご不要な金・プラチナ製品などございましたらぜひ一度お持ち下さいませ。

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

↓トーカイのFacebookページはこちら↓
トーカイ公式Facebookページ

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!