買取実績詳細 使わなくなったブランド品・時計・ジュエリーなど、トーカイが高価買取しております!

エルメス ケリー 高価買取 ラクト山科 地下鉄

2018年09月28日

みなさん、こんにちは。

チケット&ブランド リサイクル トーカイ ラクト山科店より村田です。

 

私の祖父(享年78歳)、揚げ物なんて全く食べなかったのに、

晩年なぜかケンタッキーを好み、よく食べてました。

しかも皮部分だけ(笑)。

昨日、娘がケンタッキーを食べてる時に

『皮の部分、むっちゃ美味しい~。ここだけでええわ』って言うてるのを聞いて

ふと思い出しました。

今度実家に帰った時に仏壇に供えてきます。

 

それでは本日の買取をご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

エルメス(HERMES)

ケリー32

ボックスカーフ

外縫い

 

 

 

 

 

 

 

をお売り頂きました。

ありがとうございます。

 

【ケリーの名称の由来】

エルメスのアイコンバッグの1つ、ケリーバッグ。

誕生は1935年、【サックアクロア】の名称で発売されました。

1956年にサックアクロアから【ケリー】へと名称が変わったエピソードは

あまりにも有名ですよね。

このサックアクロアを愛用していたので

当時、元ハリウッドの人気女優でモナコの王妃になったグレース・ケリーです。

彼女が妊娠中のお腹を持っていたサックアクロアで隠した写真が

雑誌の表紙となり、一緒に移ったバッグも脚光を浴びました。

大人気だった元ハリウッド女優グレース・ケリーが持っていたバッグとして有名になり

1956年、エルメス社はモナコ公国の許可を得て、正式に「ケリー」と名称を変更しました。

ちなみにエルメスには【タナカ】という日本人の名前に由来するモデルもあるんです(笑)。

 

【商品の状態】

本日お持ち頂いたケリーバッグ。

お調べしたところ1980年製造。一見、大きなキズもなくキレイな状態でしたが、

革の劣化が否めないところもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

革製品はデリケートなので保管には細心の注意が必要ですね。

 

本日は当社基準Bランクとさせて頂き

25万円でお買い取りさせて頂きました。

ありがとうございます。

 

これ売れるの?ちょっとでもお金になるの?と

気になる物がございましたら、

ぜひトーカイ ラクト山科店まで!

 

 

トーカイ ラクト山科店は

JR山科駅、地下鉄山科駅、山科大丸からすぐそこ!

ラクトA棟 地下2階にございます。

みなさんのご来店、お待ちしております。

↓トーカイFacebookページはこちら↓

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケットショップ トーカイは
京都府内に18店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。