2020年01月9日

山崎12年 ウイスキー高価買取 京都駅から徒歩数分

みなさんこんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイの高谷です。

今回はジャパニーズウイスキー“山崎12年”

10,000円

でお買取りさせていただきました!

 

限定モデルのボトルや熟成年数がさらに上のものであれば

お買取価格が飛躍的に伸びることがあり、

ブランド品や宝石などにも引けを取らない可能性を秘めています!

 

それでは今回お買取させていただいた山崎12年について、

簡単な商品説明をまじえて査定ポイントをご紹介させていただきます。

 

【商品名】 山崎12年

【容 量】 700ml

【度 数】 43度

 

山崎はサントリーを代表するウイスキーの一つで、

2014年にNHKで放送されていた朝ドラ「マッサン」の影響で

ウイスキーブームが起こってから原酒不足が続き、入手が困難になりました。

ウイスキーは樽で長期間熟成させる必要があるので、

お酒の中でも製造には非常に時間がかかります。

そのため需要に対して供給が追いついておらず、希少価値が上昇しています。

 

そんな希少価値の高いウイスキーを高く売るには

次の二つのポイントが重要になります!

 

①状態

お酒の査定では、まず未開栓であるか確認させていただきます。

既に開栓済み、もしくは開栓していなくてもフィルムやラベル剥がれにより、

未開栓であることを証明できない場合はお買取不可となります。

今回の山崎12年はトップがしっかりと金色のフィルムで覆われており、

未開栓であることが確認できました。

 

次に、お酒は長期間保有していると揮発(きはつ)により容量が減ったり、

お酒の主成分が固まった澱(おり)という固形物が底に溜まることがあります。

澱は人体に影響はありませんが、

あまりに大量発生していると減額対象になり得ます。

底の方を光で照らすと澱があるか確認しやすくなります。

綺麗に透き通っていて澱は確認できませんでした。

揮発による目減りもなかったので、内・外ともに非常に良い状態です。

 

②付属品

お酒は飲むだけでなくコレクション目的でお求めの方もおられるので、

購入時の付属品は揃っているほどプラスになります。

今回は付属品として立派な箱がついており、

箱の状態も非常に綺麗であったため、

冒頭のお値段で高価買取させていただきました。

希少なウイスキーをお譲りいただきありがとうございます!

 

トーカイでは山崎・響・白州などのウイスキー、

レミーマルタン・カミュ・ヘネシーなどのブランデーも買取強化中です。

その他にもブランド品、貴金属、時計、スマホなど幅広くお買取しております。

お見積もりは無料ですので、お気軽にお持ち込み下さい。

 

京都タワー前店は鳥居ビル2Fにございます。

京都駅前地下街ポルタからもエレベーターが直結しておりますので、

雨の日でも京都駅から濡れずに移動することが可能です。

査定室は個室ブースを用意しており、大人2名様まで座ってお待ちいただけます。

店舗位置がわからない方は【コチラ】のページ下部にて

写真付きの店舗案内情報を記載しております。

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

お酒の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!