2020年03月27日

金相場まだまだ高騰中! 四条烏丸でお買取りさせていただきます

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条烏丸店より坪井です。

 

今回、四条烏丸店で貴金属のお買取りがございました。

昨年の6月よりぐんぐん上がり続けた金相場は多少の上がり下がりはあるものの2020年3月になっても高値を維持したまま推移しております。

金相場の高騰はテレビのニュースでも話題になるほどですのでそのような報道で知って貴金属をお持ちくださる方が多いです。

 

【金の価格が高騰する理由には様々なものがあります】

世界情勢、金融緩和、貿易摩擦などの世界経済の変動と金相場の高騰は関係があると言われています。逆相関性があるとされている金相場と株価。株価が下がれば金相場が上がり、株価が上がれば金相場は下がる傾向があると言われています。

近年、金融市場は※リスク回避から世界同時株安となり金相場は高騰しております。

金は利息を生まない資産ではありますが、価値がゼロにならない金は安全資産とも言われています。世界経済のリスクが高まると価格が上昇するのが金相場です。安全資産である金を買い求める人が増えることと経済に対する不安はつながっていると言えます。

※リスク回避、リスクオフとも呼ばれ、投資家がリスクを恐れ安全な資産に資金が向きやすい相場状況を指す金融用語です。万が一に備え、リターンの低い安全な金融商品が選ばれる状況をリスクオフと言います。

 

【金価格と宝飾需要】

一般に金の値段が高くなるにつれ金が入手しにくくなると宝飾需要は減退する傾向があります。しかし宝飾需要の高い国の経済状況、国民所得なども関係しており、この数年の宝飾需要の減退はそれほど見られていません。今後の宝飾需要と金相場の動きはどのようになるのでしょうか。

 

 

 

さて、今回お持ちいただきましたのは18金のリング1点でした。

お客様は今回貴金属の売却は初めてでしたので少々緊張されていましたがもちろん1点よりお持ち込み大歓迎です。

リングは曲がっていても、石が外れていても、ネームが入っていても全く問題ございません!

 

査定はもちろん無料!お見積りは1点よりさせていただきます。

金かどうかわからないものもお気軽にお持ちください。

1点1点丁寧に査定させていただきます。

 

みなさまのご来店をバイヤー一同お待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!