2020年04月2日

刻印の種類! 千足金という金製品の刻印をご存知ですか? アバンティ

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

アバンティ店の田中でございます。

 

ここ数日、金相場が非常に不安定な状況ですね。

世界情勢が安定しない分、仕方がない事ですが、、、

売却のタイミングで悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その点も踏まえ、本日は貴金属製品のご紹介をしたいと思います!

 

 

◇目次◇

1、【買取商品について】

2、【刻印の種類について】

3、【金相場について】

4、【金製品の査定の流れについて】

5、【買取の際に必要な物や注意事項について】

6、【査定する場所について】

 

 

 

 

1、【買取商品について】

 

商品:金製ブレスレット

品位:K23(千足金刻印)

重量:19.6g

買取価格:ASK(相場は変動しますので買取価格は伏せさせていただきます。)

 

まずはこちらの刻印をご覧ください。↓

左側には「9999」の刻印、右側には「千足金」の刻印が見えるかと思います。

 

「9999」の刻印は通称“フォーナイン”と呼ばれ、

金の含有量が限りなく100%に近いという意味合いです。

インゴットや地金型金貨などによく見られる刻印ですね♪

 

次に「千足金」の刻印についてです。

これは中国の刻印で、品位は22金23金を指す事が多いです。

あまり見かけない刻印ですよね♪

 

さて、ここで勘付いた方もおられるのではないでしょうか。

「9999」純金・・・。「千足金」22金23金・・・。

どちらを信じればいいのか?

ということですが、そちらに関しては4、【金製品の査定の流れについて】でご紹介致しますね♪

 

このように品位を表す刻印は沢山存在します。

次は刻印の種類についてご紹介致します!

 

 

 

2、【刻印の種類について】

金の品位を表す表記として、【K】が使用される事が多いのですが、

これは【カラット(Karat)】の頭文字で「純度」という意味です。

ダイヤモンドなどの宝石や色石に用いる【カラット(Carat)】

「重さ」を指すので意味合いが異なります。

 

それでは、刻印の種類について解説して参ります♪

 

【K表記】・・・(K24、K18、K14、K10など)

こちらは一般的な刻印です。

アクセサリーなどに刻印されている事が多く、最もオーソドックスな表記です。

 

【アトK表記】・・・(24K、18K、14K、10Kなど)

古い金製品海外の金製品に多い刻印です。

刻印された数字以下の品位の物もしばしばございます。

 

【KP表記】・・・(24KP、18KP、14KP、10KPなど)

Kは前述したとおりカラット、P「完全」「ピッタリ」という意味合いです。

 

【KT表記】・・・(24KT、18KT、14KT、10KTなど)

前述したカラット(Karat)の略称です。

 

【数字表記】・・・(1000、750、584、417など)

純金を1000として、24分率で金の含有量を表記した刻印です。

1000=24金750=18金584=14金417=10金という事になります。

 

【足金表記】・・・(万足金/千足金/足金)

前述した通り、中国の刻印です。

明確な表記方法では無く、含有量も曖昧なのですが、

通常、万足金(純金)>千足金(21.6金~23金)>足金(20金)とされています。

 

【スリーナイン/フォーナイン表記】・・・(99.9/999/99.99/999.9/9999など)

こちらも前述した通り、限りなく純金に近い含有量という意味です。

 

【純金表記】・・・(純金/金純)

表記の通り、純金(K24)を指します。

 

などなど、金製品には様々な刻印がございます。

中には刻印は入っているけどメッキだった。という事もあります。

気になる物がございましたらぜひトーカイへお持ち込み下さい♪

 

 

 

3、【金相場について】

金相場は毎日変動しています。

金やプラチナなどの地金製品を売ろうと思っているもののタイミングが分からない・・・。

というお客様も多いかと思います!

が、残念ながら相場の動きは私たちにも分かりません。。。

ただ、金の相場はここ最近で非常に高騰しております。

一日一日で見ると上がったり下がったりの状況が続きますが、

今現在、まだまだ売り時かと思われます!

査定だけでも結構ですので、ぜひ一度お持ち込み下さい。

 

 

 

4、【金製品の査定の流れについて】

 

①刻印の確認

今回は「9999」「千足金」という刻印があったため、

刻印だけでは品位が不明の商品です。

 

②比重計にて品位の確認

「石付きの製品」「中が空洞」の製品は比重値を正確に計測できませんが、

今回のブレスレットは問題なく計測する事ができました。

金の含有量は94%、品位は23金という事が分かります。

 

③重量の計測

今回お持ち込みいただいた商品は19.6gございました。

金相場に基づいて、23金の当社買取価格にて高価買取させていただきました!

 

④見積もり額の提示

金相場に基づいて、当社買取基準のもと価格算出させていただきます。

金相場は変動いたしますので、査定額はASKとさせていただきます。

金額に了承していただければその場で現金をお渡しし、成約となります。

 

 

 

5、【買取の際に必要な物や注意事項について】

 

お買取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・在留カード

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

 

また、未成年の方からのお買取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

6、【査定する場所について】

アバンティ店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

 

アバンティ店の店舗概要はコチラです。

 

貴金属やブランド品の売却の際はぜひトーカイまでご来店下さい。

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!