2020年06月6日

【金相場】円町店で様々なリングを買取させていただきました!【まだまだ高騰中】

金相場高騰の報道がなされて結構な日にちが経っておりますが、

2020年6月現在もまだまだ高騰中です。

家に眠っている金製品がございましたら、この機会に是非お売りください。

 

 

 

というわけでみなさまこんにちは

チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

本日は金やプラチナ製品の買い取りについてご紹介させていただきます。

 

では、さっそく見ていきましょう。

 

 

1.本日の買取商品と買取価格

2.査定のポイント

3.買取した貴金属はどうするの?

4.高く買取してもらうには

5.買い取りの際に必要なものは?

6.どんなところで査定するの?

 

 

 

 

1.本日の買取商品と買取価格

 

本日の買取商品】

商品名:金製リング、プラチナ製リング他

品位:K18、K14WG、Pt900、SV925

買取価格:ASK円(日々変動)

 

 

 

様々なリングをまとめてお持ちいただきました。

 

素材は金だけでなくプラチナ、シルバーなどが混在しています。

他にもアメリカのリバティコインや、

画像には映っておりませんが、日本の記念金貨、銀貨なども一緒にお持ちいただきました。

 

 

純度や重量などは様々ですが、金製品には必ずその純度を示す刻印があります。

 

 

金製品の場合はK18やK14WGという形で確認できます。

前者は18金、後者は14金のホワイトゴールドを意味します。

 

ホワイトゴールドとは、英語では「White Gold」、日本語では「白色金」等と呼ばれ、主にジュエリー等の宝飾品として利用される金をベースとして作られた白色の合金の事をさします。

ホワイトゴールドのことを日本語でそのまま訳すと「白」「金」でつなげると「白金」となりますが、これは間違いで日本語で「白金」とよばれるものがプラチナです。

 

K14WGとは金58.5%に対して、残り41.5%をニッケル系またはパラジウム系の金属を合わせた合金です。

現在パラジウムの相場も非常に高騰していますので、同じ14金でも通常のK14とK14WGでは1gあたりの単価が全く異なります。

 

 

2.買取金額について

 

貴金属の買い取りに関しましては、当日発表される金相場から所定の手数料を引いた金額を当社の買取単価とし、そちらに重量をかけて算出いたします。

 

既に報道等もありましたが、先日金相場が約40年ぶりに史上最高値を更新しました。

40年前に相場が高騰したときはその後数ヶ月で坂道を転げ落ちるように相場は下がっていったのですが、

今年はまだ高値をつけています。

 

リーマンショックのときも一気に相場は下がったりしたのですが、

今回の新型コロナウイルスによる影響では一時的な相場の下落はあったものの

まだ持ちこたえています。

 

とはいえ先行き不安なこのご時世ですので、今後どのようになるかは分かりません。

いずれにせよこの先そう何度もない売り時であるとは思います。

 

 

3.買取した貴金属はどうするの?

 

貴金属買い取りの際、よく目にする「曲がっていても、切れていてもOK」「片側だけのピアスでもOK」というのは、

これらの貴金属に関しては、精錬にかけて不純物を取り除き再利用するからなんですね。

溶かしてしまうのであれば、どのような形をしていても関係ありません。

 

今回買い取りさせていただいたリングは残念ながらそのまま磨いて再販するといったことは困難なものでしたので、

このように、石を外したあと、溶かして再利用するといった形になりますね。

 

ダイヤなどがあしらわれた宝飾品として優れたデザインのリングなどはもちろん、

喜平のネックレスも店頭にて販売させていただける水準の状態であれば、精錬にかけることなく再販いたします。

 

 

4.高く買取してもらうには

 

貴金属の査定の場合、前述の通り基本的に相場と重量で価格が決まるのであまり他の要素が介入することはありませんが、

 

・付属品もできるだけ一緒に持ってくる

 

でしょうか。

 

貴金属の場合でも状況によっては付属品の有無も査定額アップにつながる場合がありますが

精錬にかける際は再販ができないようなアクセサリーに関しては上記のように石なども全て外してしまいます。

買取させていただく際に石の取り外しにご了承いただければ、金額をお出しする前に石を外し正確な重量で金額を求めることも可能です。

 

もちろん値段が付く石もあるので、家で外してお持ちいただくということはなさらず、

その場で判断し、外させていただくのがよいかと思います。

 

今回は石はつけたまま買取をさせていただき、

その後お客様が帰られた後に石を外して撮影させていただきました。

 

 

5.買い取りの際に必要なものは?

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります。

注意点としては、【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

また、【未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

以上、2点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

6.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

このため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例などもご確認くださいませ。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!