2020年06月19日

円町店でルイ・ヴィトンのバッグを買い取りさせていただきました

ほとんどの方はお出かけの状況によってバッグって使い分けられると思います。

通勤通学であればA4の書類が折りたたまずに入るのが理想的だったりしますし、

女性であれば買い物に行かれるときと、ちょっと出られるときで必要なものが違ったりしますよね。

今回はそんなちょっとしたお出かけにもピッタリな小ぶりなバッグをご紹介させていただきます。

 

 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

今日は先日買取させていただいたルイヴィトンの小ぶりなバッグのご紹介です。

ルイヴィトンのバッグはバリエーションも豊富で、用途に応じたものを見つけるのも楽しいですよね。

買い取りの際はどういったところに着目するのか、さっそく見ていきましょう。

 

1.本日の買取商品

2.査定のポイント

3.買取の際に必要なものは

4.どんなところで査定するの?

 

1.本日の買取商品

 

【本日の買取商品】

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

商品名:レシタル

ライン:モノグラム

素材: PVC×ヌメ革

状態:Bランク

買取価格:45,000

 

ルイ・ヴィトンの小ぶりなハンドバッグやポーチというと、

ポシェット・アクセソワールなどが有名でよく見かけますが、

今回は非常に珍しい【レシタル】というバッグをお持ちいただきました。

 

レシタルが発売されたのは2002年。

時の【ルイ・ヴィトン 表参道店】のオープンに際して、国内店舗オープン記念の商品として限定発売されたモデルなのだそうです。

 

その後に一般販売もされましたので、限定品ではなくなってしまいましたが、

2020年現在は廃盤商品となっており、そういう意味では限定品といった感じでしょうか。

 

サイズは W20 × H12 × D6 cmとなっており、

内側にはポケットが1つあります。

 

小ぶりなサイズですが、携帯電話や財布など最低限のものは収納でき、

マグネット開閉式ですので労せず開閉でき、取り扱いしやすい仕様ですね。

 

 

2.査定のポイント

 

ブランド品の査定の際にバイヤーが確認する項目としましては

・表面および内側の傷

・側面や角などのスレ

・変形

・欠損の有無などの機能的な問題

・付属品の有無

などがございます。

 

 

まず外側の傷やスレなどですが、

このように、角スレなどが見受けられました。

 

持ち手の部分には

変色などがあったり、内側のスエード地には

わずかに汚れが見られたりします。

 

このスエード地、アルカンタラと呼ばれるものですが、

毛羽立ちやすかったり、シミやボールペン跡などがついてしまうと取れないという特徴があります。

また、個人では非常に手入れがしづらいものもあります。

 

水拭きするだけで色が濃くなってしまうものもあるようなので、

柔らかい馬毛ブラシで定期的に軽くブラッシングをするのが良いかもしれません。

ブラッシングを定期的にするだけでも汚れは付きにくくなります。

 

 

最後に付属品ですが、今回は付属品が一切なく本体のみでのお持ち込みでした。

 

付属品がないことで買い取り出来ないといったことはあまりございませんが、

一部の高額時計等やアクセサリーでは所定の付属品を一緒にお持ちいただかないと買い取りできない場合もございます。

付属品を一緒にお持ちいただくことで査定額にプラスされる場合もございますので、

できるだけ一緒にお持ちください。

 

今回は上記の使用感等を考慮しまして、弊社の基準でBランクと判断し、

買取金額は45,000とさせていただきました。

 

貴重な商品をお譲りくださりありがとうございます。

 

 

3.買取の際に必要なものは

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

 

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります

 

注意点としては、【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

また、未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

 

以上、2点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

4.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

円町店までのアクセスはこちらもご参照ください。

 

路面店のため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

お客様と従業員の間にシートを設置しております。

 

また、定期的な換気および、アルコール消毒もおこなっておりますので、

こちらの意味でもご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

 

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!