2020年06月26日

[ラクセーヌ店]ウイスキーをお買取いたしました

皆様こんにちは!
チケット&ブランドリサイクルトーカイラクセーヌ店より和田です。

 

早速ですが、今回お買取させていただいたのはこちらの商品です!

 

サントリー

山崎18年 700ml

現行ボトル

付属品:箱

 

 

目次

・サントリー 山崎とは?

・シングルモルトウイスキーとは?

・査定のポイントは?

・気になるお買取価格は?

・どんなところで買取してるの?

 

 


【サントリー 山崎とは?


山崎は、サントリーが製造する
シングルモルトウイスキーです。


「山崎」が製造されているのは京都の郊外、
山崎にある「サントリー山崎蒸留所」。


サントリー山崎蒸留所は、大正12年に日本初の本格的蒸留所として誕生し、
100年近くもの間多くのジャパニーズウイスキーを世に送り出してきました。


そんな山崎蒸留所の完成から約60年後、
「山崎 12年」が誕生し、
その後ノンエイジの山崎や、
山崎18年などが次々と発売されました。


2003年には、世界的な酒類評価会である
ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)で
「山崎 12年」が日本産ウイスキー初の金賞を受賞したことがきっかけとなり、
現在では世界中に山崎の名が広まっております。

 

【シングルモルトウイスキーとは?】


ウイスキーにおける「シングル」とは、
「単一の蒸留所で生産されたウイスキーのみをボトリングしたこと」を意味します。


また、「モルト」とは、英語で大麦麦芽を意味し、
モルトのみを使用したウイスキーを「モルトウイスキー」と呼びます。


つまり、「シングルモルトウイスキー」とは、
単一の蒸留所で生産されたモルトウイスキーのみをボトリングしたウイスキーです。

「シングルモルトウイスキー」の国産銘柄といえば、
「山崎」や「響」などが有名ですね。


対して、大麦麦芽を原料とする「モルトウイスキー」の他に
トウモロコシや小麦などからつくられる「グレーンウイスキー」など
複数の原料からなるウイスキーをボトリングした
「ブレンデッドウイスキー」なるものも存在します。



「ブレンデッドウイスキー」で有名な国産ウイスキーといえば、
「響」や「角瓶」などが挙げられますね!



「シングルモルトウイスキー」の場合は、
単一の蒸留所でつくられた原酒を使用するため、
銘柄によってかなり味の差が生まれます(◎_◎)



その土地の風土や、蒸留所の個性が表れますので、
旅行気分で飲み比べするのも楽しそうですね!



違いが分かりやすいため、
ウイスキービギナーの方でも
楽しく飲み比べできそうです♪

 

 

【査定のポイントは?】


「お土産でもらったけど、もったいなくて飲めない。」
「実家に飾ってあったんだけど、誰も飲まないし・・・。」
などといった理由で、
実は洋酒をお持ち込みされるお客様は最近多いんです。



飲まないお酒、価値のわからないお酒でも、
手放すならできるだけ高く売りたいですよね・・・!

 

お買取の際にバイヤーが見ている査定ポイントと、
高く売るためのポイントを紹介させていただきます!!

 


①未開栓であることの確認。

洋酒は、未開栓であることが確認できる商品のみお買取対象となります。


未開栓でも、開栓部分のフィルムが剥がれていたり、
液漏れしてしていたりするものは
残念ながらお買取できません・・・。


今回お持ち込みいただいたお品は、
未開栓であることの確認がしっかりできましたので、
問題なくお買取させていただきました!!

 

②外装、中身の状態や付属品の確認。



続いて、ラベルやボトルなどの外装の状態や、
中身のウイスキー自体に澱(オリ:中の成分が固まったもの)や
液面低下などが見られないか確認させていただきます。



澱が見られても、品質になんら問題はないのですが、
飲まれる際にざらつきや酸味などを感じる場合がございますので、
澱が見られると若干の減額になります。



また、未開封の状態で保管されている場合でも、
年月が経つとコルクのわずかな隙間などから
お酒が蒸発し、液面が低下してしまうものもございます。

その場合も、内容量が減っているということで
若干の減額対象にはなってしまうんです・・。


今回お持ちいただいたお品には、
そういった現象が見られませんでしたので、
お値段はいつもより頑張らせていただきました♪

また、箱などの付属品もご一緒にお持ちいただくと
お買取価格はアップさせていただくこともございます!

 


③商品の相場


日本産ウイスキーは、
近年海外の方からの需要が高まった影響もあり供給が追い付かず、
「原酒不足」により終売する銘柄がでてきたり、
販売されていても品薄状態だったりと
人気の銘柄は定価で手に入れるのが困難な状況が続いております。


そのため、国産ウイスキーの中古相場は高騰しております!


熟成に年月がかかる商品につき、
もうしばらくは供給不足で相場高騰が続きそうだとも
言われております。


ですので、売却をお考えの方は、
今が売り時かもしれません!!



上記ポイントや在庫状況などを加味し、
お買取価格を提示させていただきます!

 

 

【気になるお買取価格は?】

 

今回お買取価格をご紹介させていただく
サントリー 山崎 18年ですが、
数年前にプレゼントされたものとのことでした。



状態も良好でしたので、
お買取金額は3万円となりました!!

 

この度は素敵なお品物をお売りいただき、
誠にありがとうございます。

 


【どんなところで買取してるの?】

当店では、査定の間ゆっくりとお待ちいただける
個室の査定室をご用意しております。

 

2名様までお掛けいただけますので、
お連れ様もご一緒にお越しいただけます(^^)

 

外から査定室の中が見えないよう扉が付いておりますので、
プライバシーも守られます。

 

 

 

飲まれない洋酒がございましたら、
ぜひ一度お近くのトーカイへお持ち込みください!

※一部お買取対象外の商品もございます。

 

査定はもちろん無料です!

 

売れるかどうか分からない商品のお持ち込みも大歓迎ですので、
お気軽にご利用くださいませ。

 

皆様のご来店を、クルー一同心よりお待ちしております。

 


当店のその他のお買取事例一覧はこちらです★

 

お酒の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!