2020年06月29日

時計の買取は実績豊富な当店へ!【六地蔵店】

皆様こんにちはチケット&ブランドリサイクルトーカイ六地蔵店の金子です

 

突然ですが自身結構なコレクション癖あります

漫画から始まり衣類・服飾・・・近年は時計を収集していたのですが、身に着ける機会も減ったのでウォッチコレクションケースが埃被っていました(泣

時計好きな人に聞かれたら怒られそうなので、これを機に熱を戻して行こうと思う今日この頃です

 

 

ではでは、本日のお買い取り紹介に移らせて頂きます。

 

 

①買取商品ご紹介

②状態の確認・買取金額の算出

③査定室のご案内

 

 

 

 

 

 

①買取商品ご紹介

ブランド:BAUME&MERCIER【ボーム&メルシェ】

商品名:クリフトン【MOA10054】

ムーブメント:Automatic(自動巻き)

マテリアル:SS×レザー

ランク:B【使用感あり】

 

古くからの時計ブランドとして人気を博している、ボーム&メルシェよりクリフトンをお買い取りさせて頂きました。

シンプルなアラビアインデックスに3針・スモールセコンド・・・・かなりクラシックな様相ですね。

それもそのはず、こちらは1950年に発売されたモデルのオマージュモデルになります。

シルバーカラーのステンレスケースにレザーベルトがマッチしており、かなりドレッシーな雰囲気も出ていますね。個人的に非常に好みです^^自身ケープランドを所持していますが、浮気してしまいそうですw

 

裏スケ・所謂シースルーバックになります。

裏スケについては好みがありますが、ムーブメントに定評のあるブランドだとついつい見たくなりますね。

馴染みが薄い方が多いようですが、一部の高級ブランドやモデルのレザーベルトに好んで使用されている、Dバックルが標準装備しています。

レザーベルトの着脱がストレス・・・と感じられている方にはピッタリですね。ストレスフリーに加えレザーベルトの保護にも一役買っているので、長く使用する事を想定されている高級時計には必然ですね。

やや画像では分かりにくいですが、ダブルのプッシュ式Dバックルです。

ちなみにケープランドもSSベルト・レザーベルト共にDバックルが標準仕様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②状態の確認・金額の算出

 

バイヤーによって見る順序は異なりますが、自身はフェイスから状態の確認させて頂く事が多いです

フェイス面(風防)に傷も見当たらず、非常に綺麗に扱われているのが伺えます。

ケースに当て傷や龍頭(クラウン)を開放した際に異常も有りません

レザーベルトのみかなりの使用感が伺えます

割れ・変色が顕著に見られますね。レザーベルトの宿命ですが、なかなか手入れが難しいところでもあります。

レザーベルトは夏場は使用しない・使用したとしても使用後はベルトのメンテナンスを怠らない・・・とおしゃってた方がいらっしゃりましたが、これはなかなか難しい・・・

ココだけの話を切り取るとデメリットしか無いように思えますが、勿論メリットも沢山あります。

ベルトの変更がコスト的に容易である事と、変更する事によって雰囲気がガラッと変わるので、洋服に合わせる事も可能です。

ベルトを変えられたりした場合は、必ず純正ベルトは保管しておくことをお勧めします。使用感が強くて変えた等であっても、純正ベルトの有無は査定金額に関わってきますので、必ずお持ち下さい。

 

 

 

 

 

 

③査定室のご紹介

六地蔵店では査定室を完備しております

プライバシーの保護は勿論の事、スピーディなお買い取りを心掛けております。

 

皆様のご来店心よりお待ちしております

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《お知らせ》
2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン
◾︎https://www.e-bigmoon.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!