2020年07月23日

ルイ・ヴィトンのバッグを三条河原町店でお買取りさせていただきました!

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ三条河原町店の坪井です。

 

4連休に入りご自宅の整理整頓などされている方も多いのではないでしょうか。

私もお休みの日は自宅の掃除、整理、整頓をしております。

部屋の片づけをしていますと、自分でも忘れていたような物がいろいろと出てきます。

それらのほとんどが今も今後も使うことはないだろうなと思うものばかりです。

 

みなさまにもこのようなことがありませんか?

中には思わぬお宝が眠っていたり・・・というお話しもたまに聞きます。

ご不要になりましたブランド品などございましたらぜひトーカイへお持ちください。

 

今回三条河原町店でルイ・ヴィトンのバッグをお買取させていただきましたのでご紹介します。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)

モノグラムライン M51182

シテMM 

 

「シテ」はフランス語で「都市」を意味します。意味も含め英語の「シティ」と似ていますね。

こちらのシテ。その名の通りシティユース向けのデザイン、開口部が広いこと、大きめのマチが特徴の人気バッグです。

 

【お買取のポイント】

商品の状態はお買取り価格に大きく関係します。

モノグラムラインですと主に取っ手部分ヌメ革の焼けなどは査定の際ポイントとなってきます。

加えてバッグですと底の角擦れですね。よく当たる部分はやはり使用感が出てきます。

中身の状態も見させていただきます。

その他、ルイ・ヴィトン製品に多く見られるのがポケット内側にベタつきなどが見られるケースです。

このような場合は減額となってしまいますのでご注意ください。

今回お持ちいただきましたバッグ、シテMMはヌメ革の焼けこそ見られたものの全体的に綺麗な状態でした。

お買取り価格も頑張らせて頂いております。

 

では、ボロボロ、クタクタになってしまったルイ・ヴィトン製品のお買取りはどうなのかと言いますと・・・。

 

そうなんです。

ボロボロでもクタクタでもお買取り価格が付く場合が多いのがルイ・ヴィトンの強みです!

 

チケット&ブランドリサイクルトーカイ三条河原町店ではルイ・ヴィトンのバッグを大募集しております。

みなさまのご自宅にも使わないままになっているルイ・ヴィトンのバッグやお財布などございませんでしょうか。

 

ステイホーム期間にご自宅の整理をされた方が多いと聞きます。

ご不要なブランド品などがございましたら是非一度お見積りにいらしてください。

 

査定は一点より、お見積りはもちろん無料ですのでお気軽にお越しください。

バイヤー一同みなさまのご来店をお待ちしております。

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!