2020年07月21日

国連加盟50周年記念千円プルーフ銀貨 買取しました【四条河原町店】

皆さま、こんにちは。
チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条河原町店より辻村です。

記念硬貨は大きく分けて二つ、

●額面以上の価値があるプレミア硬貨

●額面通りの硬貨

に分けられます。

プレミアがつくかどうかは、発行枚数や素材などによります。

今回ご紹介する記念硬貨は銀を素材にした記念銀貨で、額面以上の価値があるプレミア硬貨です。

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
品名  国際連合加盟50周年記念千円銀貨幣 プルーフ貨幣セット
品位  純銀(銀1000)
重量  31.1g
発行年 2006年
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

◆商品説明◆

1956年12月18日、日本は国際連合に加盟しました。

国際連合は、1945年10月24日に、国際平和と安全保障、経済や社会、文化などに関する国際協力の実現を目的に、51ヵ国の加盟国で設立された国際機関です。

世界史や日本史の授業で習いましたね、国際連盟・国際連合と設立順序や加盟国を覚えるのが苦手でした・・・。

2006年、日本が国際連合に加盟してから50周年になることを記念し、造幣局より発行された千円銀貨が【国際連合加盟50周年記念千円プルーフ銀貨幣】です。

総発行枚数は70,000セット、当時1枚6,000円(消費税・送料込)で販売されました。

額面価値は「1,000円」ですが、素材に純銀が用いられており、その製造費用が額面価値を超えることから、当初よりプレミア型記念貨幣という位置付けでの発行でした。

表面は、地球と桜花。

裏面は、国際連合の紋章が描かれています。

プルーフ仕上かつ彩色を施したカラーコインで、表面に光沢を持たせて、模様を鮮明に浮き出る貨幣になっています。

 

◆査定ポイント◆

額面以上の価値を持つプレミア硬貨かどうかをお調べし、プレミア硬貨である(買取対象である)場合に具体的な買取価格を算出します。

基本的にプルーフ貨幣は、硬貨をカバーしている透明なプラスチックケースが未開封の場合のみお買取をさせていただけます。

また、中古市場に加えて箱やケースなどの状態によっても査定額は変動いたします

今回お持ちいただいた【国際連合加盟50周年記念千円プルーフ銀貨幣】は、なんと届いた段ボールをそのまま開けることなく眠らせておられたんだそうです。

当選し購入出来たものの開封する機会がなかったそうで・・・。

コレクションの趣味もなくなったので、整理整頓をしようと銀行へ両替しに持って行かれる寸前に当店のことを思い出してくださって、お持ち込みいただけました。

銀行だとそのまま「1,000円」として両替になってしまうので、もったいないところでした。

 

お持ちの記念硬貨や古銭にプレミアがついているかどうか、お調べいたします。

お気軽にお持ちください。

 

◆身分証明書をご提示ください◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など
※マイナンバーカードは不可です

お忘れなくお持ちください。

 

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!