2020年07月24日

クリスチャン・ルブタンのバッグ、気になる査定額は?【京都タワー前店】

トーカイではブランド品の査定・買取をしております。

「買ったけど合わなかった」

「もらったけど使っていない」

「新しいものを買って使わなくなった」

そんなブランド品があればぜひ一度トーカイへお持ち込みください!

 

みなさんこんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイ京都タワー前店の高谷です。

本日はお買取りさせていただいた

クリスチャン・ルブタンのバッグをご紹介させていただきます。

 

 

●基本情報

●クリスチャン・ルブタンについて

●査定ポイント

 ①状態面

 ②付属品の有無

●気になるお買取価格は?

●買取の際に必要なもの

●店舗はどこにあるの?

 

 

 

●基本情報

≪ブランド≫  クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)

≪商品名≫   パロマ 2Wayハンドバッグ  

 

外側はウール、内側はスエード調のマイクロファイバー素材が使用されているハンドバッグです。

付属品のショルダーストラップをつけることで肩掛けにも対応。

正面は特徴的なスタッズデザインが占めており、

もう片面はクリスチャン・ルブタンのトレードマークである

レッド・ソールが配置されています。

 

 

 

●クリスチャン・ルブタンについて

1991年に女性向けの靴をメインに創業したブランドです。

創業から約30年ほどと他の有名ブランドと比べると歴史が浅く、

今も創業者であるクリスチャン・ルブタン氏がデザイナーを務めています。

クリスチャン・ルブタンのトレードマークは

“レッド・ソール”という赤い靴底がモチーフとなっています。

このレッド・ソールは1993年に

クリスチャン・ルブタンのアシスタントの女性が赤いマニキュアを塗っているところを見かけ、

試しに靴のソールに赤いマニキュアを塗ったことから始まりました。

今では世界中のセレブ御用達の靴ブランドとして知られています。

 

世界的に有名なデザインとなったレッド・ソールですが、

このデザインを巡って他のブランド企業と法廷争いになることも度々ありました。

一番有名なのはフランスのイヴ・サンローランが発売した

ソールだけでなく靴全体が真っ赤なデザインに対して訴えを起こした案件です。

一審ではクリスチャン・ルブタンの訴えは棄却されましたが、
控訴を経て最終的に「赤いソールとその他の部分に異なる色を用いたコントラスト」デザインが

レッド・ソールの商標権として認められるようになりました。

イヴ・サンローラン以外のブランド相手にも度々裁判が勃発しており、

こうした商標権をかけた法廷争いも相まって

レッド・ソールのイメージ・知名度拡大に拍車をかけたといえます。

 

 

 

●査定ポイント

①状態面

まずは傷や汚れがあるかを確認させていただきます。

持ち手は壊れやすい部分のひとつです。

千切れているとお買取不可になる場合もございます。

 

バッグの底に汚れや傷がないかを確認します。

底鋲がついているタイプのバッグだと、

底部分への汚れや傷は付きにくいのですが、

代わりに鋲に傷がついてしまいがちです。

今回は底鋲自体も傷のない大変綺麗な状態でした。

 

内側を拝見すると、

金具部分には購入した時からついている保護シールが剥がされていない状態でした。

お話を聞く限りでは、購入されてからほとんど使うことなく

長い間タンスの中で眠らせていたそうです。

 

底の方にはわずかに塵がありましたが、

払えば落ちる程度でしたので査定に響くことはありませんでした。

この素材はファブリック素材(生地や織物)の色移りが目立ってしまうので、

中に布製品を入れたまま長期間放置したり、

濡れたり湿っているものを入れないようにご注意ください。

 

 

②付属品の有無

購入された時についている付属品が揃っているほど高評価となります。

今回は写真の通り、

保存袋、ショルダーストラップ、小冊子など一通り揃っていました。

 

付属品が無くてもお買取可能な対象は多いですが、

査定の品によっては付属品がないとお買取不可となる場合もございます。

少しでも高価買取をご希望の方は、

残っている付属品を1つでも多くお持ち込みください。

付属品が残っているかどうかわからない方は、

ぜひ一度タンスに眠っていないか探してみてください。

 

 

 

●気になるお買取価格は?

今回の査定品は付属品完備かつ、

状態面も非常に良かったためAランクの相場を元に

10万円でお買取させていただきました。

素敵なバッグをお譲りいただきありがとうございます。

 

その他にも貴金属、時計、お酒、スマホなど幅広くお買い取りしております。

お見積もりは無料ですので、お気軽にお持ち込み下さい。

 

お買取できる種類かどうかご不安な場合は、

LINE査定やお問い合わせいただければ

ある程度のお値段をお伝えすることは可能です。

しかし、最終的には現物を拝見させていただいてからの判断になりますのでご了承ください。

 

 

 

●買取の際に必要なもの

リユース商品の買い取りの際には身分証明書をご提示いただいております。

社内規定により身分証として有効なものは次の通りです。

 

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

※20歳未満のお客様からはお買取りを行っておりません。

※マイナンバーカードおよび通知カードは対象外です。

(ただし200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく際はマイナンバーカードが必要です)

 

 

 

●店舗はどこにあるの?

トーカイ京都タワー前店は”鳥居ビル2F”に店舗がございます。

京都駅前地下街ポルタからもエレベーターで直結しておりますので、

雨の日でも京都駅から濡れずに当店まで移動することが可能です。

 

査定室は個室ブースを用意しており、大人2名様まで座ってお待ちいただけます。

京都駅からのアクセスについて【コチラ】のページ下部にて

写真付きの店舗案内情報を記載しております。

 

みなさまのご来店をお待ちしております。

 

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!