2020年07月30日

カルガリーオリンピック 100ドル金貨 買取しました【四条河原町店】

皆さま、こんにちは。
チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条河原町店より辻村です。

7月22日より金相場が歴史的高値を更新しております。

今回はこちらの海外コインをご紹介いたします。

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
品名 カナダ カルガリーオリンピック 100ドル金貨
品位 K14
重量 13.33g
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

◆商品説明◆

1988年2月13日から2月28日までカナダのカルガリーで行われた第15回冬季オリンピックを記念し、1987年に発行されたカナダの記念金貨です。

このカルガリーオリンピックから、冬季オリンピックの開催期間がそれまでの12日間から4日延び16日間になったそうです。

また、スピードスケート競技が屋内で開催されたのもこの大会からでした。

屋外から屋内になったことで、自然環境(風や気温、天候など)の影響を受けずに競技が出来るようになり、好記録が続出したそうです。

現在のスピードスケート競技は、カルガリーオリンピックからさらに変化していき、天然リンクから人工リンクへの進化、製氷技術の発達、スーツの変化などによってさらにさらに進化を遂げています。

閑話休題。

【カルガリーオリンピック 100ドル金貨】は、K14(14金、585)の金貨で、金が58.5%、残りは他の金属が用いられています。

「金貨」と聞くとK24やK22などがパッと思い浮かばれませんか?

現にカナダの100ドル金貨は【カルガリーオリンピック 100ドル金貨】よりも過去に発行されたものはK22(22金、917)でした。

1980年にかけて金価格が高騰したため、それに伴い製造コストの面などから【カルガリーオリンピック 100ドル金貨】のような金品位の低い金貨が登場しました。

金貨表面に女王エリザベス2世、

裏面にオリンピック聖火を運ぶ手が描かれています。

海外コインについて口頭でお問い合わせいただいた際、「エリザベス女王が描かれているものがあるんだけど」とコインの特徴についてお教えいただけることがございます。

ただ、エリザベス女王が描かれたコインは無数にございまして・・・

そのため裏面の絵柄が商品特定の重要な鍵になります!

 

◆買取価格の算出方法◆

【カルガリーオリンピック 100ドル金貨】は地金価値以上の付加価値がつけられないタイプの記念金貨ですので、

【持込当日の弊社K14買取単価(円/g)×商品重量(13.33g)】

での買取価格算出となります。

査定時には、比重測定(K14かどうか)、重量測定(規定重量13.33gと乖離がないか)をおこないます。

 

◆お買取りの際は、身分証明書をお忘れなく!◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など
※マイナンバーカードは不可です

 

海外コイン、金貨、銀貨、プラチナ貨、日本の記念硬貨、インゴット、アクセサリーなど様々な貴金属をお買取りしております。

高値で金が売却できる好機です!

お持ちの貴金属製品が現在どれくらいの価値になっているのかお調べいたします。

査定は無料です、どうぞお気軽にお持ちください。

 

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!