2020年08月4日

天皇陛下御在位60年記念10万円金貨をお買取りしました! アバンティ

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

アバンティ店の田中でございます 🙂 

 

記念金貨が入荷しましたので、ご紹介いたします。

本日ご紹介する商品はコチラです!!

 

天皇陛下御在位六十年記念 拾万円金貨(十万円金貨)

 

非常にお持ち込みの多い金貨ですね♪

こちらを元に、硬貨のお買取りについて記述していきます。

 

◇目次◇

1、【買取商品について】

・商品説明

・ブリスターパックやプルーフ貨幣について

2、【査定方法について】

・状態の確認

・市場相場の確認

・査定額の提示

3、【査定ポイントや質問】

・金貨は金としての買取はできない?

・前に同じ商品を持って行くと買取ができないと言われた、、、

・銀貨も買い取ってもらえる?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

5、【査定する場所について】

 

 

 

1、【買取商品について】

・商品説明

製造元:日本造幣局

発行年:昭和六十一年

発行枚数:1000万枚

品位:K24(純金)

直径:33mm

重量:20g

天皇陛下御在位60周年を記念に発行された記念金貨で、

表面は「鳩と水」、裏面は「菊の紋章」がデザインされています。

↓裏面

昭和61年に1000万枚が発行され、翌年の昭和62年に100万枚が発行されました。

62年製造の物だけで見ると61年製造の物のわずか1/10しか発行されていませんが、

全体で見ると合計1100万枚も発行されており非常によく出回っている金貨の一つです。

 

・ブリスターパックやプルーフ貨幣について

<ブリスターパック>

今回お持ち込みいただいた商品はブリスターパックと呼ばれる形態で、

金貨がパウチされた物を指します。

「皇太子殿下御成婚記念」の金貨や「天皇陛下御即位記念」の金貨は

シリアルナンバー(固有番号)が割り当てられているのに対し、

今回ご紹介している金貨はシリアルナンバーが割り当てられておりません。

<プルーフ>

プルーフ貨幣は木箱などの専用ケースやプラスチック製のケースなどに入っており、

今回ご紹介している金貨の場合「昭和61年発行と昭和62年発行の2枚セット」の物や

「昭和62年銘1枚」の物がございます。

一般的にプルーフ貨幣とは「専用のケースに入った貨幣」と思われがちですが、

元々プルーフ貨幣は海外へ向けて日本の技術をアピールするために製造された金貨なので

貨幣自体も通常の物より彫りが深く鏡面仕上げとなっております。

発行枚数も通常の物より少ないため、

ケースの種類は様々ですが査定額はブリスターパックよりも高額になります。

 

 

 

2、【査定方法について】

・状態の確認

状態の確認をさせていただきます。

ブリスターパックから取り出してしまった場合はお買取りができませんのでご注意下さい。

パウチされている以上中身が傷付く事は滅多にありませんが、

外装・中身ともに状態の確認をさせていただきます。

またプルーフ貨幣の場合はケースの状態も査定ポイントに入ります。

 

・市場相場の確認

日本の通貨である物は、地金としてのお買取りができません。

※詳しくはこちらへ

なので硬貨の価値として市場相場の確認をさせていただきます。

ちなみに市場相場も金相場の影響を受けやすいため注意が必要です。

※詳しくはこちらへ

 

・査定額の提示

状態や市場相場の確認をさせていただき、査定額を提示させていただきます。

今回の商品は相場が変動しやすい商品のため買取金額はASKとさせていただきますが、

限界価格にて高価買取させていただいております!

提示額に納得していただけたら【身分証明書のご提示】

【買取伝票の記入】をしていただき、その場で現金をお渡しさせていただきます。

※当社規定の身分証明書はこちら

 

 

 

3、【査定ポイントや質問】

・金貨は金としての買取はできない?

日本の通貨である記念銀貨や記念金貨は金相場でのお買取りができません。

貴金属製品は買取後、鋳潰してから新しいアクセサリーやインゴットへ再利用されますが、

今回の商品は日本の通貨であるため、法律上溶かしたり再加工する事ができません。

これは額面関係なく、1円玉であっても10円玉であっても同じです。

なので額面表記のある通貨は、金では無く硬貨としてのお買取りとなります。

ちなみに日本造幣局鋳造であっても、

額面表記の無い記念メダルやコインは地金としてのお買取りが可能です。

 

・前に同じ商品を持って行くと買取ができないと言われた、、、

先述した通り金貨の価値は金相場の変動によって変動するため、

金の相場によっては硬貨の価値も低くなります。

ですが現在、金相場は飛躍的に高騰しているため硬貨の価値も高騰しています。

なので以前はお買取りができなかった商品も、

今では買取ができるというケースも少なくはありません。

逆に以前は買取ができた物でも、今では買取ができないという商品もございます。

金相場や商品の相場がどう変動するかは分かりません、、、。

商品相場によってはすぐにでも買取ができなくなる可能性がございますので、

売却をお考えのお客様はなるべくお早めにお持ち込み下さい。

 

・銀貨も買い取ってもらえる?

もちろん銀貨も取扱していますが、銀貨も商品の相場によって買取の可否が決定します。

金貨と同じく銀(シルバー)としてのお買取りはできませんので予めご了承下さい。

銀製のメダルやコインは地金でのお買取りが可能ですので、ぜひお持ち込み下さい。

 

 

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・在留カード

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

アバンティ店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※アバンティ店の店舗概要ページはコチラです。

査定をご希望の際は直接店頭までお持ち込み下さい。

 

 

 

記念硬貨のお買い取りもトーカイにお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!