2020年08月8日

グッチのシェリーラインバッグお売り頂きました。【北大路ビブレ】

みなさん、こんにちは。

買取専門店トーカイ 北大路ビブレ店より村田です。

 

長い長い梅雨が明け、その次は猛暑。

その上マスクが必要・・・。

休みの日は外に出ず、エアコンの効いた部屋で

趣味のプラモ作りに勤しんでおります(*´Д`)。

 

そんな中、

いつになったら飲みに行けるのかと思ってる内にまた不穏な空気に・・・・。

でも、ついに我慢出来ず、行ってしまいました。テイクアウトに!(笑)

水月亭の蒸し豚と豚足です。

家族は誰も食べませんでした・・・。

豚足はともかく、蒸し豚くらい食べてみてほしい!

 

しかしながら、美味い!最高!

家でも食べるのも悪くないですね。

次回はキムチとマッコリを用意して本格的に水月亭を再現しようと

思います。まだまだ自粛せざるを得ない状況が続きますが、

どうにか楽しんでやっていきましょう!

 

それではお仕事の話を(笑)

 

買取専門店トーカイ 北大路ビブレ店では

毎日お客様から色々なお品物をお持ち頂いたり、買取のご相談を頂いたり。

いつもご利用ありがとうございます。

 

本日は「最近は全然使ってないのよ」

何点かバッグをお持ち頂きました。

お好きなブランドがいくつかあったのでしょうか、

いろいろなブランドのアイテムをお持ち頂きましたが、

今日はこの中の1点をご紹介します。

 

それでは、よ~く見ていきましょう。

本日もお付き合いください!。

 

 

1.商品説明

2.GGキャンバスとシェリーライン

3.商品の状態

4.どこで買い取りしてるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

1.商品説明

 

本日お持ち頂いたのはこちらのバッグです。

ブランド:GUCCI(グッチ)

モデル:シェリーライン トートバッグ

素材:GGキャンバス×レザー

品番:233609

2011年春夏モデル

 

 

 

グッチと聞くとみなさんは何を思い浮かべますか?

どんなモデルが真っ先に出てきますか?

 

わたくしは「これ」というモデルは出てこないのですが、

このGGキャンバス×のストライプが頭に浮かんできます。

 

この2つの組み合わせが「これぞ グッチ!」という印象を

多くの方に与えるのではないでしょうか?

 

それでは

このGGキャンバス×のストライプ

それぞれご説明したいと思います。

 

 

 

2.GGキャンバスとシェリーライン

 

GGキャンバス

 

Gが2つ並んだこちらのGGキャンバス。

GGとはグッチの創始者:グッチオ・グッチのイニシャルを意味しています。

創始者:グッチオ・グッチの息子、グッチ2代目のアルド・グッチの提案で

創始者のイニシャルを入れる事にしたそうです。

アルドはアイテムにこのようにGGを付けることで

グッチというブランドの認知度向上、浸透を狙いました。

同時にアイテムのデザイン性を高め、かつ販売促進の効果も

狙うという非常に合理的な理由もあったそうです。

このようにデザイナーの名前がデザインに織り込まれたケースは

GGキャンバスが世界初と言われています。

 

 

×のストライプ

シェリーラインと呼ばれるこの3本線のストライプ。

別名:リボンラインやウェブラインとも呼ばれています。

シェリーラインは赤×緑に限らず、他のカラーバリエーションもあります。

赤×紺のパターンもあれば茶色などもありますが、この赤×緑の2色を使用したデザインが

一目でグッチとわかるシェリーラインの定番ではないでしょうか。

 

このシェリーラインは馬の鞍をずれないようにする腹帯を

モチーフにしたと言われています。

グッチの発祥は馬具製造メーカーであることから

このシェリーラインというのはグッチの起源を表現してるんでしょうね。

 

3.商品の状態

 

本日お持ち頂いたバッグですが、

 

↑バッグの底の角部分には擦れたように

パイピング部分に傷があり、色が剥げています。

 

 

↑また、荷物を出し入れする間口部分にも同様の傷が。

 

↑金具部分にも細かい傷が。

普通に使っていてもついてしまいがちな傷ばかりです。

 

一見、使用感の無いようにも見えますが

よくよく見ると、やはり使用感を感じます。

 

さらに使用感が増しますと

キャンバス素材のハリがなくなってきたり、

ハンドル(持ち手)部分のレザーにもダメージが

出てきたり。

 

本日は総合的に見て

当社基準ABランクとさせて頂きました。

 

これぞ グッチというこのバッグ、

しっかりと買取させて頂いております。

ありがとうございます。

 

 

4.どこで買い取りしてるの?

 

買取専門店トーカイは北大路ビブレ2階にございます。

癒しの緑色が目印です(笑)

 

 

買取ブースをご用意しておりますのでごゆっくりお待ち頂けます。

または、お品物をお預かりさせて頂きますので

その間にビブレ館内でお買い物を楽しんできて頂いても

けっこうです。

 

こんなの売れるの?と気になるアイテムを

お持ちの方はお気軽にお越しください。

まずはご相談だけでもけっこうです。

お待ちしております!

 

新型コロナウイルス感染防止対策として

・ビニールカーテンの設置

・消毒液の設置

・バイヤーのマスク、手袋着用

・什器の消毒

を実施しております。

安心してお越しください。

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!