2020年08月13日

奄美群島復帰50周年記念千円プルーフ銀貨幣 買取しました 【四条河原町】

皆さま、こんにちは。
チケット&ブランドリサイクルトーカイ四条河原町店より辻村です。

奄美大島など、奄美群島に行かれたことはございますか?私はまだ行ったことがありません。

白い砂浜にエメラルドグリーンの海、マングローブの森、そこでしか見られない動植物・・・とても魅力的な島々です。

そんな奄美群島、かつて日本から分離されたことがありました。

今回ご紹介するのは【奄美群島復帰50周年記念千円プルーフ銀貨幣】です。

造幣局が発行したプレミア硬貨のひとつです。

☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+
品名  奄美群島復帰50周年記念千円銀貨幣 プルーフ貨幣セット
品位  純銀(銀1000)
重量  31.1g
発行年 2003年
☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+☆*★+

◆商品説明◆

奄美群島は、鹿児島県奄美市および大島郡の区域をいい、奄美大島、徳之島、沖永良部島、加計呂麻島、喜界島、与論島の8つが有人島です。

アマミノクロウサギやルリカケス、ウケユリなど、固有種を含めて珍しい動植物が数多く生息しています。

1946年2月2日、奄美群島は日本から行政分離、米国民政府の統治下になりました。

次第に戦後の経済疲弊・飢餓の兆候さえ出始め、奄美群島の住民は日本復帰運動・署名活動をおこないました。

その後、サンフランシスコ平和条約が発効され、1952年2月10日にトカラ列島(吐噶喇列島)、1953年12月25日に奄美群島が日本へ返還され日本復帰を果たしました。

それから50年経った2003年、奄美諸島の日本復帰50周年を記念し、造幣局より発行された千円銀貨が【奄美群島復帰50周年記念千円プルーフ銀貨幣】です。

総発行枚数は50,000セットでした。

額面価値は「1,000円」ですが、素材が純銀のため製造費用が額面価値を超えることから、当初よりプレミア型記念貨幣という位置付けで発行されました。

表面は、ルリカケスとテッポウユリ。

裏面は、奄美群島が描かれています。

赤・青・緑・白など複数の色で彩色が施され、美しいカラーコインです。

 

◆査定ポイント◆

記念硬貨をお持ち込みいただいた際は、まず額面以上の価値を持つプレミア硬貨かどうかをお調べし、お買取りさせていただける商品である場合に具体的な買取価格を算出します。

基本的にプルーフ貨幣は、硬貨をカバーしている透明なプラスチックケースが未開封の場合のみお買取をさせていただけます(開いていても買取可能な場合もございます)。

また、箱やケースなどの状態によっても査定額は変動いたします。

今回お持ちいただいた【奄美群島復帰50周年記念千円プルーフ銀貨幣】は、付属品完備でまずまず良い状態のお品でした。

買取価格3,000円とさせていただきました(※買取当時の価格です)。

 

◆身分証明書をご提示ください◆

ご成約いただきました際は、当社規定の身分証明書が必須となります。

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート
・在留カード
・住民基本台帳カード
・敬老乗車証
・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可です

お忘れなくお持ちください。

 

今回ご紹介した【奄美群島復帰50周年記念千円プルーフ銀貨幣】のように額面以上の価値を持っている記念硬貨がまだまだございます。

銀行で両替してしまう前に一度トーカイへご相談ください。

 

クルー一同、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

記念硬貨の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!