2020年09月8日

今このブランドの買取が高い!!ディオール トロッター編【六地蔵店】

皆様こんにちはチケット&ブランドリサイクルトーカイ六地蔵店の金子です

 

台風一過晴れ晴れと・・・・・とはいかず、ゲリラ豪雨などの不安定な天気が続いていますね。

秋空とは程遠い天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

先日衣替えの為クローゼット整理していたのですが、まあ出るわ出るわ覚えのない衣類・服飾品たちがw

ボケてしまったんじゃないかってぐらい覚えが無い服が多いんですよね・・・

兎にも角にも寒さ感じる前に衣替えを終えたい今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

そんな話はさておき、本日のご紹介に移らさせて頂きます。

 

 

①買取商品ご紹介

②状態の確認・買取金額の算出

③相場高騰の理由とは

④査定室のご案内

⑤成約時に必要な物

 

 

 

 

 

 

 

 

①買取商品ご紹介

 

ブランド:Christion Dior【クリスチャン・ディオール】

商品名:トロッターハンド  

カラー:ブラウン

マテリアル:キャンバス×レザー

ランク:C【使用感強】

 

今回クリスチャン・ディオールのハンドバッグを買取させていただきました。

1946年にクリスチャン・ディオールが自身の名を冠したブランド【Christion Dior】を創業しました。

クリスチャン・ディオールは常に時代の最先端を先導し、注目を集めています。著名人ではマドンナやニコール・キッドマンもクリスチャン・ディオールの熱狂的なファンだと知られています。

2019年からブランド名がディオール【Dior】となっていますが、今回お買取りしたバッグはそれ以前の物ですのでクリスチャン・ディオールのロゴが入っています。

 

 

このバッグにはトロッター柄が採用されています。トロッター柄は2001年の秋冬コレクションで発表されたモノグラムラインです。「Dior」のロゴが全面的にあしらわれたこのデザインは瞬く間に人気となりましたが、惜しまれつつも2006年に廃盤となりました。

 

ちなみに、トロッターとはどういう意味かご存知でしょうか。

トロッターの名前の由来は、トロットという古代に開催されていた馬車のレースで走る馬をことを意味しています。今で言う競馬をイメージすると分かりやすいかもしれません。そういえば日本の競走馬にもトロットサンダーやトロットスターといったGⅠ馬がいますね。

ただトロットをどの様に捉えたら、Diorのモノグラム柄にみえるのか分かりませんが(;^_^A

ジョッキーの服装が由来なんでしょうか?馬が走っている様子がモノグラム柄と似ていたのでしょうか・・・?

何れかにインスピレーションを得たのでしょうが、なかなか興味深い由来ですね。

トロット柄に1や2の数字が縫い付けられているシリーズがあるのですが、こちらは騎手が着けていた背番号からインスピレーションを受けている説と、2001年-2002年コレクションで発表されたので単純にそこからとっただけの説の、どちらかが有力と言われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②状態の確認・金額の算出

 

査定時に必ずチェックするポイントですが、今回は下記を順番に確認してみましょう

・バッグの持ち手

・四つ角、外観

・バッグの内側やポケットの中の状態

・金具の汚れや傷等

 

 

まずハンドル部分にシワが入っていないか確認します。

持ち手に小さな傷が有り使用感も少し見られましたが、大きなシワやベタつきは有りませんでした。

 

 

 

 

 

四つ角やサイドに傷が有り、バッグ表面上部にも擦れ傷からくる黒カビのようなアタリが見られました。

キャンバスはとても丈夫で破れにくく耐水性も高い素材ですが、放置しておくとカビが発生しやすくお手入れが必要になります。雨に濡れて放置しておくと繊維の奥に黒カビが発生します。水濡れなどした場合は乾いた布などで拭き取り、風通しの良い場所で乾かすことが大切です。

 

 

 

 

 

バッグの内側は白い汚れが少し見られる程度で、大きな傷は有りませんでした。

これらのバッグによくみられるインナーが革張り製品の場合は、丁寧に保管されていたとしても加水分解することが多いです。加水分解してしまうと、革がはがれる・・・ベタツキが出てくる・・・色移りしてしまう・・・・等々が起こります。インナー張替えとなってしまうと、相応の修理代金が掛かってしまいますので減額となってしまいます。

今回のバッグは年代的にも素材的にも加水分解になり易いバッグでしたが、劣化は見られず良好な状態です。

 

 

 

金具には経年劣化程度の傷しか見られず、チャームも付属しており状態は良好です。

スライダー部分に付属しているチャームなどを引っ張ってしまい破損・欠品してしまう事が多く、減額することもあるので注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

③相場高騰の理由とは

クリスチャン・ディオールのトロッターラインは2006年に廃盤になって久しく、後述のデザイナーが就任するまでは買取金額が安くなっていた期間もありました。

その後ディオール初の女性クリエイティブディレクターのマリア・グラツィア・キウリによって2018年秋冬コレクションで、往年のトロッターラインをモディファイしており見事成功しています。

新コレクションに引っ張られる形で、旧トロッターラインも人気が再燃し中古相場が爆発的な高騰を見せているのですね。特にブックトート、サドルバッグの人気が異常なまでに高いです。

2018年に復活したトロッターラインは新たにオブリークと名前が変わりました。デザインに多少の違いはあれど、以前のトロッターとほぼ違いは有りません。まさに「原点回帰」で復活です。

 

リバイバルヒットというのは、往々にしてブランドの世界ではよく見られます。

以前はヴィンテージシャネル等もリバイバルヒットにより買取金額が高騰していました。現代風に言うとインフルエンサーが発信するだけで、ヒットが生まれる仕組みも見られます。

先見の明が必要な難しい業界ですが、敏感に反応したいものですね。

 

 

 

 

 

 

④査定室のご紹介

六地蔵店では査定室を完備しております

プライバシーの保護は勿論の事、スピーディなお買い取りを心掛けております。

 

また密になりがちな為【飛沫防止シート】【スタッフのマスク着用】【定期的なアルコール消毒】等を徹底しております。

 

少しでもお客様に対してご不安な点を解消してゆきますので、何分お見苦しいところはご容赦ください。

 

 

 

 

 

⑤成約時に必要な物

 

リユース商品のお買取り成約時に必ず下記の身分証明書(ご本人様確認)のご提示が必要になります。

当社規定に準ずる下記

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・写真付住民基本台帳カード

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

※何れも有効期限内の証明書。

※ご署名頂く方以外の身分証明書は無効です。

※金額に拘らずご提示が義務付けられています。

※20歳未満(未成年)のお客様からはお買取り・見積もりも行っておりません。

※マイナンバーカードおよび通知カードは対象外となりますのでご注意ください。

(200万円以上の地金等をお売りいただく場合に限りマイナンバーカードも必要です。)

 

ご不明な点はお問い合わせください。

皆様のご来店・お問い合わせ心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!