2020年09月8日

ヴィトンのバッグを買い取りました! アバンティ

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

アバンティ店の田中でございます 🙂 

 

本日はブランド品のご紹介です。

本日ご紹介する商品はコチラ。

 

LV ヴィバシテGM

 

それでは今回も商品説明や査定方法についてご紹介いたします。

 

◇目次◇

1、【商品について】

・商品説明

・サイズによる違い

2、【査定方法について】

①状態や製造年などの確認

②モデルの確認

③市場相場の確認

④査定額の提示

3、【査定ポイントや質問】

・商品はなるべく綺麗に見せましょう

・昔に購入した古い商品でも買取可能?

・付属品があれば査定額UPって本当?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

・当社規定の身分証明書一覧

5、【査定する場所について】

 

 

 

1、【商品について】

・商品説明

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

モデル:ヴィバシテ

サイズ:GM

ライン:モノグラムライン

型番/品番:M51163

 

ヴィバシテのGMサイズが入荷しました!

「シテ」はフランス語で「都市」という意味合いを持ち、

その名の通りシティユースバッグとして造られました。

シテシリーズは大きく分けると

・シテ

・ヴィバシテ

の2つに分けられ、

 

「シテ」

外ポケットのフラップ:なし

開口部ファスナー:ダブルファスナー(スライダーが2つ)

 

「ヴィバシテ」

外ポケットのフラップ:あり

開口部ファスナー:シングルファスナー(スライダーが1つ)

 

という違いがあります。

また、シテシリーズは細かく分けると

「ポシェットシテ」「ミュルティプリシテ」などが存在します。

いずれも廃盤品となっており、ブティックや百貨店では入手できない商品です。

 

・サイズによる違い

ヴィバシテはPMサイズ/MMサイズ/GMサイズの三種類が存在しますが、

PMサイズはサイズ(大きさ)だけでなく他に違う部分もございます。

 

ヴィバシテPM

一番小さなサイズです。

長めのショルダーストラップが採用されており、外ポケットは1つとなっています。

 

ヴィバシテMM/GM

MMは中間のサイズGMは一番大きなサイズです。

MM/GMサイズになると、外ポケットが1つ⇒2つへ増えています。

 

 

 

2、【査定方法について】

ヴィトン製品は以下の手順で査定させていただきます。

①状態や製造年などの確認

②モデルの確認

③市場相場の確認

④査定額の提示

それでは見ていきましょう!

 

①状態や製造年などの確認

まずは状態の確認をさせていただきます。

今回お持ち込みいただいた商品は、

内装も外装も非常に綺麗な状態でした。

↓内側

↓底面

傷が付きやすいとされている底面にも目立った傷はありませんでした。

 

次に製造年などの確認です。

ヴィトン製品の製造年製造された工房(アトリエ)刻印で確認します。

↓ヴィバシテは内ポケットの内側に刻印があります。

このように「商品に直接刻印」されている物や「革タグに刻印」されている物があり、

財布やカードケースなどの小物類は「箔押し」されている物も存在します。

 

また、ブランド名と生産国の確認も、

↓このように革タグに刻印されている物や、

製造年・アトリエの刻印と同様、

「直接刻印」されている物や「箔押し」されている物もございます。

 

②モデルの確認

ヴィバシテは先述した通り、外ポケットの数でPMかそれ以外かの判別が可能です。

今回は外ポケットが2つあったのでMMかGMかのどちらかになるのですが、

MMサイズは横に長い形をしています。

サイズを測ればすぐに判別が可能ですが、

GMサイズはやや横長といった形をしており、

サイズも大きい事からズッシリとしています。

 

ヴィバシテGMの型番「M51163」で、

ライン「モノグラム」のみとなっています。

 

③市場相場の確認

ブランドバッグは「状態」「付属品」「モデル」などにより価格算出させていただきます。

LV製品は上記要素に加え、

「製造年」「ライン」「サイズ」なども非常に重要な判断材料となります。

今回は箱や保存袋などの付属品はありませでしたが、

状態は非常に良好でした!!

需要もあるため、市場相場もしっかりとお値段が付いています♪

 

④査定額の提示

上記を踏まえ、査定額を提示させていただきます。

トーカイでは自社の販路を複数確立しているため、

商品に合わせた高価買取が可能です!!

価格に了承していただければ【身分証明書のご提示】

【買取伝票への必要事項の記入】をしていただき、その場で現金をお渡しさせていただきます。

※当社規定の身分証明書一覧はこちら

 

 

 

3、【査定ポイントや質問】

こちらでは査定ポイントやよくある質問にお答えしていきます。

 

・商品はなるべく綺麗に見せましょう

保管状態や使用状況によって、お持ち込みいただく時の商品状態は様々です。

バッグの表面や金具の溝などに付着した汚れは、乾拭きである程度綺麗に落とせます。

商品をなるべく綺麗に見せる事で、査定するバイヤーの印象も変わります。

実際、状態を判別する際も綺麗な方が査定額アップに繋がりますので、

お持ち込みいただく商品はなるべく綺麗にしておく事をオススメします!

 

・昔に購入した古い商品でも買取可能?

もちろん大歓迎でございます!!

LV製品は廃盤品もしっかりとお値段がついております。

特に後継モデルが無い物は相場も高い場合が多いです。

ヴィトン製品だけでなく、シャネルのヴィンテージ商品

エルメスの廃盤商品なども高価買取が可能です!!

お客様の中には「状態が悪いから捨ててしまった・・・。」

という方も少なくはありません。

古い物でも状態が悪い物でも、ぜひ一度お持ち込み下さい♪

査定はもちろん無料でございます。

 

・付属品があれば査定額UPって本当?

LV製品の場合はショルダーストラップカデナなどの

商品の一部といえる付属品に関しては非常に重要視されます。

また再販の際には保存袋(布袋)なども重要で、

ご一緒にお持ち込みいただければ査定額アップに繋がる場合が多いです。

ブランドやモデルによっては査定額に響かない物もございますが、

査定額アップに繋がりやすいのは事実ですので、

お持ちであればぜひご一緒にお持ち込み下さい。

 

 

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・在留カード

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

アバンティ店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※アバンティ店の店舗概要ページはコチラです。

査定をご希望の際は直接店頭まで商品をお持ち込み下さい。

 

 

 

ブランド品や貴金属のお買い取りはトーカイへお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております 😉 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!