2020年09月2日

【金相場】円町店で純金製 歯科用板金を買取させていただきました!【まだまだ高水準】

今年史上最高値を更新した金相場ですが、

一時よりはわずかに下がりましたが、まだまだ高水準をキープしています。

ご不要な金製品をおもちでしたら、ぜひトーカイにお持ちください。

 

みなさまこんにちは

チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

本日はめずらしい金製品のご紹介をさせていただきます。

では、さっそく見ていきましょう。

 

 

1.本日の買取商品と買取価格

2.買取金額および査定のポイント

3.なぜ金相場が上がっているのか

4.高く買取してもらうには

5.買い取りの際に必要なものは?

6.どんなところで査定するの?

 

 

 

 

1.本日の買取商品と買取価格

 

本日の買取商品】

商品名:歯科用板金

品位:K24 (純金)

重量:5g/枚

買取価格:ASK円(日々変動)

 

 

 

K24(純金)製の歯科用の板金のお持ち込みでした。

かなり昔にお仕事で使われていたもののうち、何枚かをお持ちいただけました。

 

当時の技術がどうだったかはわかりませんが、

それぞれ未開封の袋に入った状態にも関わらず、

板金の形は全くそろっていませんね。

 

それぞれを拡大すると

 

と純金の表記がございます。

 

その下に999.9%という表記があります。

インゴットやコインなどで、FINE GOLDをしめす999.9という刻印はよく見ますが、

後ろに%をつけてしまうとそれは純金どころではないだろ、と思ってしまいますねw

 

歯の治療でよく使用されるのが銀歯ですが、

この銀歯には金パラとよばれる銀にパラジウムなどと一緒に金を混ぜた合金を使用します。

金歯よりもコストが抑えられるだけでなく強度も増すからですね。

 

しかしこういう素材が使用されるようになるのは最近で、昔は金歯が主流でした。

金は金属アレルギーが起きにくく、やわらかいので歯との密着性が高いんですよね。

なので、虫歯の再発を防いでくれるというメリットがあり、劣化もおきにくいため長く使えるといいことずくめです。

 

その分コストは高くなりますが…

 

そんな金歯としての治療用に作られているのがこの板金となります。

 

 

2.買取金額および査定のポイント

 

貴金属の買い取りに関しましては、当日発表される金相場から所定の手数料を引いた金額を当社の買取単価とし、そちらに重量をかけて算出いたします。

 

 

今回のように純金の場合は、純金(K24)の相場を参照しますが、

同じ純金でも2種類の相場があるんですよね。(地金業者様によっては3種類あります)

 

インゴットやメープル金貨などの地金型金貨と呼ばれるものはK24IGの相場を参照し、

純金刻印のリングやインゴットの中でもグッドデリバリーバーと呼ばれる国際公式ブランドでないものは、スクラップとよばれ普通のK24相場を参照します。

 

前者は資産としての価値からそのまま再販なども行われますが、後者はそのまま再販することはなく精錬を行いまた違う金製品に生まれ変わるわけですね。

この時にどうしてもコストがかかるのでインゴット価格よりは安くなります。

 

今回お持ちいただいた板金も後者のスクラップ価格が適用されます。

 

先述の通り金相場がかつてないほど高騰しているので、インゴット価格とはいかないまでも十分な高水準でお買取りが可能です。

今後この相場はどのようになるかは分かりませんが、この先そう何度もない売り時とはいえるかと思います。

 

3.なぜ金相場が上がっているのか

 

金相場はいわゆる変動相場制となっており、平日は毎日変動します。

この金相場はどのような時に上がるのかなのですが…

 

金に限らず変動相場するものはすべて基本的には需要と供給のバランスで決まります。

ただし、それだけでは決まらず、金の場合は世界のさまざまな政治や経済状況にも影響を受けます。

 

というのもドルでの取引が主なので、アメリカの景気が良い時には金が売られてドルが買われます。

逆に、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大や紛争、テロ、中国との貿易摩擦などでアメリカ経済に不安定な要素が多くなると、リスクの高い株式が売られることでドルが増え、そのドルで金を買う(資金が流れる)ことで金価格が値上がりする傾向があります。

 

この辺りの流れをうまく感じられるくらいの嗅覚がないと【投資家】は名乗れないのでしょうね。

縁遠い世界ですw

 

 

4.高く買取してもらうには

 

貴金属の査定の場合、前述の通り基本的に相場と重量で価格が決まるのであまり他の要素が介入することはありません。

 

とはいえ、製品として再販する可能性があるものもありますので、

 

・付属品もできるだけ一緒に持ってくる

 

ことはおススメいたします。

 

 

場合によっては付属品の有無も査定額アップにつながる場合がありまので、

極力そのままお持ちください。

 

付属品が不要な場合、こちらで処分もさせていただきます。

 

今回の板金は紙袋未開封でしたが、この袋はお値段つきませんでした。

 

 

5.買い取りの際に必要なものは?

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります。

注意点としては、【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

また、【未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

以上、2点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

6.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

このため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、お客様との間に防護シートも設けております。

 

 

トーカイでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

このような取り組みを徹底して行っております。

感染者数がまた急増している状況ではございますが、ご安心くださいませ。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!