2020年09月3日

ロレックスも高価買取いたします!【京都タワー前店】

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ
京都タワー前店の秦です♪

 

2020年9月1日にロレックスより新作が発表されました!

今回発表されたのは…

ダイバーズウォッチの原型【サブマリーナ】
クラシックウォッチの典型【デイトジャスト】
純粋なオリジナル【オイスターパーペチュアル】
世界を旅する旅行者のウォッチ【スカイドゥエラー】

の、4シリーズです。

その中でも本日は新型サブマリーナの情報を併せて
お買取商品のご紹介をさせていただきます♪

 

1.本日のお買取商品

2.Ref.16610LVとRef.116610LV

3.新モデルRef.126610LV

4.買取ならトーカイ

 

1.本日のお買取商品

本日のお買取商品はこちら!

ROLEX【ロレックス】

サブマリーナデイト

グリーンサブマリーナ

Ref.16610LV

cal.3135

こちらはサブマリーナ誕生50周年を記念して2003年に発売されたモデルです。

リファレンスナンバー(Ref.)のあとについているアルファベット、
LVはフランス語で緑(Vert)のベゼル(Lunette)という意味でございます。

(黒のベゼルはLN(Noir)、青のベゼルはLB(Bleu)などそれぞれのカラーで表記が変わります。)

製造期間は2003~2010年で2010年に新型が発売されモデルチェンジとなった時計です。

 

参考定価は630,000円ですが、
中古販売相場は160万円~200万円と3倍以上になっています。
※2020年9月3日現在の中古販売相場ですので買取価格を保証するものではありません。

お客様には今回、欲しい時計のために売却を考えお持ち込みいただきました。
箱はありませんでしたがギャランティカード(国際保証カード)を併せてお持ちいただきました。

お買取価格は市場相場や付属品、商品の状態で大幅に変動しますので
ASKとさせていただきますが
「新しい時計の軍資金ができた」とお客様にもお喜びいただくことができました♪

 

 

2.Ref.16610LVとRef.116610LV

今回ご紹介したRef.16610LVと後発モデルのRef.116610LVについて
一体どこが違うのかをご紹介いたします♪


【雑誌でも見開きで紹介される人気ぶり(雑誌はリアルロレックス)】

まずはパッと見ただけで分かるポイントは文字盤の色です。
16610LVの文字盤が黒なのに対して、
116610LVは緑です。その緑も濃く深い色味になっています。

そしてよく見てみると、本体とベルトをつなぐ部分、ラグの幅が116610LVの方が広くなっています。


【Ref.16610LVはラグ幅が狭いので少し小さく上品に見える】

 

またリューズガードも大きくなっています。


【Ref.16610LVのリューズガード】

 

ベルトのバックルはどちらもダブルロックですが、
116610LVの方はダイバーがグローブをしたままでもサイズ調整がしやすいように
グライドロック・エクステンションシステムが採用されています。

それ以外の違いを以下、簡単にまとめてみました。

型番 Ref.16610LV Ref.116610LV
キャリバー cal.3135 cal.3135
ケース径 40mm 40mm
ベゼルの素材 スチール セラクロム
夜光塗料 ルミノバ(緑っぽい) クロマライト(青っぽい)
参考定価 630,000円 898,700円

 


【Ref.16610LVの夜光塗料はミノルバなので緑っぽく光ります】

ベゼルの素材、セラクロムというのはセラミック系素材の総称で
ロレックス社が特許を取得している硬く、錆や傷に強い素材です。
これにより、ベゼルの日焼けによる変色にも強くなっています。

色や機能は多少違いますが、中身は一緒ということで
渋さや落ち着きを求めるならRef.16610LV
最新機能や注目を集めたいならRef.116610LV
と、ファンの中でも好みが分かれるそうです。

 

3.新モデルRef.126610LV

2020年9月1日に10年ぶりに発売されたサブマリーナデイト、
【Ref.126610LV】

Ref.116610LVの後発ということで1⇒2になっていますね!

見た目の大きな変化といえば、緑の文字盤が黒になったことです。
ブラックダイヤルは水中で時間を確認するダイバーの
視認性を高める効果があります。

ベゼルのカラーは落ち着いた深い緑ですのでRef.16610LVよりも
ずっしりと大人っぽい印象を受けます!

そしてRef.116610LVからのもうひとつの大きな変化といえばムーブメントが変わったことです。

Cal.3135から【Cal.3235】へ。

それに伴いケース径も41mmと大きくなりました。
併せてベルトも一新されています。

Cal.3100系からCal.3200系になったことで
パワーリザーブ(ゼンマイを完全に巻き上げてから駆動する時間)が
約48時間から約70時間へと大幅に伸びました。

定価は918,000円とRef.116610LVの参考定価とは大きな開きはありません。

新作が発売されると、前作の相場が一時大幅に上がる傾向がありますので
今後の両者の今後の値動きに注目です♪

 

 

4.買取ならトーカイ

さて、トーカイではロレックスをはじめ高級時計のお買取りを行っております。
トーカイのお買取り実績はこちらから!

ブランド時計専門店 名古屋 大須のビッグムーンがグループ会社となり、ブランド時計をより高くお買取りさせていただけるようになりました!
※高額時計はお預かり、価格提示にお時間がかかる場合がございます。

不要な時計、新しい時計購入の軍資金のためになど
ぜひトーカイへご相談ください♪

 

トーカイではお客様と従業員の安心安全のために
従業員のマスク着用、飛沫防止シートの設置、
店内の定期的な換気と消毒を行っております。

ぜひお気軽にお立ち寄りください!
みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《お知らせ》
2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン
◾︎https://www.e-bigmoon.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!