2020年09月28日

ROLEX サブマリーナーをお買取りさせていただきました!【京都タワー前店】

大切なブランド品、ブランド時計、お酒などを
「できるだけ高く売りたい!」
そんな商品はぜひトーカイへお持ち込み下さい★

お客様にお喜びいただけるよう1点1点丁寧に、
親身になって査定させていただきます!

 

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ
京都タワー前店の秦です♪

 

いよいよ季節は秋らしくなってきましたね♪
しかし!ROLEX相場はまだまだ激熱です!!
本日は相場高騰中のROLEXをお買取りさせていただきましたので
ご紹介いたします♪

 

1.本日のお買取商品

2.Ref.14060 の特徴

3.Ref.14060以降のモデル

4.ROLEXを売るならトーカイへ

 

 

1.本日のお買取商品

本日のお買取りはこちら。

 

ROLEX【ロレックス】

サブマリーナー

Ref.14060

Cal.3000

ノンデイト

A番 1999年製

 

2020年9月に新しいモデルが発売され
ROLEXの相場が全体的に上がっているタイミングでお持ち込みいただきました!

 

ロレックスの時計といえばオイスターケースによる防水・防塵仕様が有名ですが
サブマリーナーはその防水性を生かしたプロフェッショナルなダイバーズウォッチです。

歴史は1922年に遡ります。
1922年、サブマリーナーの先駆けとなる「サブマリン」が発表されました。
サブマリンはダイバーのための防水を実現するために、ケースが2重になっており
防水の外側のケースが、内側のケースを水から守る仕組みとなっていました。
しかし内側のケースにリューズがあったため、
時刻などを調整する際は外側のケースを開けなければいけませんでした。

その後、1926年にはミドルケースにベゼル、裏蓋とリューズをねじ込むことで防水となる
オイスターケースを発明し特許を取得します。

時は流れ1953年、深海潜水にも耐えられる防水性の強化やその他の機構の発明により
より過酷な環境にも耐えうる「サブマリーナー」が誕生しました。

初代サブマリーナーは100m防水でしたが、
ダイビング機材の性能の向上とプロダイバーの要望に応えるように改良が重ねられ
現在では300m防水となっています。

 

今回お持ち込みいただいたサブマリーナーですが
外箱、内箱、グリーンタグも併せてお持ち込みいただきました!
しかし国際保証書(ギャランティカード)が欠品でした…。


写真のカードは国際サービス保証書となり国際保証書として扱うことができません。

コンディションはオーバーホール(分解掃除)後、数回の使用のみということで
非常に綺麗で大きな傷も見受けられませんでした。

ということでお買取り金額は65万円
お客様のご希望を上回る大奮発価格となりました!

※お持ち込みいただいた時点での相場等を参考にしたお買取価格です。
同モデルの同程度の状態の商品の買取価格を保証するものではございません。

 

 

2.Ref.14060 の特徴

今回お持ち込みいただいたRef.14060は1989年に発表された
サブマリーナ ノンデイトの5thモデルとなります。

サブマリーナーシリーズが1953年に発表された後、
1965年にサブマリーナー デイトが発表されました。
以降デイトが人気を席巻しました。

しかし1989年、300m防水を兼ね備えたRef.14060が発表され
さらにその後継機Ref.14060M、Ref.114060などが発表されていく中で
デイト表示のないシンプルなオリジナルデザインが再評価されるようになりました。

Ref.14060以前のサブマリーナーはベゼルが両方向回転ベゼルでしたが
Ref.14060からは逆回転防止ベゼルとなりました。
これはダイバーが潜水時間や残圧(タンクに入っている空気の残り)を測る際に使うベゼルを
誤って逆に回してしまうと命の危険があるからです。

 

Ref.14060のムーブメントは当時の最新技術を詰め込んだCal.3000です。

前モデルRef.5513に搭載されていたムーブメント(Cal.1570)の
パワーリザーブは約36時間でしたが約48時間に伸びました。

 

テンプ受け(ゼンマイを巻き上げる金色の輪っかを支える腕)はシングルで、
全体にペラルージュ加工(魚の鱗のような模様)が施されているため
見た目も非常に美しくなっています。

 

 

3.Ref.14060以降のモデル

今から約30年ほど前に発表されたRef.14060ですが
以降、現在までに3度のモデルチェンジを行っています。

Ref.14060M(Cal.3130)2000年~2012年
Cal.3000よりCal.3130に変わりテンプ受けがシングルからダブルになりました。
それにより安定、巻上げ効率がよくなりました。
2003年からは風防に王冠透かしマークが入り、
2007年にはムーブメントのクロノメーター化、インナーリングに刻印が入るようになりました。

 

Ref.114060(Cal.3130)2012年~2020年
前モデルよりムーブメントはそのままですが、ゼンマイにパラクロムヒゲゼンマイが採用され
耐磁性と耐衝撃性が向上しました。
またケースラグが大きくなったことで耐久性が向上、ケース幅自体はそのままですが
見た印象は大きくなったように見えます。
また視認性を高めるため、文字盤のインデックスが大きくなっています。

 

Ref.124060(Cal.3230)2020年~
2020年9月に発表された最新モデルです。
ムーブメントが最新ムーブメントCal.3230に変更されパワーリザーブが約70時間になりました。
ケース幅は41mmと前モデルより1mm大きくなりましたが
ケースラグがスリムになったことで見た目の印象はすっきりしました。
それに伴いブレスレットのデザインも新しくなっています。

 

 

4.ROLEXを売るならトーカイへ

さて、今回はROLEXのサブマリーナ―をご紹介させていただきましたが
トーカイではロレックスだけでなく、様々なブランド時計をお買取りしております。

名古屋・大須の老舗ブランド時計店ビッグムーンがグループ会社となり
今まで以上にお客様に喜んでいただけるようになりました!

「大切な時計、より高く売りたい!」
「どこに相談すればいいか分からない」
「この時計はいくらぐらい?」

ブランド時計のお買取り、ご質問はお気軽にトーカイへどうぞ★

一部ではありますがトーカイのお買取実績は当社HPブログよりご覧ください。

トーカイではお客様のプライバシー保護の観点より
査定ブースをご用意しております。

またお客様の安心安全のために
従業員のマスク着用、飛沫防止シートの設置、
店内の定期的な換気と消毒を行っております。

みなさまのご来店を心よりお待ちしております!

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《お知らせ》
2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン
◾︎https://www.e-bigmoon.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!