2020年09月28日

円町店でルイ・ヴィトンのバッグを買い取りさせていただきました!

トーカイ円町店ではルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスなど様々なブランドのバッグや小物、財布などのアイテムの買い取りを行っております。

査定は無料ですので、ぜひ一度お持ちください。

 

 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

先日、ルイ・ヴィトンの定番のバッグが入荷いたしましたので、今回ご紹介させていただきます。

ラインナップはこちら。

 

 

 

1.本日の買取商品

2.査定のポイント

3.買取の際に必要なものは

4.どんなところで査定するの?

 

1.本日の買取商品

 

【本日の買取商品】

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

商品名:アルマ

品番:M40951

ライン:エピ

素材:エピレザー

状態:Bランク

付属品:ショルダーストラップ

買取価格:20,000

 ※こちらの価格はお持ち込み時点の相場等を参考にした買取価格となります。

  同モデルの同程度の状態の商品の買取価格を保証するものではございません。

 

 

街でもよく見かける、ルイ・ヴィトンの定番ハンドバッグをお持ちいただきました。

 

画像のように「エピ」ラインの「アルマPM」

です。

 

ルイ・ヴィトンのバッグには地名が名前につけられることも比較的多いのですが、

今回の「アルマ」は本店を構えるパリのセーヌ川にかかっている橋の名前「アルマ」がその名の由来だそうです。

 

このアルマ、シリーズとして4種類販売されており、それぞれ

 

 アルマBB(サイズ: 約 縦24cm 横17cm 奥行11.5cm)

 アルマPM(サイズ: 約 縦32cm 横24cm 奥行き15cm)

 アルマMM(サイズ: 約 縦36 cm 横28 cm 奥行き17cm)

 アルマGM(サイズ: 約 縦38 cm 横28 cm 奥行き18cm)

 

となっています。

MMとGMにはそれまでのものと比べるとサイズ感での差異はあまりないのですが、

MMではヴェルニとエピ、GMではモノグラムとダミエが展開しているなどの違いがございます。

 

先に、MMではヴェルニとエピ、GMではモノグラムとダミエが展開しているとお伝えしましたが、

様々なラインにて展開されているのもこのアルマの特徴で、同じアルマでもラインが異なれば大きく装いを変えるので、用途に応じて使い分けるのも楽しいかもしれませんね。

特にモノグラムマルチカラーのアルマは全く異なるデザインになっているので、その違いを楽しむのも一興です。

 

エピとはフランス語で「麦の穂」という意味だそうで、型押しのレザーとさりげない「LV」のロゴが特徴です。

素材自体が硬めのレザーであり、モノグラムやダミエと比べると丈夫な作りです。

原色を用いたワンカラーが中心ですので、そのカラーバリエーションを楽しむのもいいですね。

 

 

このアルマ、比較的歴史のあるバッグになりますので、内部はといいますと時代に合わせて変遷を続けています。

大きく分けて

 

 ・パッチポケットが1つだけあるもの

 ・上記の反対側にモバイルポケットが追加されたもの

 ・パッチポケットとモバイルポケットが同じ側に連なって配置されたもの

 ・モバイルポケットがなくなりパッチポケットが2つ連なって配置されたもの

 

の4種があります。

 

下の2つは外観も底鋲が追加されたこともあり、型番も変更になるなどの違いがあります。

モバイルポケットは現在のスマホは入らないので、当然といえば当然の措置ですね。

 

今回のお持ち込み商品は、最初期のパッチポケットが1つのみあるタイプです。

 

このアルマ、ハンドバッグとしてのご利用が主ですが、

付属のストラップをつけることで、ショルダーバッグとしての利用もできるすぐれものです。

 

 

2.査定のポイント

 

ブランド品の査定の際にバイヤーが確認する項目としましては

 

・表面および内側の傷

・側面や角などのスレ

・汚れ

・変形

・欠損の有無などの機能的な問題

・付属品の有無

 

などがございます。

 

 

まず傷やスレ、汚れなどの使用感ですが、

角スレが見られたり、

 

 

汚れなどが複数箇所見られました。

 

内部には目立った汚れなどの劣化はございませんでしたが、

全体として、時代を考慮すると致し方ない程度の使用感がございました。

 

 

最後に付属品ですが、

先述のショルダーストラップのみ付属しておりましたが、

保存袋等はございませんでした。

 

もちろん2Wayバッグを2Wayバッグたらしめるものですので、

ない場合は減額の対象になります。

 

 

付属品がないことで買い取り出来ないといったことはあまりございませんが、

一部の高額時計等やアクセサリーでは所定の付属品を一緒にお持ちいただかないと買い取りできない場合もございます。

付属品を一緒にお持ちいただくことで査定額にプラスされる場合もございますので、

今回のようにつくかどうかわからない場合もできるだけ一緒にお持ちください。

 

今回は上記の使用感等を考慮しまして、弊社の基準でBランクと判断し、

買取金額は20,000とさせていただきました。

 ※前述のとおり、こちらの価格はお持ち込み時点の相場等を参考にした買取価格となります。

  同モデルの同程度の状態の商品の買取価格を保証するものではございません。

 

貴重な商品をお譲りくださりありがとうございます。

 

 

3.買取の際に必要なものは

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

 

・運転免許証

・健康保険証

・パスポート

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります

 

注意点としては、【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

また、未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

 

以上、2点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

4.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

円町店までのアクセスはこちらもご参照ください。

 

路面店のため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

 

昨今の事情を踏まえ、お客様との間に防護シートも設けております。

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

トーカイでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

防護シート以外にもこのような取り組みを徹底して行っております。

感染者数がまた急増している状況ではございますが、ご安心くださいませ。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!