2020年11月5日

ハミルトン「ベンチュラ」をお買い取りしました! アバンティ

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

アバンティ店の田中でございます 🙂 

 

本日はブランド時計買取紹介でございます。

本日ご紹介する商品はこちら!

 

ハミルトン ベンチュラ 6252

 

それでは本日もよろしくお願いいたします。

 

◇目次◇

1、【買取商品について】

・商品説明

・種類について

2、【査定の手順】

①状態や付属品の確認

②モデルの確認

③市場相場の確認

④査定額の提示

3、【査定ポイント】

・商品はなるべくきれいに見せましょう

・古い時計も買取可能?

・電池交換してから持って行った方がいい?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

・当社規定の身分証明書

5、【査定する場所について】

 

 

 

1、【買取商品について】

・商品説明

ブランド:Hamilton(ハミルトン)

モデル:ベンチュラ

品番/型番:6252

駆動:QZ(クォーツ)

素材:GP(金メッキ)×レザー

カラー:ゴールド/黒文字盤

 

ハミルトンの「ベンチュラ」が入荷しました!

ベンチュラは1957年モーターを動力として動く世界初の腕時計として登場しました。

フェイスはアシンメトリーな形状で盾形の独創的なデザインとなっており、

数々の著名人に愛用されたハミルトンの傑作モデルとして有名な時計です。

 

↓こちらがベンチュラのアシンメトリーケースです。

1960年代~1970年代のアンティークウォッチと呼ばれる古い時計の中にも

トライアングルケース(三角状のケース)は存在しますが、

左右アシンメトリーなスタイルが現在まで生き残ったのは

名のあるメーカーの中でも「ベンチュラ」だけです。

 

・種類について

ベンチュラは大きく分けて「AT(機械式)」「QZ(クォーツ)」

「クォーツクロノグラフ」に分けられます。

素材はオーソドックスな「SS(ステンレススチール)」「GP(金メッキ)」から

PVCコーティングされた「オールブラックモデル」

ベルト(ストラップ)も有名な「蛇腹ベルト」から

「デニム(文字盤もデニム)」「カーフレザー」など様々です。

また限定モデルも存在し、

2007年に1,000本限定で発売されたピンクゴールドカラーの「50周年記念モデル」

2017年に発売された復刻版ゴールドモデルの「60周年記念モデル」などがございます。

 

 

 

2、【査定の手順】

ここでは査定の手順をご紹介いたします。

 

①状態や付属品の確認

まずは状態の確認をさせていただきます。

 

今回の商品は「不動品」でした。

クォーツ(電池式)時計の不動品は、

・「電池切れ」で動いていない

・「故障」して動いていない

の2つの理由が考えられますが、査定時にその判別はできません。

可動品の物より査定額は落ちてしまいますのでご了承ください。

 

風防は傷が複数見られました。

裏蓋には目立つ大きな傷がございます。

ケースにも傷が見られます。

 

次に付属品の確認です。

今回は、

ケース(箱)

取り扱い説明書

以上をセットでお持ち込みいただきました!

 

 

 

②モデルの確認

次はモデルの確認です。

 

盾形のフェイスという事で、「ベンチュラ」という事は容易に判断ができます。

が、先述した通りベンチュラには様々な種類が存在します。

ブランド時計の型番/品番は、

箱や保証書などの付属品に記載されている物

本体に直接刻印されている物がございます。

↓ハミルトン社の製品は裏蓋に刻印されています。(赤丸で囲った部分)

 

 

③市場相場の確認

次に市場相場の確認をさせていただきます。

 

今までの査定手順を参考に、

・使用感が強い(傷などが目立つ)

・不動品(動いていない)

・ケース/説明書が付属

・型番:6252

という条件のもと、市場での相場を確認します。

トーカイでは様々な販路を確立している上、

名古屋大須にある「BIG MOON(ビッグムーン)」がグループ会社となったため

今まで以上に高価買取が可能となりました!!

※「BIG MOON」公式ホームページはこちら

 

④査定額の提示

最後に、査定額を提示させていただきます。

金額にご納得いただけましたら【身分証明書のご提示】

【買取伝票の記入】をしていただき、その場で現金をお渡しさせていただきます。

※当社規定の身分証明書はこちら

 

 

 

3、【査定ポイント】

ここでは査定ポイントやよくある質問にお答えしていきます。

 

商品はなるべくきれいに見せましょう

バッグや財布などのブランド品もそうですが、

状態はある程度綺麗に見せる事ができます。

時計の場合は溝に詰まった埃や汚れ、

ベルトや風防についた指紋などは綺麗に落としておきましょう。

査定するバイヤーの印象も変わり、査定額アップに繋がる事も多いです。

なのでお持ち込みいただく商品はなるべく綺麗にしておく事をオススメします!

 

古い時計も買取可能?

ベンチュラは1957年に発売されてから現在まで根強い人気のあるモデルです。

今回の商品も昔に購入された商品でした。

古い商品の中には当時流行っていた希少なモデルや、

本数限定のプレミアム価値が付いている物もございます。

古い商品であってもお買い取りは大歓迎ですので、ぜひお気軽にお持ち込み下さい。

 

電池交換してから持って行った方がいい?

前述した通り、時計は動いていないと見積額が下がります。

が、商品によっては査定額より電池交換の費用の方が高くなってしまう場合や、

せっかく電池交換したのに買取できないという場合もございます。

また、自分で電池交換をする際もネジや裏蓋など、本体が傷付く恐れがあります。

電池交換をした方がいいのかどうかは、当店バイヤーまでお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証※住所が記載されている物

・パスポート※2020年2月3日以前に発給申請された物

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

アバンティ店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※アバンティ店の店舗概要ページはコチラです。

お見積りをご希望の際は直接店頭までお持ち込み下さい。

 

 

 

貴金属やブランド品のお買い取りはトーカイへお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております 😉 

ブランド時計の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。


《お知らせ》
2020年4月より名古屋のブランド時計専門店の老舗「ビッグムーン」が弊社のグループに加わりました。これによりブランド時計の販路が拡大したため、ブランド時計は今まで以上にさらに高価買取が実現いたしました。ぜひ一度ご利用ください。

ビッグムーン
◾︎ブランド時計専門店ビッグムーン
◾︎https://www.e-bigmoon.com/

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!