2020年11月13日

プラチナ製品をお売り頂きました。そもそもプラチナって?【北大路ビブレ】

みなさん、こんにちは。

買取専門店トーカイ 北大路ビブレ店より村田です。

 

価値あるものを現す時に使われることもあるプラチナ。

コンサートなどで最前列でアーティストの目の前の席だったり、

飲み会で社長の隣の席だったりすると

「プラチナシートやな!」なんて(笑)。

 

当ブログでも【貴金属買取】で金の純度のお話など多々させて頂いていますが、

プラチナの説明ってあまりしてないなと・・・・。

今日はプラチナのアイテムをお売り頂いたので、

プラチナの紹介をさせて頂きたいと思います。

 

それでは本日もお付き合いください!。

 

 

1.本日のお買い取り商品

2.そもそもプラチナって?

3.刻印や純度(品位)をチェック!

4.どこで買い取りしてるの?

 

 

 

 

 

 

 

 

1.本日のお買い取り商品

 

本日は「これ売れる?」とお客様がお越し下さいました。

 

 

貴金属製品

プラチナのアクセサリー です!

 

お客様が大事に使っていた指輪たちなのですが、

↑どこかにぶつけたのでしょうか、

気が付けば石が取れてしまった指輪や・・・

 

 

↑指が太くなってしまい、とうとう切って外してもらうハメに

なった結婚指輪 など。

 

今日はいずれもプラチナの製品でしたので、

もちろんどんな状態でもお買い取りさせて頂きます。

ちぎれたネックレスや片方だけのピアスなどでも

大歓迎ですので、お気軽にお持ちください!

 

 

プラチナと言えば、結婚指輪や婚約指輪に使用されることも多い素材です。

もちろん日常使いのアクセサリーなどにも使用されます。

白く輝く美しさは金(イエローゴールド)にはない魅力ではないでしょうか。

 

アクセサリーの話になると必ず耳にするプラチナ。

そもそもプラチナって何なのでしょうか?

次はプラチナについてご説明させて頂きます。

 

 

2.そもそもプラチナって?

 

そもそもプラチナとはどんな金属なんでしょうか?

どうしてこんなにも高価なんでしょうか?

 

プラチナはレアメタルと言われる非常に希少な金属の1つです。

地球規模で見て、プラチナが取れる地域は非常に限られており、

現在は南アフリカ共和国、ロシア、ジンバブエ、北米の4か所で

ほぼ世界中に供給されるプラチナが採掘されています。

なんと南アフリカ共和国は全体の70%を占めているんです。

 

採掘された原石(原鉱石)1トンから採れるプラチナはわずか3g程度。

そこから地金のプラチナとするまでには長い時間をかけて精錬を行います。

希少性と手間、これがレアメタルたる理由です。

 

金(ゴールド)もレアメタルの1つですが、プラチナの採掘量は金の20分の1程度と言われています。その採掘された分すべてがジュエリーなどに用いられるわけではありません。工業製品、特には自動車産業に使用されることが多いのがプラチナです。

自動車のマフラーなどにプラチナを触媒として使うことで、廃棄ガスをクリーンにする効果があり、重宝される金属でもあるのです。

 

ちなみにプラチナの和名(日本名)では【白金】(はっきん)と呼ばれます。そのまま英訳してしまうと白→ホワイト、金→ゴールドでホワイトゴールドとなり誤解を招きがちですが、もちろんホワイトゴールドとプラチナは別の金属です。プラチナの名でアクセサリーやジュエリーには用いられています。

 

ホワイトゴールドはもともと金色のゴールドにパラジウムや銀などを混ぜて色目を変えていますが、プラチナは内面からもともと白い金属です。この天然の白さゆえ、純粋さや純潔さを表す意味につながり結婚指輪などに使われるようになりました。

 

高価だから・・・なんて理由ではなく、しっかりとした理由があり、結婚指輪やその他アクセサリーにプラチナは重宝されているわけですね。

 

 

 

 

3.刻印や純度(品位)をチェック!

 

金の純度(品位)と同様、24金や18金のようにプラチナにもそれぞれ純度(品位)があります。それらをご紹介していきます。

 

アクセサリーに使われるプラチナは主にPt1000、Pt950、Pt900、Pt850の純度(品位)の物が多いです。※国際貴金属宝飾品連盟の基準ではプラチナの標準品位をPt850と定めております。しかし古いプラチナ製品にはこの品位に満たない物もございます。

 

純プラチナを1000として、

95%がプラチナの物はPt950、90%だったらPt900というように表記されます。

本日お持ち頂いた指輪はPt900でした。

90%がプラチナで、その残り10%は?と思われる方もお見えかと。

例えば、Pt900であれば、残りの10%には割り金と呼ばれる他の金属、

プラチナの割金にはパラジウムやルテニウムと呼ばれる貴金属を混ぜて

プラチナの硬度を更に高めます。

 

トーカイでは前述のPt1000、Pt950、Pt900、Pt850表記のアクセサリー類だけでなく、

【Pm】や【PM】と表記される古いプラチナ製品もお買い取りさせて頂きますので

どうぞお気軽にお持ちください。

※品位(純度)により買取価格は異なります。

 

 

4.どこで買い取りしてるの?

 

買取専門店トーカイは北大路ビブレ2階にございます。

癒しの緑色が目印です(笑)

 

 

買取ブースをご用意しておりますのでごゆっくりお待ち頂けます。

または、お品物をお預かりさせて頂きますので

その間にビブレ館内でお買い物を楽しんできて頂いても

けっこうです。

 

こんなの売れるの?と気になるアイテムを

お持ちの方はお気軽にお越しください。

まずはご相談だけでもけっこうです。

お待ちしております!

 

新型コロナウイルス感染防止対策として

・ビニールカーテンの設置

・消毒液の設置

・バイヤーのマスク、手袋着用

・什器の消毒

を実施しております。

安心してお越しください。

 

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!