2020年12月5日

ルイヴィトンのポーチをお買取り致しました【ラクセーヌ店】

皆様こんにちは。

チケット&ブランドリサイクルトーカイラクセーヌ店より矢島です。

 

12月に入り、急に寒くなってきましたね。

私もやっとコートを引っ張り出してきた次第です。

 

本日は、ルイヴィトンのポーチをお買取り致しましたので、

ご紹介させていただきます。

 

ラインナップはこちら

 

・本日のご紹介品

・モノグラムラインとダミエライン

・査定のポイント

・どんなものをお買取りしてくれるの?

・査定はどこでするの?

 

 

【本日のご紹介品】

 

 

ルイヴィトン (LOUIS VUITTON)

商品名:トゥルースメイクアップ アクセサリーポーチ

ライン:ダミエ

カラー:エベヌ

型番:N51982

サイズ:W約17cm×H約14cm×D約6cm

 

ルイヴィトンのハンドポーチ「トゥルースメイクアップ」でございます。

メイク用品や貴重品を入れるポーチや、ちょっとしたお出かけ用の小さめのバッグとしてご利用頂けます。

ストラップは取外し可能なので、普段のバッグの中に入れて、バッグインバッグとしても活用することが

できます。

普段使いはもちろん、パーティーシーンなどでも大活躍間違いなしですね。

 

 

【モノグラムラインとダミエライン】

 

ルイヴィトンには、様々なラインが展開されていますが、

モノグラム」と「ダミエ」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

 

モノグラムは、1896年に二代目ジョルジュ・ヴィトンによって生み出されました。

モノグラムというのは英語で、「組み合わせた文字」という意味を持ちます。

初代ルイ・ヴィトンのイニシャルの「L」と「V」を組み合わせたロゴに花と星のモチーフを

取り入れたデザインで、

この花と星の形は、日本の「家紋」がモチーフとなって考案されました。

 

一方、ダミエはモノグラムの誕生よりも早く、1888年に誕生しました。

デザインは、日本の歌舞伎役者が着ていた「市松模様」からヒントを得ております。

ダミエは、このシンプルなデザインで人気を博しましたが、

シンプルさ故に模倣品が横行し、1896年に廃盤に追い込まれました。

その対策の為に、生み出されたのが先ほどご紹介したモノグラムだと言われております。

 

そして、1996年にモノグラム生誕100周年記念をきっかけにダミエは限定版として復刻しました。

限定発売の予定でしたが、当時のアーティスティック・ディレクターであったマーク・ジェイコブスによって

定番化され、モノグラムと共にルイヴィトンを代表するラインとして世界中の方から支持されております。

このダミエには、茶系の「エベヌ」、白系の「アズール」、

黒系の「グラフィット」など、数種類のカラー展開がございます。

 

 

【査定のポイント】

 

査定の際、お持ち込み商品の状態を確認させていただきます。

 

今回お持ち込みいただきましたポーチは、数回結婚式で使用されたそうですが、

最近はめっきり使う機会が減ってしまったそうです。

詳しく見てみると、

底面に角スレが見られ、減額査定となってしまいましたが、

ポーチ表面や内部には、傷や汚れ等は全く見られませんでした。

 

以上より、減額査定とはなりましたが、大変綺麗にお使いいただけておりましたので、

お客様ご納得価格でのお買取りとなりました。

お売り頂きありがとうございます。

 

今回は、ポーチ本体のみでのお持ち込みとなりましたが、

ご自宅に箱や保存袋などの付属品がある場合は是非一緒にお持ち込み下さい。

査定額のアップに繋がる場合がございます。

 

 

【どんなものをお買取りしてくれるの?】

 

トーカイでは、ブランド品はもちろん

貴金属やお酒やスマートフォンなど、多数お買取りさせていただいております。

もちろん査定は無料でございます。

お見積りだけでも大歓迎です。

 

リユース商品のお買取りの際には身分証明書の提示が必要になります。

社内規定により、以下の

 

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証(住所の記載があるもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたパスポートは不可)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・特別永住者証明書

・敬老乗車証

 

 

などが身分証明書として有効です。

 

※20歳未満(未成年)のお客様からはお買取りを行っておりません。

※マイナンバーカードおよび通知カードは対象外です。

(200万円以上の金・プラチナなどをお売りいただく際はマイナンバーカードが必要です。)

 

査定の大まかな流れはこちらをご参考ください。

 

 

【査定はどこでするの?】

 

ラクセーヌ店は、西京区にある洛西ニュータウンのショッピングセンター「ラクセーヌ」専門店1階、

センターコートに面しております。

ラクセーヌは、各社バス停「境谷大橋」から徒歩5分のところにございます。

 

ラクセーヌ店では、お連れ様もご一緒に座ってお持ちいただけるプライバシーに配慮した

個室タイプの査定ブースをご用意しております。

昨今の状況を踏まえ、換気のためにドアを少し開けさせていただくことがございますので、

ご了承ください。

お客様と従業員の安心安全のために

従業員のマスク着用、飛沫防止シートの設置、定期的な消毒も行っております。

 

当店のお買取り商品はこちらを是非一度ご確認ください。

 

それでは、皆様のご来店をクルー一同心よりお待ちしております。

 

 

 

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!