2020年11月21日

ワイルドターキーをお買取りいたしました!【ラクセーヌ店】


11月も下旬に差し掛かり、
待ちに待ったクリスマスまで
残すところあと1か月ほどとなりましたね!

 

 

クリスマスといえば、
プレゼントを渡したり貰ったり、
ちょっと特別な料理を食べたりお出かけしたり・・・
特に何もしなかったり・・・
人によって様々な過ごし方があるかと思います。

 

 

私は、毎年のように「クリスマスは美味しい物を食べに行きたいな~。」
なんてぼんやり思っているだけで、
結局いつもとほぼ変わりなく過ごすことが多いですw

 

 

せっかく自宅にオーブンもあることですし、
今年は「”チキンの丸焼き”的なクリスマスらしい料理を作ってみたいな~。」と思ったりしてますが、
結局今回も気づいたら何もしない間にクリスマスになっている気がしますね。

 

 

日本ではクリスマスの家庭料理といえば、
なんとなく「チキン」のイメージが強い気がするのですが、
アメリカなど海外では「ターキー(七面鳥)」も多くの家庭で食べられるようですね。

 

 

日本で手に入れようと思うと
なかなか難しい気がしますが、
いつかは食べてみたいですね、七面鳥。

 

 

 

今回は、そんなアメリカンクリスマスディナーの代表格、
七面鳥(ターキー)のマークのウイスキーを
お買取りさせていただきました!!

 

 


改めまして、皆様こんにちは!
チケット&ブランドリサイクルトーカイラクセーヌ店より和田です。

 

 

 

\今回お買取させていただいたのはこちらの商品です!/

 

商品名:ワイルドターキー12年
    ゴールドラベル(ウイスキー)
容量:750ml
度数:50.5%
原産国:アメリカ合衆国
付属品:箱


目次

・ワイルドターキーって?

・バーボンウイスキーって?

・査定のポイントは?

・気になるお買取価格は?

・どんなところで買取してるの?

 

 


【ワイルドターキーって?

「ワイルドターキー」とは、
アメリカのオースティン・ニコルズ社が
製造するバーボンウイスキーの銘柄です。



1940年、当時のオースティン・ニコルズ社の社長が
七面鳥狩り仲間に自社のウイスキーを提供し、
その際仲間の一人が七面鳥(ターキー)にちなんで「ワイルドターキー」と名付けたのが
このブランド名の由来と言われています。

 

「ワイルドターキー」は、
トウモロコシを主原料とする「バーボンウイスキー」の中でも、
飛びぬけてトウモロコシの使用量が“少ない”ことで有名で、
そのため重厚でスパイシー、香り高い味わいが特徴です。

 

 

バーボンの中でも好き嫌いが分かれる銘柄とも言われており、
初心者に人気というよりも、
バーボン通の方々に人気のイメージがありますね(^^)

 

 

 

【バーボンウイスキーって?】


バーボンウイスキーとは、
世界5大ウイスキーのひとつです。

 

バーボンウイスキー(アメリカンウイスキー)の他に
・スコッチウイスキー
・アイリッシュウイスキー
・カナディアンウイスキー
・ジャパニーズウイスキー
が世界5大ウイスキーとして数えられます。

 

 

バーボンウイスキーと名乗るためには、
・主原料(51%)にトウモロコシを使用する
・アルコール度数80度以下で蒸留する
・内側を焦がした新しいオーク樽で熟成させる
など、いくつかの厳しい条件をクリアしなければなりません。

 

 

バーボンの他にも主原料(80%以上)にトウモロコシを使用した
アメリカ生まれの「コーンウイスキー」といったものも存在しますが、
バーボンとの大きな差は「内側を焦がした新しいオーク樽」で
熟成させているかどうかくらいで、
仮に「コーンウイスキー」をバーボン用の樽で熟成させれば、
「バーボンウイスキー」として扱うことができるようです。

 

 

 

【査定のポイントは?】

 


①未開栓かどうかの確認と、状態の確認

 

 

まずは、未開栓の状態であるかどうかの確認をさせていただきます!


酒類に関しては、未開栓の状態のもののみ
お買取り対象となります。


ただし、栓を開けていなくても、
酒が漏れてしまっていたり、
開栓部のフィルムやシールが破れたり取れてしまっていたりする場合は、
お買取りできませんのでご了承ください。

 

今回は上の画像のように
未開栓であることがしっかり確認できましたので、
問題なくお買取りさせていただきました!

 

また、ボトルや中身の状態も確認させていただきます。

 

ボトルやラベルなど外装の状態が綺麗なほど
お買い取り価格は高くなりますが、
「久しぶりに箱から出したらラベルがボロボロに・・・」
「湿気かなにかで汚れてしまっている」
なんて状態でもほとんどの場合お買取りは可能です!

 

 

また、澱(オリ:お酒の成分が凝り固まったもの)
浮いているのが見えたり、
保管している間にコルクの隙間から
中のお酒が蒸発してしまい、
液面が低下してしまったり
するお品物でも、お買取りできる場合もございますので、
まずは一度ご相談ください(^^)

 

 

「こんな古いお酒、売れるのかな?」
なんて、お悩みの洋酒がございましたら、
お気軽にお尋ねください!

 

 

②付属品の確認

 


続いて、ご購入時に付いてきた
箱や説明書、替え栓など
付属品が揃っているかどうかの確認をさせていただきます!

 

今回は箱付きでお持ち込みいただきました♪

 

付属品が揃っていると、
お買取価格をアップさせていただく場合もございます。

 

本体のみでもお買取は大歓迎ですが、
付属品をお持ちの場合は必ずご一緒にお持ち込み下さい。

 


上記ポイントや相場、在庫状況などを加味し、
お買取価格を提示させていただきます!

 

 

【気になるお買取価格は?】

 

今回お買取価格をご紹介させていただく
ワイルドターキー 12年 ゴールドラベル 箱付きですが、
ご自身で購入されたものの飲まれず、
押し入れの奥に眠っていたようです。

 

相場や在庫状況により価格が変動いたしますが、
今回のお買取価格36,000円となりました!
※同商品、同程度のお品物のお買取り価格を保証するものではございません。

 

 

この度は素敵なお品物をお売りいただき、
誠にありがとうございます。

 

 


【どんなところで買取してるの?】


 

当店では、査定の間ゆっくりとお待ちいただける
個室の査定室をご用意しております。

 

2名様までお掛けいただけますので、
お連れ様もご一緒にお越しいただけます(^^)

 

外から査定室の中が見えないよう扉が付いておりますので、
プライバシーも守られます。
(換気のため、少しドアを開けさせていただきます。)

 

 

 

飲まれない洋酒がございましたら、
ぜひ一度お近くのトーカイへお持ち込みください!

※一部お買取対象外の商品もございます。

 

査定はもちろん無料です!

 

売れるかどうか分からない商品のお持ち込みも大歓迎ですので、
お気軽にご利用くださいませ。

 

皆様のご来店を、クルー一同心よりお待ちしております。

 


当店のその他のお買取事例一覧はこちらです★

 

お酒の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!