2020年11月29日

円町店でヴィトンのアクセサリーを買い取りさせていただきました!

トーカイ円町店ではルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスなど様々なブランドのバッグや小物、財布などのアイテムの買い取りを行っております。

査定は無料ですので、ぜひ一度お持ちください。

 

 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

ルイ・ヴィトンはバッグや財布、キーケースなどの小物だけでなく、時計、ネクタイなどの服飾小物など幅広い商品を製造、販売されていますが、今回は珍しいブレスレットを買い取りさせていただきましたので、ご紹介いたします。

 

ラインナップはこちら。

 

 

 

1.本日の買取商品

2.査定のポイント

3.買取の際に必要なものは

4.どんなところで査定するの?

 

1.本日の買取商品

 

【本日の買取商品】

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

商品名:ブラスレ・ヒストリックミニ

品番:M6407F(内周:17cm)

ライン:モノグラム

素材:モノグラムキャンバス / カーフレザー

状態:Bランク

付属品:なし

買取価格:6,000

 ※こちらの価格はお持ち込み時点の相場等を参考にした買取価格となります。

  同モデルの同程度の状態の商品の買取価格を保証するものではございません。

 

 

 

 

ルイ・ヴィトンは先述の通りブレスレットなどの服飾小物も製造販売しています。

現在公式サイトで確認できるものは約10種類となっており、

その全ての商品名にブレスレットを意味する「ブラスレ」が接頭語としてつきます。

 

レザータイプなので長さの調整は出来ないのですが、

周17cmのものと19cmのものがあり、今回お持ちいただいたものは17cmでした。

 

公式サイトには「よりスリムになって‥」とあったり、「ミニ」という単語からもこれより大きいサイズのものが過去あったのだろうことは想像に難しくないのですが、私では発見できませんでした。詳しい方教えてくださいw

 

さて、商品ですが、本体はモノグラムキャンバスにLOUIS VUITTONの刻印の入ったスタッズが映える一品となっており、

つけ外しもワンタッチで行えることから実用性にも優れるものになっています。

 

細身のデザインからも、他にも展開されているヴィトンのブレスレットを重ねて身に着けることでよりオシャレにコーディネイトすることもできます。

 

 

2.査定のポイント

 

ブランド品の査定の際にバイヤーが確認する項目としましては

 

・表面および内側の傷

・側面や角などのスレ

・汚れ

・変形

・欠損の有無などの機能的な問題

・付属品の有無

 

などがございます。

 

 

今回は小物なので、見るべきポイントは非常に少なく、金具部分のキズなどを確認してみますと…

内側に模様のように傷が

 

外側には打痕と思しき傷が見られました。

 

レザー部は大きな傷はありませんでしたが、こう言った部分はマイナスポイントとなります。

 

他、使用していて不具合があるとマイナスポイントとなりますが、

つけ外しに支障が出るような不具合は見られませんでした。

 

最後に付属品ですが、今回は一切の付属品はなく

本体のみでのお持ち込みでした。

 

なんでも、いただきものだそうで、

その時から既に付属品はなかったようです。

 

付属品がないことで買い取り出来ないといったことはあまりございませんが、

一部の高額時計等やアクセサリーでは所定の付属品を一緒にお持ちいただかないと買い取りできない場合もございます。

付属品を一緒にお持ちいただくことで査定額にプラスされる場合もございますので、

今回のようにつくかどうかわからない場合もできるだけ一緒にお持ちください。

 

 

今回は上記の使用感等を考慮しまして、弊社の基準でBランクと判断し、

買取金額は6,000とさせていただきました。

 ※前述のとおり、こちらの価格はお持ち込み時点の相場等を参考にした買取価格となります。

  同モデルの同程度の状態の商品の買取価格を保証するものではございません。

 

Bランクとはごく一般的な使用感が見られるもので、使用感があるが軽微な場合はAランク

使用感があることによって機能性に問題が生じているものはCランクといった具合で大別していくことになります。

 

破損レベルが大きく、損傷が激しい場合はDランク(ジャンク品)としてのお値段提示になることもございますし、

逆に新品未使用であればNランク、展示品などきわめて新品に近しい場合などはSランク(新品同様品)となります。

 

ただし、これらは弊社の基準となりますので、

他社様のランク基準とは一致しませんし、もっと細かく分けておられる企業様もございます。

 

ともあれ、貴重な商品をお譲りくださりありがとうございます。

 

 

3.買取の際に必要なものは

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

 

・運転免許証(運転経歴証明書を含む)

・健康保険証(住所の記載のあるもの)

・パスポート(2020年2月3日以前に発行申請されたもの)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります

 

注意点としては、

【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

 

【住所の記載がない健康保険証、2020年2月4日以降に発行申請されたパスポートは弊社基準では身分証明書として無効】になっております。

 

以上、3点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

4.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

円町店までのアクセスはこちらもご参照ください。

 

路面店のため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

 

昨今の事情を踏まえ、お客様との間に防護シートも設けております。

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

トーカイでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

防護シート以外にもこのような取り組みを徹底して行っております。

すっかり冬らしくなり、空気が乾燥していることや寒くなってきたこと、都道府県を跨いだ移動が増えていることなどで、感染者数がまた急増している状況ではございますが、出来得る限りの対策を講じております。

ご安心くださいませ。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!