2021年01月16日

Gカードが無くても大丈夫!シャネルの財布を高価買取しました! アバンティ

みなさま、こんにちは!

チケット&ブランドリサイクルトーカイ

アバンティ店の田中でございます 🙂 

 

本日はブランド財布買取紹介をさせていただきます。

本日ご紹介させていただくのはコチラ!

 

シャネル エナメルマトラッセ

ラウンドジップ長財布

 

それでは本日もよろしくお願い致します。

 

◇目次◇

1、【商品について】

・商品説明

2、【査定方法について】

①状態の確認

②シリアルシール(ギャランティシール)の確認

③付属品の確認

④市場相場の確認

⑤査定額の提示

3、【査定ポイントや質問】

・シリアルシールが無くても大丈夫?

・ブティックシールが無くても買取可能?

・どんなブランドでも買取は可能?

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

・当社規定の身分証明書

5、【査定する場所について】

 

 

 

1、【商品について】

・商品説明

ブランド:CHANEL(シャネル)

商品:ラウンドジップ長財布

素材/デザイン:エナメルマトラッセ

 

大人気のシャネの長財布が入荷しました!

シャネルの代表格である、

「マトラッセ」デザインのラウンドジップウォレットです。

マトラッセはフランス語で「詰め物をする」「綿入れをする」という意味合いで、

日本では「ふくれ織り」という意味を持つ言葉です。

その名の通り、ふっくらとしたダイヤ状の編み込みが特徴的で、

今やシャネル=マトラッセと言っても過言ではないほどに定番のデザインとなっています。

マトラッセデザインに使用されている素材はラムスキン(生後1年未満の羊革)が多いですが、

ツイード(毛織物)やスエード(加工した皮革)や

今回のエナメル(パテントレザー)などなど素材は様々です。

もちろん人気のデザインとなっていますので高価買取させていただいております!

 

 

 

2、【査定方法について】

ここでは査定の手順をご紹介いたします。

 

①状態の確認

まずは状態の確認からです。

エナメル素材の商品は比較的傷が付きやすいため、

中古品の多くは傷やスレが目立つ物がほとんどです。

「表側」・・・表面は目立つ傷はありませんでした。

「裏側」・・・裏面も同様に目立つ傷はありません。

「内側」・・・中は使用感がありましたが比較的状態良好です。

「角」・・・角スレなど無く綺麗な状態です。

「ファスナー金具」・・・細かな傷が複数見られました。

上記を踏まえ、

状態のランクは弊社基準でBランク(使用感あり)」となります。

 

②シリアルシール(ギャランティシール)の確認

次にシリアルシールの確認です。

シリアルシールの形状は製造年に応じて様々なタイプが存在します。

↓今回お持ち込みいただいた商品に付いていたシールです。

(※シリアルナンバーの下6桁は隠しています。)

※画像左の金色のシールはブティックシールです。

 

このタイプのシリアルシールは

500万番台~の商品に使用されているシールで、

↓このようにブラックライトに反応する仕様となっております。

またシリアルは初期(1985年代~)の「0」から始まる7桁で構成される物から、

年代に応じて数字が大きくなり現在では8桁の数字で構成されています。

今回のシリアル番号は1800万番台の商品だったため、

2013年代後半~2014年代前半の商品という事になります。

※製造年の判別は公式で発表されているものではないため曖昧な特定となり、諸説あります。

 

またブティックシール国内正規店で購入すると付属するシールです。

※ブティックシールの制度は2016年6月以降、終了しています。

シリアルでは大まかな「製造年」を判別しましたが、

ブティックシールの印字年月日は「販売日」を示します。

なので、今回の商品は2013年12月22日に購入された物だと判別が付きます。

ちなみに右のイニシャルは販売店を示すアルファベットです。

中には銀色のブティックシールもございますが、

それは正規店でリペア(修復)された際に貼り替えられた物です。

 

③付属品の確認

シャネル製品の付属品で最も重要視される物は、

Gカード(ギャランティカード)と呼ばれる保証書代わりのカードです。

Gカードも7桁or8桁の数字で構成されており、

各商品その番号が先ほど説明したシリアルシールの番号と一致しています。

また箱をお持ちの場合は、

箱に貼られているラベルシールにも同一番号が記載されているはずです。

 

今回の商品は付属品無しでのお持ち込みでした。

もちろん、Gカードや箱・保存袋(布袋)といった付属品が無くても買取可能ですが、

お持ちであればぜひご一緒にお持ち込み下さい。

 

④市場相場の確認

次に市場での相場を確認します。

シャネル製品にはモデルごとの型番が存在しません。

「デザイン」「素材」「状態」「カラー」「付属品の有無」などを元に、

中古市場の相場を確認させていただきます。

トーカイでは独自の販売ルートを複数確立しているため、

商材に合わせて高価買取が可能です!

 

⑤査定額の提示

最後に査定額を提示させていただきます。

提示額に納得していただけたら【身分証明書のご提示】

【買取伝票の記入】をしていただき、その場で現金をお渡しさせていただきます。

※当社規定の身分証明書はこちら

 

 

 

3、【査定ポイントや質問】

ここでは査定ポイントやよくある質問にお答えしていきます。

 

・シリアルシールが無くても大丈夫?

シリアルシールが付属していないと再販が難しいため、

シリアルシールが剥がれた物は基本的には買取不可となります。

が、モデルによっては元々付いていない商品も存在します。

なので、買取可能な商品かどうかは店頭クルーまで一度ご相談下さい。

 

・ブティックシールが無くても買取可能?

もちろん可能です。

先述した通り、ブティックシールは国内の正規販売店で購入した物にのみ付属しています。

また、2016年6月以降はこの制度も廃止となったので、

「制度廃止後に国内正規店で購入された商品」

制度廃止前の商品でも「海外で購入された物」などには

当然このブティックシールは付いていません。

またこのシールは何の加工もされていないため簡単に剥がす事ができます。

ブティックシールに関しては無ければ買い取れないという事は一切ございませんので、

ご自身で剥がされた方もご安心してお持ち込み下さい。

 

・どんなブランドでも買取は可能?

中古市場でしっかりとお値段が付いている物であれば買取が可能ですが、

安価ブランドや相場が極端に安い商品は買取不可となります。

取り扱いしているブランドかどうかの確認も、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

4、【買取の際に必要な物や注意事項について】

お買い取りの際、当社規定の身分証明書が必要となります。

 

〇当社規定の身分証明書一覧〇

・運転免許証

・運転経歴証明書

・健康保険証※住所が記載されている物

・パスポート※2020年2月3日以前に発給申請された物

・在留カード

・特別永住者証明書

・住民基本台帳カード

・敬老乗車証

・身体障害者手帳 など

※マイナンバーカードは不可

 

また、未成年の方からのお買い取りはできません。予めご了承下さい。

 

 

 

5、【査定する場所について】

アバンティ店ではお客様のプライバシーに配慮した査定ブースを完備しております。

※アバンティ店の店舗概要ページはコチラです。

査定をご希望の際は直接店頭まで商品をお持ち込み下さい。

 

 

 

ブランド品や貴金属のお買い取りはトーカイへお任せ下さい!

クルー一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております 😉 

金・プラチナ・ダイヤ・貴金属からルイ ヴィトン・エルメス・シャネルなどのブランド品まで。買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!