2021年03月12日

ディオールのバッグと言えばこれ!!レディディオールお買取りしました!!【六地蔵店】

皆様こんにちはチケット&ブランドリサイクルトーカイ六地蔵店の金子です。

 

 

突然ですが、昔から買い続けている【定番物・こだわりの物】ってありませんか?

ちょっとブログの冒頭ネタに困ってきたのでシリーズ化してお伝えしますww

ワタクシめ衣類服飾に関しては並々ならぬ思いがあるのですが、そのはしりとなったのが所謂【パックT】ってアンダーシャツなんですよね。

思い起こすところ15年ぐらい前に某ブランドのパックTを買ったことから始まり、ちょっとずつ買い足して愛用していました。さすがにクタクタになってるのもありますが、いずれのシャツも穴が空かず現役なんですよね ^^

もう5年ほど前に日本撤退してしまったので手に入らなくなりましたが、大切に使っていこうと思う今日この頃です。

 

 

さて本日は、このブランドと言えばこのバッグ!!と思わせる、定番のバッグをお買取りさせていただきました。

 

 

①買取商品ご紹介

②状態の確認

③買取金額の算出

④査定室のご案内

⑤成約時に必要な物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①買取商品ご紹介

 

ブランド:Dior【ディオール】

商品名:レディ・ディオール カナージュ

カラー:ブラック

マテリアル:キャンバス×ナイロン

ランク:B【使用感中】

 

今回はディオールのバッグの代名詞でもある「レディディオール」をお買取りをさせていただきました。

レディ・ディオールは1994年にディオールのアイコンバッグとして誕生しました。実は誕生当初はレディ・ディオールという名前ではなく「カナージュ・キュイール」と呼ばれていました。

ダイアナ元妃がカナージュ・キュイールを外交でよく使用されていたらしく、それで脚光を浴びることになり名称がレディ・ディオールに正式に改名されました。通称「ダイアナバッグ」とも呼ばれています。

 

 

レディ・ディオールの特徴の一つとして挙げられるのは、ハンドルに付けられているチャームでしょう。

ディオールの「D」「I」「O」「R」の4文字がそれぞれ独立したチャームとして添えられていて、さりげなくディオールブランドをアピールしています。

 

他の特徴として「カナージュステッチ」が挙げられます。カナージュとは籐の編み目のことです。ディオールは様々な服飾小物にカナージュモチーフを取り入れており、レディディオールがその代表格のアイテムですね。

キルティングステッチと似ていますが、カナージュステッチの方がより立体感を感じられます。

 

レディ・ディオールには着脱可能なショルダーストラップが付いています。今回は付属されていませんでしたが、ショルダーストラップがあればショルダーバッグとして使用できるので、ハンドバッグとの2WAYで使用できます。

また、レディ・ディオールのサイズ展開は今回お持ち込みいただいたミディアムサイズの他にミニ(H15cm×W17cm×D7cm)ラージ(H25cm×W32cm×D11cm)があります。

今回のミディアムサイズ(H20cm×W24cm×D11cm)ですと、日常使いのアイテムが十分収納できるサイズですので、デイリーユースにぴったりではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

②状態の確認

査定時にチェックするポイントを大まかに下記順番に追って確認してみましょう。

 

・ハンドルの状態

・角擦れの状態

・内側の状態

・金具の状態

・付属品の確認

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは一番負荷が掛かりやすく傷みがでやすいハンドルの状態を確認します。

痛みや汚れが無く、シワもさほど寄っておらず良好な状態でした。

 

 

 

 

 

次に、バッグのダメージとしてよく挙げられる角擦れの状態を確認します。擦れ傷や汚れは見られませんでしたが、糸抜けが見られました。

カナージュステッチは、縫い目を前面に押し出すデザインですので糸抜け・糸切れが起きやすいくなっており、バッグの角や底面などは入念に確認させていただく事が多いです。

今回は一カ所のみの糸抜けでしたので、一般的な中古レベルの状態です。

 

 

 

 

 

バッグ内側の状態を確認します。

擦れによるテカリが若干見られましたが、目立つシミなども無く比較的綺麗な状態でした。

 

 

 

 

 

 

次に金具の状態を確認します。ディオールロゴチャームとハンドルとバッグを繋ぐ金具にくもり汚れが見られました。この程度のくもりであれば除去可能ですが、どうしても費用が掛かってしまうため減額となってしまいます。

 

 

 

 

 

シュルダーストラップは付いていませんでしたが、付属品の内袋とコントロールカードも一緒にお持ち込みいただきました。付属品が無くてもお買取りは基本可能ですが、付属品があればお気持ちプラスさせていただける物もあります。また、コントロールカードがあるお品物はコントロールカードがないとお買取りできない商品もございます。どれがプラスになり、どれがコントロールカードがないと買取できないのかはご自身では判断がつかないと思いますので、付属品をお持ちでしたら全てご一緒にお持ち込みください。

 

 

 

 

 

 

 

③金額の算出

ご購入から年数が経過していることから、バッグ表面にナイロン特有のべたつきが出ていたり、付属品のショルダーストラップが付いておりませんでしたが、ディオールのバッグの中でも前回のブログでご紹介したトロッター柄のバッグと並んで非常に人気の高いバッグでしたので限界まで頑張らせていただきました!

 

昔、購入して自宅に眠っているバッグなどはござませんか?

そのままにされていると非常にもったいないです。

ご自宅に眠っているご不要なものがございましたらお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

④査定室のご紹介

六地蔵店では査定室を完備しております

プライバシーの保護は勿論の事、スピーディなお買い取りを心掛けております。

 

また密になりがちな為【飛沫防止シート】【スタッフのマスク着用】【定期的なアルコール消毒】等を徹底しております。

 

少しでもお客様に対してご不安な点を解消してゆきますので、何分お見苦しいところはご容赦ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

⑤成約時に必要な物

 

リユース商品のお買取り成約時に必ず下記の身分証明書(ご本人様確認)のご提示が必要になります。

当社規定に準ずる下記

・運転免許証

・健康保険証(現住所記載の物に限る)

・パスポート(2020年2月3日以前の発給申請の物に限る)

・写真付住民基本台帳カード

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

※何れも有効期限内の証明書。

※ご署名頂く方以外の身分証明書は無効です。

※金額に拘らずご提示が義務付けられています。

※20歳未満(未成年)のお客様からはお買取り・見積もりも行っておりません。

※マイナンバーカードおよび通知カードは対象外となりますのでご注意ください。

(200万円以上の地金等をお売りいただく場合に限りマイナンバーカードも必要です。)

 

ご不明な点はお問い合わせください。

皆様のご来店・お問い合わせ心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!