2021年02月24日

円町店でルイ・ヴィトンのワンショルダーを買い取りさせていただきました!

トーカイ円町店ではルイ・ヴィトンやシャネル、エルメスなど様々なブランドのバッグや小物、財布などのアイテムの買い取りを行っております。

査定は無料ですので、ぜひ一度お持ちください。

 

 

みなさまこんにちは、チケット&ブランドリサイクルトーカイ円町店の小島です。

 

 

先日、ルイ・ヴィトンのワンショルダーが入荷いたしましたので、今回ご紹介させていただきます。

ラインアップはこちら。

 

 

 

1.本日の買取商品

2.査定のポイント

3.買取の際に必要なものは

4.どんなところで査定するの?

 

1.本日の買取商品

 

【本日の買取商品】

ブランド:LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)

商品名:ブローニュ30

品番:M51265

ライン:モノグラム

素材:モノグラムキャンバス×レザー

サイズ(約):W 30cm × H 19cm × D 9cm

状態:Cランク

付属品:なし

買取価格:ASK

 

 

ルイ・ヴィトンのワンショルダーをお持ちいただきました。

 

 

 

先週ご紹介させていただいたアマゾンもそうですが、

ルイ・ヴィトンの製品には一つ一つ型番と名前が付けられています。

 

今回もバッグのご紹介ですので、例によって地名が名前に付けられています。

「ブローニュ」はフランス西部の街の名前からその名が取られています。

ブローニュの森という公園もあるようですね。

 

ちなみにこちらのブローニュ、サイズが3種類ありまして、

 

・ブローニュ35

 →横幅が35cmあるもの。マチ11cmほど

 

・ブローニュ30

 →横幅が30cmあるもの(今回ご紹介の商品)。マチ9cmほど

 

・リトルブローニュ

 →横幅が19cmのもの。マチ5cmほど

 

です。高さに関してはどこを測るかで変わってくるので省略していますが、

↑のブローニュ30のサイズは端の一番高くなっているところではなく、真ん中の一番低くなっているところと底面の長さを記載しています。

 

ルイ・ヴィトン製品は時代とともに商品の変遷が激しくなっており、

こちらのブローニュは3つのサイズ全て廃盤商品となっております。

 

つまり中古市場にしか出回っていないわけですね。

 

 

2.査定のポイント

 

ブランド品の査定の際にバイヤーが確認する項目としましては

 

・表面および内側の傷

・側面や角などのスレ

・汚れ

・変形

・欠損の有無などの機能的な問題

・付属品の有無

 

などがございます。

 

 

まず傷やスレ、汚れなどの使用感ですが、

角スレはあまり見られませんでしたが、革の部分には傷や変色(味とも言えるかもしれません)などが見られました。

 

外側のファスナーはくすみや小傷が多数見られたり

 

 

保管時についたと思われる激しい型崩れが見られました。

逆側はしっかりしているのですが…

 

このため立たせた状態ではバランスが悪く、またその重力に負けてまともな写真が撮れなかったこともあり、

トップ画像は寝かせて撮影しています。

 

状態の中でももっとも厳しかったのが

バッグ内部のファスナーポケットでコチラには湿気からくるベタつきと、レザーの剥がれが見られました。

ファスナーポケット外にもそのベタつきの粉のようなものが散見していました。

 

機能的には問題のない使用感ではなく、このベタつきがあるとファスナーポケットが事実上使用不可となりますので、大きな減額対象になります。

 

最後に付属品ですが、今回はバッグのみのお持ち込みとなり、

保存袋や箱などは一切ございませんでした。

 

付属品がないことで買い取り出来ないといったことはあまりございませんが、

一部の高額時計等やアクセサリーでは所定の付属品を一緒にお持ちいただかないと買い取りできない場合もございます。

付属品を一緒にお持ちいただくことで査定額にプラスされる場合もございますので、

今回のようにつくかどうかわからない場合もできるだけ一緒にお持ちください。

 

今回は上記の使用感等を考慮しまして、弊社の基準でCランクと判断しましたが、

特に厳しい状態ということもあり買取金額はASKとさせていただきます。

 

大事なのは「このような状態であっても買い取りさせていただきます」ということです。

使えないから売れないだろうと捨てるくらいであれば、一度お持ちいただければと思います。

 

貴重な商品をお譲りくださりありがとうございます。

 

 

3.買取の際に必要なものは

 

貴金属、ブランド品、洋酒などのリユース商品の買い取りの際には身分証明書が必要になります。

弊社の社内規定により身分証明書として有効なものは

 

・運転免許証(運転経歴証明書を含む)

・健康保険証(現住所をはっきり記載しているもの)

・パスポート(2020年2月4日以降に申請されたものは対象外)

・写真付住民基本台帳カード

・国民年金手帳

・身体障害者手帳

・在留カード

・敬老乗車証

 

などとなります。

これらは初回だけでなく、毎回必要になります

 

注意点としては、

【マイナンバーカードおよびその通知カードは身分証明書として有効でない】ということです。

未成年の方からのお買い取りも行っておりません】

 

【住所の記載がない健康保険証、2020年2月4日以降に発行申請されたパスポートは弊社基準では身分証明書として無効】になっております。

 

以上、3点にご注意ください。

※ただし200万円以上の金やプラチナ地金、金貨などをお売りいただく場合はマイナンバーカードが必要になります。

 

 

4.どんなところで査定するの?

 

円町店は西大路通りと丸太町通りの交差点の北東角に面している路面店となっています。

 

円町店までのアクセスはこちらもご参照ください。

 

路面店のため一見査定ができる場所がないように見えますが、実は2階に↓のような専用ブースを構えており、

プライバシーにも配慮した作りになっております。

昨今の事情を踏まえ、お客様との間にアクリル板も設けております。

 

2名様まで座ることができ、ゆっくりおくつろぎいただける空間となっておりますのでご安心ください。

 

また、よろしければ当店の他の買取事例もご確認くださいませ。

 

トーカイでは昨今の新型コロナウイルス感染拡大防止のため、

他にもこのような取り組みを徹底して行っております。

緊急事態宣言の解除が検討されている中、感染者数は減ってきてはおりますが、

まだまだ予断を許さない状況です。不要不急の外出は控えるべきですが、必要とあらば買取のお手伝いをさせていただきます。

 

それでは、みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

ブランド品の買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
販売店も持っていますので高価買取が実現しています!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!