2021年03月31日

買い取りできます!”天皇陛下御在位60周年記念10万円金貨”【買取専門店トーカイ 四条河原町店】

皆さまこんにちは!

買取専門店トーカイ四条河原町店の永田です!

ここ数日は日中の気温が20度を超える日が続きますね。

朝晩が寒く感じるので、服装を毎日悩んでいます。

この暖かさで桜も満開になっています!

コロナ対策をしっかり行い、お花見をお楽しみください。

さて本日のご紹介の商品はこちらです!

 

商品名 :天皇陛下御在位60周年記念10万円金貨

素材  :K24(純金)

重量  :20g

直径  :33mm

発行枚数:1100万枚

 

【商品の説明】

1986年(昭和61年)に、昭和天皇の御在位60周年を祝って発行され、記念硬貨に金が使用された国内初となりました。その後の皇族の方の御即位、御成婚の際や、御在位が一定の年数に達した時に記念金貨が発行されるようになりました。

これらの記念貨幣は基本的にブリスターパックに梱包されますが、”天皇陛下御在位60周年記念10万円金貨”以降の記念金貨のブリスターパックにはシリアル番号がふられるようになりました。

これは1990年に偽造品が大量に出回る事件が発生したことがあり、偽造防止対策の一つとしてシリアル番号が記載されるようになりました。

簡単に説明させていただくと、もともと金の重量は20gしかなく、その当時の金相場で10万円以下の価値しかないものを10万円金貨として発行したことで、製造コストが安く容易に10万円の価値が生み出せた為、偽造品を作成されたということです。

 

【査定のポイント】

現在日本円として価値を持っている貨幣は「貨幣損傷等取締法」という法律に守られているため、通常の貴金属製品のように鋳潰すことが禁じられています。

通常の貴金属商品のように「重さ×当日当社金相場=買取金額」という計算式は記念金貨には必ず適用できるわけではなく、主にオークションの落札価格を参考に価格を決めさせていただきます。

しかし市場の価格も金相場に影響を受けますので、金が高い時にお持ち込みいただければ高価買取となります。

昨今の金相場高騰もあり、今現在でしたら”天皇陛下御在位60周年記念10万円金貨”を10万円以上の買い取りをさせていただけます!金の相場次第では買い取り中止にもなってしまう商品になりますので、お早めにお持ち込みをおススメ致します。

ブリスターパックの状態によっては買い取りが出来ない場合もございます。

・ブリスターパックに梱包されていない。

・ブリスターパックを開封された痕跡がある。

・ブリスターパックに著しい破損がある。

などの場合は買い取りができませんのでご容赦ください。

査定は落ち着いた店内で、プライバシーに配慮した査定ブースで行ないます。

コロナ対策も行なっていますので、お気軽にご来店ください。

金・プラチナの買取なら京都のトーカイにお任せください。

チケットだけじゃないチケット&ブランドリサイクルトーカイは京都府内に15店舗!
みなさまのお越しをお待ちしております。

トーカイ公式Facebookページでも色々な買取をご案内しています。
ぜひフォローをお願いします!